CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」 @ 国立西洋美術館 [2019年12月22日(Sun)]
東京上野の国立西洋美術館で、内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙――文字に棲まう絵、言葉を超えてゆく絵」を観ました。

版画素描展示室での小さな展示でした。
ですが、その内容たるや!凄過ぎです揺れるハート
前から興味があった中世彩飾写本の実物が展示してあり、感激しましたわーい(嬉しい顔)
内藤コレクション展「ゴシック写本の小宇宙―文字に棲まう絵、言葉を越えてゆく絵」.jpg

中毒学を専門とする学者・医師である内藤裕史(筑波大学・茨城県立医療大学名誉教授)さんが、2016年春に国立西洋美術館に寄贈した中世彩飾写本のコレクション約150点。
その後に、内藤さんに賛同した長沢昭夫さんによる西洋美術振興財団への寄付金をもとに内藤氏の協力を得て蒐集された中世彩飾写本12点。
これら写本のうち50点ほどが展示されています。
C4BF1CDD-C696-4222-975D-236CE166A29F.jpeg

ジョルジュ・ルオー《エバイ(びっくりした男)》(1948-52年頃 油彩 国立西洋美術館蔵)
7EDA3E23-F17D-4C06-959B-2B5AE8812A31.jpeg

美術雑誌に掲載されたルオーのある絵が高校3年生だった内藤少年の心に芸術への情熱の火を灯したということです。

内藤コレクションについて。
B54BC1D8-9FBD-4B04-B625-9F45B7BD8A30.jpeg

絵が文字のなかに寄生するようにして物語や空間をつくりだしたり、欄外の余白へと居場所をもとめながらテクストを注釈したり逸脱したりしていっています。

以下は内藤裕史氏より寄贈されたものです。

《ラテン語詩篇集零葉:詩篇25(イニシアルI/教会のなかに立つ男とドラゴン)》
マース川流域ないしフランドル 1250-60年 インク、金、彩色/獣皮紙
内藤コレクション.jpg C2FE2D0F-CD70-4332-84B4-B7F5F2675EFE.jpeg

《ラテン語聖書零葉:暦(7月(干草刈)》
《同:暦(8月(麦刈)》
フランドル(ブルージュ) 13世紀第3四半期(1260年頃) インク、金、彩色/獣皮紙
588A5D56-7929-4733-B298-E85BF5B31E11.jpeg BA198631-3520-4190-BDFC-03B4FA4567E3.jpeg

《ラテン語聖務日課零葉:聖霊降誕後の月曜日のヨハネ伝抜粋朗読のための聖アウグスティヌスの説教(イニシャルN,装飾枠)》
フランス北部、おそらくピカルディ地方 1280-1290頃 インク、金、彩色/獣皮紙
F5F082D7-280A-4B5B-BFBC-8124BB1C9C73.jpeg 95AB90A9-09A6-4F9A-B71A-8105A48C52E7.jpeg 

《ラテン語詩篇集零葉第8集:詩篇67,71,73,77(シャンピ・イニシアルと装飾枠)》
フランドル(アルージュ) 13世紀第3四半世紀 インク、金、彩色/獣皮紙
6DFC138B-E920-44B3-9834-88FDDEBCF1EB.jpeg

《ラテン語聖書零葉:ヨシュア記・本文第1章(イニシアルE/ヨシュアに語りかける父なる神)》
ロレーヌ地方(メッス?) 1310-20年頃 インク、金、彩色/獣皮紙
6017E88E-3A3D-49C9-8FCF-41E610F9D636.jpeg B1585145-9943-456D-BDB2-B77B0613B927.jpeg

《ラテン語司教教程式書聖書零葉:「聖職者の叙任について」(イニシアルD/司教に聖杯を手渡す司教)》
アヴィニョン 1320年代 インク、金、彩色/獣皮紙
7F036254-9FA5-4EA0-AA63-BBFF8733E656.jpeg 89F5F9DC-DDA3-4B06-AB2C-483DECEBAF20.jpeg

《ラテン語聖書零葉:ユディト記序文および(イニシアルA)、本文第1章(イニシアルA/指差す男性の胸像)》
アヴィニョン 1320-1330年頃 インク、金、彩色/獣皮紙
B39CE85A-8C93-4739-9BC9-DCF33544FB1F.jpeg6C9047EE-7C1D-443D-ADF9-684BC62F3F0C.jpeg 65C63D6B-1D21-42DF-ACA1-013A47F9A7D1.jpeg

《時祷零葉(ラテン語およびフランス語):死者のための聖務日課(イニシャルX,D/女性の胸像)》
フランス(おそらくアミアン) 14世紀第1四半期 インク、金、彩色/獣皮紙
90624CD5-4A3A-415D-881A-741FDE074304.jpeg 152CE3AA-86B2-4004-8613-C4E42FB69EC0.jpeg

