CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
肥後国海中の怪(アマビエの図) [2020年04月29日(Wed)]
疫病退散パンチ アマビヱが話題になっていますが、
アマビヱの出現を伝える江戸時代後期の瓦版(1846(弘化3)年4月中旬)を京都大学附属図書館が収蔵していますぴかぴか(新しい)

京都大学附属図書館の貴重資料デジタルアーカイブ「新聞・絵」のサイトでその画像が公開されていて、資料名と所蔵先を明示しサイトにリンクするようにすれば、自由に使っていい、ということなので、「肥後国海中の怪(アマビエの図)」をアップさせていただきます揺れるハート

アマビエ.jpg

肥後国海中江毎夜光物出ル所之役人行
見るニづの如く者現ス私ハ海中ニ住アマビヱト申
者也當年より六ヶ年之間諸国豊作也併
病流行早々私シ写シ人々二見せ候得ト
申て海中へ入希り右ハ写シ役人より江戸江
申来る写也
  弘化三年四月中旬


変体かなを現代のひらがなに置き換え、句読点を入れてみました。

肥後国海中え[へ]毎夜光物出る。所の役人行(き)
見るに、づ(図)の如く者現す。「私は海中に住アマビヱと申(す)
者也。當年より六ケ年の間、諸国豊作也。併(し)
病流行。早々私し写し、人々に見せ候得」と
(し)て海中へ入けり。右は写し、役人より江戸え[へ]
(し)来る写也。
  弘化三年四月中旬

現代語訳してみました。

肥後の国の海中に毎夜光る物が出没するというので、そこの役人が行ってみると、図のようなものが姿を現した。「私は海中に住むアマビエと申す者なり。当年より6ヶ年の間、諸国で豊作が続く。併(しか)し疫病も流行する。早々に私を写し人々に見せなさい」と申して、海の中へ入っていった。アマビエを写し、役人より江戸へ伝えられた写である。
  弘化3年4月中旬(1846年5月上旬)

長髪に鳥のようなくちばし、うろこに覆われた胴、うろこのある耳、3本の足?または尾びれ?、そして、チャームポイントのキラリと輝く目……そんな姿で描かれたアマビエ。
アマビエの瓦版には除災の護符としての効能は明記されていませんが、
「疫病退散」を願って・・・揺れるハート

アマビエ (2).jpg「肥後国海中の怪(アマビエの図)」改変

厚生労働省もアマビエにすがっているようですかわいい

厚労省 アマビエ.jpg
| 次へ