• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
アマイア初来日コンサート @ 山口市・パンプローナ市 姉妹都市交流事業 [2023年12月03日(Sun)]
0今日12月3日(日) 、山口県立大学 桜圃会館で、山口市・パンプローナ市 姉妹都市交流事業「アマイア初来日コンサート」が開催されますぴかぴか(新しい)

8EF2FD29-E582-4D3A-B97A-675C54385F7C.jpeg F0373E6C-80D5-4503-A742-4227614C8621.jpeg 1D1721CD-E364-452D-A125-498E5EEC576A.jpeg

山口市と、姉妹都市スペイン・ナバラ州パンプローナ市の姉妹都市交流事業として、同市出身の人気歌手「アマイア・ロメロ」が初来日し、日本初のコンサートを開催します。
当日は、パンプローナ市民の人気スポット「ヤマグチ公園」と題したオリジナルシングルを含むピアノ弾き語りのレパートリーを披露してくださいます!


クリスマス日時クリスマス 2023年12月3日(日)  開演14:00(開場13:30)
クリスマス場所クリスマス 山口県立大学 桜圃会館
      山口市桜畠3-2-1
クリスマス出演クリスマス アマイア
プログラム
1Yamaguchi(ヤマグチ)
2Nadie podria hocerlo(誰にもできない)
3Zorongo gitano-Rumores de la Caleta(ジプシーのソロンゴ・入り江のざわめき)
4Dilo sin hablar(言葉なしで言って)
5Qne nos va a pasar(私たちはどうなるの?)
6Piel canela(シナモン色の肌)
7La Canclon que no quiero cantarte(君に歌いたくない歌)
8Cuando zarpa el amor(愛の船出)
9Perdona(ahora si que si)(ごねん(今夜こそ本気で)
10Yamaguchi en japnes「ヤマグチ」(日本語版)
クリスマス入場料クリスマス 無料(全席自由 ・要申込)
クリスマス申込フォームクリスマス https://forms.gle/sFYXKoZxtfVCdpReA
クリスマス主催・問合クリスマス 山口クリスマス市プロジェクト
     電話 083-929-3947
クリスマス共催クリスマス 山口県立大学
クリスマス協力クリスマス 山口きずな音楽祭プロジェクト

https://www.kizunaxkizuna.com/index.html


かわいいアマイア・ロメロかわいい(Amaia Romero)
ナバラ州パンプローナ市生まれのスペイン人シンガーソングライター、ピアニスト。
スペイン国営放送の人気リアリティ番組で優勝したことで有名に。
さらに、2018年に開催された「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」のスペイン代表に選出される。
彼女のアルバムには、感動的な民俗曲「Yamaguchi」が含まれている。この曲は、パンプローナ市と山口市の姉妹提携を記念するヤマグチ公園との彼女の結びつきを想起させる。この公園は、彼女の幼少期と青年期の思い出に満ちた場所。
インスタ:フォロワー数75.1万人、TikTokフォロワー数97.7万人(2023.11時点)
YouTube youtube.com/@amaiaromero
Instagram instagram.com/amaia/
X(Twitter) twitter.com/amaiaromero
モリアオガエル @ 山口市 [2023年09月30日(Sat)]
【前回の続き】

山口市でもモリアオガエルを探しましたぴかぴか(新しい)

たくさんのモリアオガエルの成体に会いました。
背面は鮮やかな黄緑色です。

IMG_8844.JPG IMG_8840.JPG IMG_8846.JPG KIMG2158(1).JPG

IMG_8868.JPG KIMG2178(1).JPG

「指先には丸い吸盤があり、木の上での生活に適応している。」といいますが、確か丸い吸盤があります。

IMG_8864.JPG IMG_8870.JPG 

IMG_8869.JPG KIMG2179(1).JPG KIMG2180(1).JPG

背面に斑紋がある個体もいました。

KIMG2243.JPG 
KIMG2243 (2).JPG

雄は、鳴嚢を大きく膨らませて鳴きます。

モリアオガエル.PNG モリアオガエル2.PNG

これって、もしかして、抱接するところではないでしょうか? 
この後、産卵場所まで移動したのでしょうか?

