CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
生誕110年 まど・みちお てん 国際アンデルセン賞 子どもたちに愛された5つの星 [2019年11月12日(Tue)]
11月15日(金)〜12月22日(日)、周南市美術博物館「生誕110年 まど・みちお てん 国際アンデルセン賞 子どもたちに愛された5つの星」が開催されますぴかぴか(新しい)

まどみちおてん.jpg

周南市出身の詩人まど・みちお(1909‒2014)。
まど・みちおは、1994年、84歳で「小さなノーベル賞」ともいわれる、世界的な児童文学の賞である、国際アンデルセン賞作家賞を日本人として初めて受賞しました。
長年にわたり、子どもたちのために作品を生み出しつづけたその功績が、世界に認められました。人間だけでなくすべての存在に等しくそそがれるあたたかな眼差し、まど・みちおの独自の世界観が受け入れられたのです。
生誕110年を記念する本展では、国際アンデルセン賞を受賞するまでの、まど・みちおの詩人としての足跡を自筆の創作ノートなどの資料でたどります。


また同じく国際アンデルセン賞を受賞した4人の日本人作家(画家賞:赤羽末吉(1910〜1990)1980年受賞、安野光雅(1926〜)1984年受賞 作家賞:上橋菜穂子(1962〜)2014年受賞、角野栄子(1935〜)2018年受賞)の作品もあわせて紹介します。

るんるん会 期るんるん 2019年11月15日(金)〜12月22日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
 ※休館日:月曜日
るんるん場 所るんるん 周南市美術博物館
るんるん観覧料るんるん 一般1,000円(800円)、大学生800円(600円)、18歳以下無料
 ※( )内は前売および20名以上の団体
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等を持参者とその介護者は無料
 ※本展の観覧券で常設展も観覧可能

るんるん関連行事るんるん

かわいい記念講演会かわいい
 @「国際アンデルセン賞とまどさん」
   日 時 11月24日(日)13:30 〜14:30
   講 師 板東悠美子氏(元JBBY会長)
 A「まどさん、まどしてる」
   日 時 12月7日(土)13:30 〜14:30
   講 師 市河紀子氏(編集者)
 @Aとも
   場 所 周南市美術博物館ハイビジョンギャラリー
   申 込 要事前申込 電話0834-22-8880
   定 員 50名(先着順・定員になり次第締切) 
   聴講料 無料(要観覧券)

かわいい学芸員によるギャラリートークかわいい
 @ 11月30日(土)14:00〜
 A 12月21日(土)14:00〜
   申 込 予約不要
   参加費 無料(要観覧券)
   集 合 展示室
| 次へ