CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
センダンの花が満開です @ 維新公園 [2018年05月18日(Fri)]
今、維新百年記念公園では、センダンの花が満開ですぴかぴか(新しい)

1D555B9 1-658D-482C-BF0B-FF4CFA406C1E.jpeg

センダンは、漢字で「栴檀」と書きます。
別名としてオウチ(楝)、アミノキなどの名前があります。
涼やかな枝葉に咲く薄紫色の花は初夏にふさわしい花ですかわいい

05841100-95C8-4021-8B05-83FB758C88F9.jpeg

センダンの花の色は、「楝」または「樗」(おうち)色と呼ばれています。
発音は「アフチ」に近く、「淡い藤」が語源と言われる色名の一つです。
藤色よりは濃く、菖蒲色に近い、淡く、やや青みがかった紫色です。
紫が至上であった平安時代の文学作品などにも登場します。

8B370DFB-6D68-4600-AB91-2D7DDE8A69C7.jpeg

花は、萼片(がくへん)5枚、花弁(かべん) 10〜15mm 5枚、雄しべ10本、紫色の花糸(かし:雄しべの糸状の部分)が合着して筒状(とうじょう)についています。
雄しべ筒の内面には白い毛が生え、先端は細かく切れ込み、内部には黄色の葯(やく)がついています。

F5F73C28-05A3-4D59-A09F-F77A0C5882B7.jpeg  148C9C82-652A-4810-B3AD-E033ACBBB28D.jpeg
(落ちていた花を拾って撮影しました!)

センダンは双葉より芳し」という諺がありますが、ここで言うセンダンはビャクダンのこと。ビャクダンは香木として有名な樹木で芽生えたばかりの双葉の頃から香りを放つことから、「おおきくなって大成する人は幼い頃から他の人と違う優れた面をもっている」と言う意味です。

維新公園には3本ありますかわいい

F19CECB4-1080-4D75-92C0-0C5A1E9781E6.jpeg

維新公園の帰り、吉敷川にかかる湯田大橋附近に野生しているのを見つけました揺れるハート

D1DF86B5-4411-4CF5-9EB3-455C5743DE0D.jpeg




楝の花が出てくる作品を拾ってみました。

妹が見し 楝(あふち)の花は 散りぬべし わが泣く涙 いまだ干(ひ)なくに『万葉集』巻5‐798(山上憶良

我妹子に 楝の花は 散り過ぎず 今咲けるごと ありこせぬかも『万葉集』巻10-1973(作者不詳)

玉に貫く 楝を家に 植ゑたらば 山霍公鳥(ほととぎす) (か)れず来むかも『万葉集』巻17-3910(大伴書持)

霍公鳥(ほととぎす) 楝の枝に 行きて居ば 花は散らむな 玉と見るまで『万葉集』巻17-3913(大伴家持

木のさまにくげなれど、楝の花いとをかし。かれがれにさまことに咲きて、かならず五月五日にあふもをかし」『枕草子』37(35)段「木の花は」(清少納言

あふち咲く 外面(そとも)の木かげ 露おちて 五月雨(さみだれ)晴るる 風わたるなり」『新古今集』巻第3-234(藤原忠良

どむみりと樗や雨の花曇り『芭蕉翁行状記』松尾芭蕉) 


(写真は、2018年5月17日撮影)

| 次へ