CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
周防国国府跡出土木簡「何道倉稲綬達良君猪弖十束」 @ 大内氏遺跡指定60周年記念バスツアー2019B [2020年03月23日(Mon)]
【前回の続き】

防府市文化財郷土資料館に場所を移して、周防国国府跡出土木簡を見せていただきましたぴかぴか(新しい)

防府市文化財郷土資料館はもとの防府市立防府図書館の建物が充てられていて、防府市の歴史や文化財の学習、研究の場として2008(平成20)年4月4日に開館しました。
その講座室で防府市内における発掘調査のお話をお聞きし、大切な歴史的資料を直接間近でじっくり味わうというまたとない機会を得ました。わーい(嬉しい顔)

B5317EB6-AE69-494C-A1A4-CD2028217D4E.jpeg

14世紀以降に西国の守護大名となった大内氏の出自は、周防国府の在庁官人であった多々良氏にあります。
推古天皇(554年〜628)の時代(593〜628)に国衙地域の南岸に比定される多々良浜にたどり着いた琳聖太子(百済国聖明王の王子とされる)を始祖とする伝説を持つことからもわかるように、国府の地と大内氏は古くから深い関わりがあります。

2000(平成12)年度実施の周防国府跡第125次調査で、国司館西の庭園跡の池から出土した木簡3点のうちの一つに、「達良君猪弖」(たたらのきみいなて)という人物名が記してありました。
大内氏の祖先の跡を確認できる大発見ですひらめき

多々良氏は平安時代末期には在庁官人の筆頭となって権介と称し、多くの人が行き交った国府の地で、守護大名となる足場を築きました。
大内氏の神話に基づく信仰の拠り所として整備された車塚妙見神社も大内氏と中世における防府のまちづくりとの関わりを知る手がかりになります。

D730D4B1-B003-4183-BEF3-95FB187CF868.jpeg

作成の時期は8世紀後半とみられ、律令国家の地方行政や国府の役割、機能を理解するうえでの貴重な歴史資料です。

何道倉
F84C0D04-50CC-452A-890C-981FEA419FB4.jpeg

達良=多々良 「氏(うじ)」
      「姓(かばね)」
3F8BD753-954A-4BC7-9E68-04E2E5C2E70E.jpeg

猪弖     「ファーストネーム」
02BA0226-2267-4BA5-88F6-A9CF21CE561D.jpeg

十束
C64EF8D1-BB26-44F7-94E8-E3457CBA4411.jpeg

何道倉稲綬達良君猪弖十束

「何道倉の稲を達良(多々良)君猪弖に十束授ける」と読むのでしょう。
大内氏の始祖多々良氏とみられる「達良君猪弖」に国府館内の「何道」という「稲」「倉」から「10束」を支給した旨が記されています。


昼食後常設展示の見学をしました。

なんと、木簡のレプリカが展示してありました。
4B5011E0-5F4B-4DBD-B94D-8EE83728B6A5.jpeg 1DD7B37B-BD51-4890-AF0F-F4927CF09C52.jpeg

   稲10束(精米にして15s分)を授ける
 「達良君猪弖(たたらのきみいなて)に何道倉の稲10束を支給する。」という内容が記載された木簡です。
 「何道」は倉庫の固有名でどのように読むかは不明ですが、出土地近くに存在した倉庫を示している可能性があります。
 「達良」は現在に残る(防府)市内の地名「多々良」周辺を本拠とした氏族で、「君」は地方の有力氏族に与えられた称号を表します。天平宝字3年(759年)に「君」から「公」に表記が変更されますので、木簡が記載されたのは変更前の時点といえます。嫡流の子孫がのちの守護大名「大内氏」となり活躍する多々良氏に関わる最古の資料です。
  

臨時職員の方が造られたという復元模型は完成度が素晴らしく一見の価値がありますひらめき
2298F9FB-0138-483A-82DC-4F9EBAC48F4F.jpeg 46F88E45-9DCB-472F-BF24-AE915F0416BC.jpeg 24787088-EBD5-4068-80FE-3B5C9D832A24.jpeg DB05C998-0FFB-4942-962A-813171F34947.jpeg 4168C775-0309-4F72-94B9-A0CF34191916.jpeg


【次回に続く】
| 次へ