IMG_8863.JPG


卵塊も見つけました。

IMG_8922(1).JPG KIMG2238.JPG 
KIMG2241.JPG KIMG2240.JPG

KIMG2245(1).JPG

KIMG2251.JPG 
KIMG2254.JPG 

中に白色の卵が産み付けられているのが分かります。

KIMG2259 (2).JPG

(以上、写真は6月19日から27日にかけて撮影しました)



10月1日(日)まで、中原中也記念館で、中原中也記念館2023年度特別企画展「草野心平生誕120年「草野心平と中原中也」」が開催されています。

0EBB2504-FAC9-46CD-A24A-024D00E37455.jpeg 62DD006B-5E39-4955-975E-B29157BF38DE.jpeg

そこには、草野心平とモリアオガエルについての展示(写真)がされています。
草野心平が福島県双葉郡川内村にある天山文庫の前に立つ昭和41年の写真です。
天山文庫は、モリアオガエルが縁で、1953(昭和28)年に初めて川内を訪れて以後、度々同地を訪ね交流を重ね、1960(昭和35)年に名誉村民になったのをきっかけに、心平の寄贈した蔵書3000冊をもとに建てられたものです。
川内村の平伏沼(へぶすぬま)は、モリアオガエル繁殖地として国の天然記念物に指定されています。
1956(昭和31)年、平伏沼畔に心平の歌碑が建立されました。

うまわるや 森の蛙は 阿武隈の 平伏の沼べ 水楢のかげ
モリアオガエル @ 久安寺・多田神社 [2023年09月29日(Fri)]
久安寺(大阪府池田市伏尾町)の御影堂下の池と多田神社(兵庫県川西市多田院多田所町)の鬼首洗池で、モリアオガエル泡巣卵塊)を見つけましたぴかぴか(新しい)

モリアオガエルは、環境省のレッドリストには指定されていませんが、地域によっては、絶滅危惧種や準絶滅危惧や天然記念物 に指定されています。

山口市内では、常栄寺雪舟庭の四明池が有名です。

IMG_E8836.JPG

モリアオガエルはアオガエル科に属し、樹上に卵を産みつける特異な行動をもつ、日本固有種のカエルである。
ふだんは森林で生活しているが、五月〜七月の繁殖期には池などの水辺に集まり、水際の樹上に泡巣(卵塊)をつくり産卵する。
ひとつの泡巣には三百〜五百個の卵があり、およそ一週間でオタマジャクシまで発生したのち、水面に落ちる。
モリアオガエルは本州に広く生息するが、山口県は分布の西限であり、学術上重要な地域である。
特に常栄寺の四明池は、五月〜七月に白い泡状の卵塊が多数観察できる県内有数のモリアオガエル繁殖地であり、学術上の価値が高い。



【久安寺】

6月12日に訪れました。
こんなにたくさんの泡巣(卵塊)を見たのは初めてです。

KIMG1728 (2).JPG 
KIMG1729 (2).JPG KIMG1730 (2).JPG

KIMG1731 (2).JPG KIMG1731 (3).JPG

KIMG1742 (2).JPG

池に落下した泡もあったので、池の中にオタマジャクシがいないかと目を凝らしたのですが、オオカナダモが繁茂していて、よく分かりませんでした。

KIMG1735 (2).JPG


【多田神社】

6月14日に訪れました。
泡巣(卵塊)は池の周囲の木に産み付けるとばかり思っていましたが、鬼首洗の池の周りには木は植えられていず、おそらく、どこからか落下したのではなく、土の上に直接、産み付けたのだと思います。

