CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
「福田百合子がみすゞを語る 朗読+ハープ演奏+お話会」に参加しました [2019年12月02日(Mon)]
11月30日(土)、「山口の朗読屋さん」「福田百合子がみすゞを語る 朗読+ハープ演奏+お話会」に参加しましたぴかぴか(新しい)

会場の山口市小郡地域交流センターは、開館したばかりの立派な建物です。
会場に入ると、みすゞの本がズラッと並べられていました。
14144255-CA5F-4F14-9937-F9CB150009BB.jpeg

2部構成になっていていました。
第一部は、主催の「山口の朗読屋さん」の会員による みすゞの『空のかあさま』(金子みすヾ/作 石井昭/影絵 新日本教育図書 1997.2)の朗読+ハープ伴奏+福田先生のお話。
空のかあさま.jpg

第二部は、事前に申し出た希望者による残りの『空のかあさま』の詩と自由に選んだみすゞの詩+ハープ伴奏+福田先生のお話。

『空のかあさま』の20篇とその他の7篇、計27篇のみすゞの詩が披露されました。
2113D72F-526E-4521-998A-FAB0E0138A24.jpeg

代表の林伸一さん。
4BAEA73F-A11C-4267-9C7F-27C80AF4C747.jpeg

講師の福田百合子先生。
2929FCDA-E7E6-4CAF-B303-E4487065C8BB.jpeg

いつもおしゃれな福田先生は、着物地の鮫小紋をスーツに仕立てものを着ていらっしゃいました。
みすゞに合わせてシックな服をチョイスされたそうです。
9573F1B1-3148-4928-AFC8-90BC7E48BFE2.jpeg B0B55189-12C2-4CCF-9E29-C7F80343051A.jpeg

ケルティック・ハープ演奏家のChifumiさん。
7A6367E7-E147-4357-9CA3-A12B7B632232.jpeg

いつも2台のケルティック・ハープを駆使して演奏されます。
5EDB36BD-3427-40B6-8546-7A70574AF328.jpeg

アメリカ シアトルの弦楽器メーカー Dusty Strings(ダスティ・ストリングス)製。34弦。
51DD3B17-8030-4762-AF24-411768B64E3F.jpeg

イタリアのSalvi Harps(サルヴィ・ハープ)製のUNA(ウーナ)。38弦。
D2A58670-9AB0-415D-953C-39781690E7FA.jpeg

Chifumiさんは即興演奏にこだわられています。
BAEA68B7-FCC7-45A5-8006-FBED30603C52.jpeg

例えば、司会も務められている金崎清子さんが読まれる詩のイメージで、
9F7F0629-4AB7-48E3-A736-CE5A5B8CFF83.jpeg

その場で作曲して伴奏されます。
2C312359-8341-4B86-BC70-D06312EF6C0C.jpeg

一部の終わりに、Chifumiさんの演奏の時間もありました。
9A13DB26-BA65-4D74-B28B-1FF9A03673D8.jpeg

アイルランド民謡「Down By The Salley Gardens(ダウン・バイ・ザ・サリー・ガーデンズ )」
ChifumiさんのCD「Fairy」より「The Legend of the Wind」
Chifumiさんのオリジナル曲「ガイアの夜明け」
DAF5F053-9366-4B5C-8AD1-650C86945856.jpeg D32A37B5-08AD-49F8-AB53-249E4953EA50.jpeg

福田先生の楽しいお話、みすゞの優しいけれど奥深い詩と会員の皆さんの練習を重ねられた朗読と一般参加の方々の味わい深い朗読、ケルティック・ハープの素朴で優しくて柔らかく繊細な音色が一体となって、琴線に触れました。

これは個人的見解ですが、Chifumiさんの演奏と朗読のコラボを今まで色々聞いてきましたが、ハープとみすゞの詩がベストマッチだと思いました。

皆さま、楽しい時間をありがとうございました。
| 次へ