《セント・オールバンス大修道院由来のラテン語聖書零葉:詩編22,23,24,25(イニシアルD,D,A,J;枠装飾)》
《同:詩編27(イニシアルA) 同じ写本内の別のフォリオから切り取られ貼り付けられた零葉(草地に座る獅子)》
パリ 14世紀第2四半世紀 インク、金、彩色/獣皮紙
D31906FB-B907-4B7B-977F-E7FA0DB1E4CE.jpeg 4569491A-5E9E-4A2A-84A8-CE1CEBC120D5.jpeg 91412F67-0363-405F-A949-E76D782F4A1E.jpeg

《セント・オールバンス大修道院由来のラテン語聖書零葉:詩篇37,38(イニシアルD, D/ダヴィデ王;枠装飾と鳥を伴うバ・ド・パージュ)》
《セント・オールバンス大修道院由来のラテン語聖書零葉:詩篇39,40(イニシアルE, B;鳥を伴う枠装飾)》
パリ 14世紀第2四半世紀 インク、金、彩色/獣皮紙
6BE74519-F6E6-4190-8DC3-31CDBF658CC9.jpeg 13AB7FC8-1886-4D3D-82D5-B752C88D23B9.jpeg DDCBB954-10CF-4657-B86A-DFB8E4773B5D.jpeg 93C8C256-948D-4391-8129-F416B7F1E6C3.jpeg 

《フランチェスコ会使用式聖務日課書零葉(ラテン語およびフランス語):大天使ミカエルの聖務日課、六時課(イニシアルDと枠装飾)》
パリ 14世紀第2四半期 インク、金、彩色/獣皮紙
131CDF84-8121-4293-9E77-512F5FD64749.jpeg D77A2D47-4B0A-49F8-9AD0-E3C2533F9CD5.jpeg

長沼昭夫氏、西洋美術振興財団より寄贈されたものです。
《ラテン語詩篇集零葉:詩篇69(イニシアルS/水中から天の神に祈るダヴィデ王)》
ロレーヌあるいはシャンパーニュ地方 1310-20年代 インク、金、彩色/獣皮紙
6A957434-F206-4F94-9280-1211A456ADFD.jpeg 8A987997-A48C-4A62-8C9A-4DEB9C6FFF94.jpeg

写本とはなにか?
B9C1B596-018B-4C99-A583-870034D3735F.jpeg

彩色写本の用語。
376CE310-E404-4E32-BDCE-62B0BE150EDD.jpeg 5607CB1F-1BBB-402A-A137-E6D7B7AFF434.jpeg

彩色写本の技法。
4EFCACEB-3FB7-4E4E-B7B0-52D294A7AE46.jpeg

彩色写本に使用されたインクと顔料。
8A467561-0BF1-4A59-AE02-A7147F03F86E.jpeg

インクは没食子インク(Iron gall ink)で、ナラの木にできる虫こぶ(タンニン)と酸化鉄、アラビアゴムからつくられました。
中原中也記念館の講演会で聴き、それから獣皮紙に記された彩色写本に興味を持ちました。

顔料は、青はラピス・ラズリ、緑はマラカイト(孔雀石)など主に鉱石が原料です。
実際に、山口県立美術館のワークショップで美術家の榎本寿紀さんの指導のもとラピス・ラズリやマラカイトを細かく砕いて粒子状にし、膠液・卵白・リンシードオイルなどと混ぜて絵の具を造ったことがあります。


東京藝術大学附属図書館蔵のファクシミリ版の写本も展示されていました。
書物一冊を忠実に再現した精巧な複製によって、当時の写本がイメージできます。

『ランべス黙示録』
シュトゥットガルト:ミュラー&シントラ― 1990年
70A90AF6-5C28-4848-BB8E-90A7294F5939.jpeg E8271862-9690-4FEE-BC2F-029AF23CCF7E.jpeg E5CC72BB-DA04-402F-B423-2EE399D00A68.jpeg 

『ピーターバラ動物寓意集』
ルツェルン:ファクシミリ出版/東京:雄松堂 2003年
3181B3FB-CEF3-4504-B7DD-5A9F0786B733.jpeg FD08D3F7-39EB-4132-9B8D-D2879D3BE3FF.jpeg 2C48CAAD-1DC4-4AF5-96B5-829D519B5EA9.jpeg

『ドゥース黙示録』
グラーツ大学出版会 1983年
オリジナルはイギリスで1270年頃制作
70D6ACDC-22E8-431B-A7FB-20F9689A3B07.jpeg B2DB57B8-9DB7-4C4E-82B3-1902D7B5B891.jpeg 66A5CB71-2C77-40B7-B69B-94E31FF8F3BE.jpeg

『聖王ルイの詩篇』
グラーツ大学出版会 1972年
F62097F8-3FDE-44CF-82FB-F814115F291B.jpeg 8AA1D133-4578-43FD-BBBF-9140B4262AC6.jpeg C424F3CB-F69A-42E7-9504-7A3482D7CA2A.jpeg 8F66B341-F3FC-4D9A-9A9B-3CA72F32EDFC.jpeg

続きを読む...
| 次へ