KIMG2062 (2).JPG

源頼光が酒呑童子の首を洗い清めたと伝わる池です。
鬼退治をしたという「鬼切丸」も宝物殿にあるということですが、非公開ということで、見せてもらえませんでした。

KIMG2063.JPG 
KIMG2061.JPG

無事、カエルにかえる(孵る)ことをゴメン/お願い

※久安寺・多田神社・常栄寺は、モリアオガエルの繁殖地であることを、各自サイトで公表されています。

【次回に続く】
石田成香ピアノリサイタル @ 山口県旧県会議事堂 [2023年06月29日(Thu)]
7月23日(日)、山口県旧県会議事堂で、石田成香ピアノリサイタルが開催されますぴかぴか(新しい)

50A59F72-D6D0-4B4A-AEC1-D13CF80D8C83.png

山口県出身で、ウィーンを拠点に国際的に活躍しているピアニスト石田成香さんによるコンサートです。

るんるん日時るんるん 2023年7月23日(日)14:00〜(開場 13:30)
るんるん会場るんるん 山口県旧県会議事堂(県庁正門前)
       山口市滝町1-1
るんるん入場料るんるん 2,500円 高校生以下 1,000円
るんるん問合先るんるん 090-6418-0065(山根)、090-1683-4944(石田)
るんるん主催るんるん 石田成香コンサート実行委員会
るんるん協賛るんるん 松永ピアノ
るんるん後援るんるん カワイ山口ショップ、ピティナ山口支部


かわいい石田成香かわいい
1997年6月2日生まれ。3歳よりピアノを始め、山根祐子氏、片山優陽氏、15歳より3年半の間、日本が誇る世界的ピアニスト 故中村紘子氏に師事。山口大学教育学部附属山口小・中学校、山口県立山口中央高等学校を経て、2016年秋よりウィーン国立音楽大学ピアノコンサート科に入学し、ジャスミンカ・スタンチュール氏、2018年秋よりアンナ・マリコヴァ氏に師事。学士・修士過程を経て現在同大学のポストグラデュエート課程に在籍中。
2009年の第1回ロザリオ・マルチアーノ国際ピアノコンクール(31歳以下)にて第2位、併せて最優秀シューベルト賞、最優秀新曲賞、最優秀若手音楽家賞を受賞。2010年のロシア音楽国際ピアノコンクール(カリフォルニア、アメリカ)にて第1位を受賞。翌年には、若手音楽家のためのニューオーリンズ国際ピアノコンクールにて最年少入賞し、この結果を受け山口大学より学長賞を授与される。2014年度のヤマハ音楽振興会 音楽奨学支援奨学生に採用される。同年7月に『題名のない音楽会』に中村紘子氏の生徒として出演。第19回浜松国際ピアノアカデミーコンクールにて第2位を受賞。2017年7月、ショパンフェスティバル(ブスコ・ズドロイ、ポーランド)に招待され、ソロリサイタルでショパンプレリュード全曲を披露。同地で開催された第2回クリスティアン・トカチェフスキ国際コンクール 年齢制限なしのピアノマスターカテゴリーにて第1位。2018年12月にはドイツのエッセンとクレーフェルト、スペインのマドリードにてカワイヨーロッパ GmbH、カワイスペイン主催のソロリサイタルを開催し、「2018年で最も良いコンサートの一つ」、「全てにおいて非の打ち所がなく、目を見張らせるほどの技術で、Shigeru Kawaiの音域を見事にマスターした」と高い評価を受ける。2019年9月、第3回珠海国際ピアノコンクールにて第1位、および最優秀新曲賞を受賞。ラヴァー・スコウ・ラーセン氏指揮のもとSalzburg Chamber Soloistsとモーツァルトピアノ協奏曲第27番を共演した。本選で使用した中国のピアノメーカー“長江 Yangtze River”より褒章として、長江主催の中国国内におけるコンサートツアーを予定している。2020年2月には、ザルツブルクで開催された第14回モーツァルト国際コンクールピアノ部門にて、第3次ディプロマ及び特別新曲賞を受賞。2020年秋頃から重度の腱鞘炎を患い鍼灸師や理学療法士のもとで治療に専念し、一年間演奏活動を控えざるを得ないという演奏家にとっては過酷な暗黒の時期を過ごす。その間に独学で解剖学を学び、解剖学的に正しい演奏法(ボディマッピング)の習得に励み腱鞘炎を克服。2022年4月、学内オーディションを経てWebern Symphonie Orchesterとベートーヴェンピアノ協奏曲第2番を共演し、そのコンサートの模様がオーストリアの公共放送局ORFより放映された。同年11月、第5回イスタンブール国際ピアノコンクール"オーケストラシオン"にて第2位受賞。11月及び12月にはアンドリュー・リットン氏指揮の元シンガポール交響楽団とモーツァルトピアノ協奏曲第20番を共演。2023年7月にも再びハンス・グラーフ氏の指揮で同楽団と共演予定である。
​その他にも、茨城県水戸市 佐川文庫にて中村紘子氏推薦によるソロリサイタルを開催、また中村紘子氏メモリアルコンサートシリーズにも出演、東京都渋谷区 eplus LIVING ROOM CAFE & DINING サンデー・ブランチ・クラシックに出演、淡路ピアニッシモインターナショナル主催のコンサートに特別出演、山口日産(株)主催のリサイタル、生まれ故郷萩市にて石田成香ピアノコンサート実行委員会主催によるコンサートを定期的に開催し、地元オーケストラとグリーグやラフマニノフ第2番の協奏曲を共演している。
頼光寺(3) @ 清和源氏のふるさと 川西 [2023年06月24日(Sat)]
前回の続き

さらに、寺の真横を能勢電の線路が走っているので、撮り鉄にはお勧めのスポット📸
私もかなり粘って撮ってみました。
5分に1本通るとはいえ、これが難しいちっ(怒った顔)
たくさん撮ったなかで、3枚選んでみました。

▼「日生中央」行き 
IMG_E8789.JPG IMG_E8794.JPG

▼「川西能勢口」行き
IMG_E8804.JPG

架道橋を走る能勢電もパシャリカメラ
 
IMG_E8807.JPG


境内には、アジサイ以外にも、こんな花が咲いていました。

ボダイジュ(菩提樹)
KIMG1909 (2).JPG KIMG1908 (2).JPG KIMG1910 (2).JPG

コバノズイナ(小葉の髄菜)
KIMG1899 (2).JPG KIMG1898 (3).JPG 
KIMG1898 (2).JPG

ニワナナカマド(庭七竈)(チンシバイ(珍珠梅))
KIMG1930 (2).JPG

ナツツバキ(夏椿)(シャラノキ(沙羅木))
KIMG1946 (2).JPG KIMG1683.JPG

ハギ(萩)
KIMG1897 (2).JPG

モナルダ(タイマツバナ(松明花))
KIMG1901 (2).JPG 
KIMG1902 (3).JPG

ハナショウブ(花菖蒲)
KIMG1903 (2).JPG

ホタルブクロ(蛍袋)
KIMG1879 (2).JPG

ハンゲショウ(半夏生)
KIMG1893 (2).JPG


入山(拝観)料・駐車料金とも無料exclamation×2 境内でお弁当を食べる人達もいたりして、本当に皆さん思い思いに楽しまれていました。

また、この日は、「のせでん平日ハイキング『咲き始めたアジサイを目指してウオーキング』戸隠神社から市杵島神社・ョ光寺コース (約6q)」という催しがあり、畦野駅もお寺もとても賑やかな時間帯もありました。
頼光寺(2) @ 清和源氏のふるさと 川西 [2023年06月23日(Fri)]
前回の続き

頼光寺はこじんまりとしたお寺ながら、「ホンアジサイ」の「テマリ咲き」だけでなく、「ガクアジサイ」「ヤマアジサイ」もあれば、「ダンスパーティ」系の「西洋アジサイ」「アナベル」「カシワバアジサイ」など実に多種多様なアジサイが、色鮮やかに咲き誇っています揺れるハート

丹念に手入れされたアジサイ苑は、大きく 4ヵ所に分けられます。
@本堂前から庫裏前にかけての庭

KIMG1863 (2).JPG KIMG1861 (2).JPG KIMG1864 (2).JPG KIMG1867 (2).JPG  

A庫裏南側と「能勢電」線路の間

KIMG1851 (2).JPG KIMG1852 (2).JPG KIMG1922 (2).JPG

B本堂沿いの北側から本堂裏手 

KIMG1911 (2).JPG KIMG1920 (2).JPG

C北側の高台の霊園へ至る道沿い(迷路みたいになっていて面白い)

KIMG1936 (2).JPG 
KIMG1872 (3).JPG


名前が分かるアジサイをあげてみます。 

スミダノハナビ(墨田の花火)A
KIMG1923 (2).JPG KIMG1844 (2).JPG

セイショウナゴン(清少納言)@
KIMG1837 (2).JPG KIMG1838 (2).JPG

ウズアジサイ(渦あじさい)
KIMG1846 (2).JPGA 
KIMG1850 (2).JPGA 
KIMG1840 (2).JPG@

ダンスパーティーA
KIMG1856 (2).JPG 
KIMG1858 (2).JPG

ブルースカイC
KIMG1881 (2).JPG

クリスタルレッドB
KIMG1892 (2).JPG

カシワバアジサイ(柏葉あじさい)C
KIMG1872 (4).JPG

アナベルA
KIMG1853 (2).JPG KIMG1845 (2).JPG

フイリガクアジサイ(斑入り額あじさい)A
KIMG1927 (2).JPG

コンペイトウ(金平糖)C
KIMG1943 (2).JPG KIMG1944 (2).JPG

ノリウツギ(糊空木)@
KIMG1906 (2).JPG KIMG1866 (2).JPG

名前が分かりませんが・・・
KIMG1843 (2).JPGA 
KIMG1926 (2).JPG@ 
KIMG1868 (2).JPGA


今日学んだこと️exclamation×2 アジサイの写真を撮る時は、霧吹きを持参するひらめき
望遠レンズを持った、いかにもな方たちは、皆さんそうされていました。
梅雨の合間の陽射しの強い日には、必死アイテムなんですね。


次回に続く
頼光寺(1) @ 清和源氏のふるさと 川西 [2023年06月22日(Thu)]
6月13日(火)、「あじさいの寺」として知られるョ光寺に行きましたぴかぴか(新しい)

KIMG1937 (2).JPG


ョ光寺というくらいですから、源頼光ゆかりの寺に違いありません。
頼光(948〜1021)は、清和天皇の曾孫である源満仲(912?〜997)の長男で、 清和源氏の三代目。
『今昔物語集』や『御伽草子』などで、渡辺綱や坂田金時ら頼光四天王を従えて丹波国大江山での酒呑童子討伐や土蜘蛛退治の説話でも知られています。
期待で胸が膨らみます。

digidepo_1302756_noBundleName_ffbffbf5-d6af-4cdc-9613-ed2a2aec5404 (2).jpg
▲大蘇芳年『芳年武者无類 阪田公時・源頼光』
(小林鉄次郎 明治19 国立国会図書館デジタルコレクション)
https://dl.ndl.go.jp/pid/1302756


digidepo_1306530_noBundleName_b4c4b0e3-403a-46aa-be66-ed728e56b904 (2).jpg
▲芳年『新形三十六怪撰 源頼光土蜘蛛ヲ切ル図』
(松木平吉 明治35 国立国会図書館デジタルコレクション)
https://dl.ndl.go.jp/pid/1306530



池田市から猪名川に架かる呉服橋(くれはばし)を渡って、ョ光寺のある川西市に入りました。
初めての川西市です。

KIMG1792 (2).JPG

清和源氏のふるさと 川西」の大きな看板が目を引きます。

KIMG1948 (2).JPG


川西能勢口から能勢電鉄に乗りました。
能勢電に乗るのは初めてです。

KIMGE2097.JPG

車内広告「のせでん沿線ガイドマップ」。

IMG_E8774.JPG

沿線は、「絹延橋」「滝山」「鴬の森」「鼓滝」「一の鳥居」など駅名からして魅力的。

KIMG0166 (2).JPG

畦野」下車です。

KIMGE1939.JPG

「うねの」と読みます。
恥ずかしい話ですが、「畦」を「うね」と読むことがあるのを初めて知りました。
以下の説明が能勢電のHPに載っていました。

1200年ほど前から畝野とよばれており、畝野牧という牧場がこの付近にありました。後世いつのまにか現在の畦野に変化し、このあたりの地名となりました。


寺には能勢電の架道橋を潜って行きます。

KIMG1819 (2).JPG

階段の両側には、アジサイが植えてあり、鎌倉の明月院を思い起します。

KIMG1935 (2).JPG

寺標「祥雲山 ョ光寺」。

KIMG1820 (2).JPG

当初は、頼光の神儀及び霊像を安置する香華院だったとか。
だから、頼光寺? そこのところ知りたいです。

KIMG1821 (2).JPG

ョ光寺は、長保年間(999〜1004)に頼光の母・法如尼の発願により、頼光の弟・源賢僧都(977〜1020)を開基とし、頼光の子・永寿阿闍梨が開山となり、法如尼の念持仏であった地蔵願王菩薩像を本尊として創建された寺です。

KIMG1907 (2).JPG

源氏ゆかりの寺院なので、寺紋は「笹竜胆」。

KIMG1869 (2).JPG

本堂の中に入って、本尊の地蔵願王菩薩立像を拝ませていただきました。
頼光寺の御朱印には「願王殿」とあります。

KIMG1832 (2).JPG

源頼光神像は、本堂のどこに安置してあるのか分かりませんでした。

KIMG1862 (2).JPG

境内奥には、「二世 永覚阿闍梨 開山 永寿阿闍梨 源頼光公御母堂 御墓」があります。

KIMG1885 (2).JPG

案内に従えば、左から、法如尼の墓、永寿阿闍梨、永覚阿闍梨のお墓ということになります。

KIMG1886 (2).JPG

発願した法如尼は、満仲の夫人で、嵯峨源氏 源俊の娘。

開基の源賢僧都(977〜1020)は、満仲と法如尼の息子。幼名を美女丸といい、美女丸伝説で知られています。

開山二世の永覚阿闍梨(1006?〜?)は、冷泉天皇 第四皇子・敦道親王(981〜1007)と和泉式部の子で、幼名は岩蔵の宮。1066年、天台宗四天王寺別当に任じられています。
和泉式部の再婚相手 藤原保昌(958〜1036)は、頼光とともに酒呑童子討伐をしたという話もあり、因縁を感じます。

藤原保昌月下弄笛図.PNG
▲大蘇芳年『藤原保昌月下弄笛図』
(秋山武右衛門 明治16 国立国会図書館デジタルコレクション)
https://dl.ndl.go.jp/pid/1301408


能『大江山』は、京都、比叡山を追われて大江山に住む鬼 酒呑童子がまた都で悪事をするので、朝廷の命により源頼光と藤原保昌が鬼退治をするという内容でしたよね。

digidepo_1310286_noBundleName_cc8f3807-7fee-4eb5-a96a-58d12f14118a (2).jpg
▲一魁斎芳年『頼光四天王大江山鬼神退治之図』
(木屋 元治1 国立国会図書館デジタルコレクション)
https://dl.ndl.go.jp/pid/1310286


歴史や伝説好きにはたまらないお寺です。

次回に続く
白ゆりまつり @ 池田城跡公園 [2023年06月11日(Sun)]
今日6月11日(日)、池田城跡公園で、「白ゆりまつり」が開催されますぴかぴか(新しい)
※白ゆりまつりは雨天予報のため中止となりました。
 お茶会は、11:00〜16:00、​50名限定で開催されます。


FD6E928D-1645-4A95-94E5-8E2EF6A33178.png

るんるん日時るんるん 2023年6月11日(日)11:00〜16:00
るんるん場所るんるん 池田城跡公園
      池田市城山町3-46

食べたり♪ 飲んだり♪ 買ったり♪ 作ったり♪ ワクワクがいっぱい!
マルシェでは、「こけこっこ食堂」「もも工房」「エッグミル」「ルークカフェ・クレモナ」「五月山ハニー」(以上Food)「プライベートサロンアイビー × 萌花」「BLUE JUNGLE」「sugar」 「HANAZORI」「kira_yuka×hinagiku」「otthon」「Karite」「Kyonko」「こども店長レジンWORKSHOP」が出店。

ダンス、楽器演奏、バルーンアートなどパフォーマンスも盛りだくさん。
お楽しみに!


37E4EE20-8076-470E-93D8-D63B3C664E56.png

お茶室では、白ゆりをデザインした和スイーツと抹茶が300円でいただける「お茶室での抹茶の立て出し」(先着50人)も楽しめます。

CEB1A186-4C7C-46B8-B3A9-CF746B7C0B6D.jpeg


「白ゆりまつり」が行われる池田城跡公園では、まさに今、約2,000株のテッポウユリが咲き誇っています。

F3BFD6F6-4753-4EAB-8A8A-DD198F2CD600.jpeg F93EB6EA-E1D6-4380-9D97-C36F7876162E.jpeg  096AD708-7E06-47D1-903E-C68AA3100EF7.jpeg

菖蒲園ではハナショウブが見頃です。

158BB575-A701-4C5E-BA15-0E8205A3B3D3.jpeg


池田城跡公園は、室町時代から戦国時代にかけて、旧豊島郡(現池田・箕面・豊中市周辺)を支配していた国人・池田氏の居城跡地を整備した公園です。

園内には遺構復元ゾーンがあり、発掘調査で確認された井戸・排水溝・枯山水・虎口・土塁・礎石などの遺構がレプリカとして復元されています。

A37D2620-602E-4EE9-8FCC-5A75593E9704.jpeg排水溝(復元) 
E894A91A-07B6-4987-BF82-2206C60168DE.jpeg枯山水(復元) 
08451BD8-E855-4EC4-9D11-FE24F804F328.jpeg虎口 
E3C73561-8CE6-4307-B03F-8341B63287A2.jpeg礎石 
5FBEA94F-B231-4819-9305-025A5B1EB6C0.jpeg土塁

ただ、ゾーン以外にある、白壁の外壁や櫓風展望休憩舎、武家屋敷風管理棟など建物は、史実に基づいた「復元」ではなく、池田城跡公園説明板によると「イメージ」なのでちょっと残念がく〜(落胆した顔)

それに、整備前には生息していたヒメボタルも絶滅?したらしいもうやだ〜(悲しい顔)

でも、私自身ももう何度も訪れているように、市民の憩いの場になっているようなので、まあ、いいか……いいのかなあ…………。

5月20日(土)の「いけだ薪能」も最高だったしねわーい(嬉しい顔)

393DEB99-4349-4C23-A65B-B4324FE9E9F2.jpeg 135B39F0-1FAE-4A6A-86F2-32FB42C24938.jpeg AD0FF38D-5E7F-48FA-A3F8-592A9C5797E5.jpeg

E069F631-CCFD-467A-8A00-18792ABCBB82.jpeg
山口市で可燃ごみ指定収集袋へバイオマスプラスチックが導入されました [2021年09月10日(Fri)]
8月25日の山口市長の定例記者会見で、「可燃ごみ指定収集袋へバイオマスプラスチック導入をする」と発表されましたぴかぴか(新しい)

A8FA114D-5C08-4291-A813-A5AA663B549B.jpeg

山口市可燃ごみ指定収集袋へのバイオマスプラスチック導入について

本市では、令和元年5月に国におきまして策定されました「プラスチック資源循環戦略」の重点戦略に、可燃ごみ指定収集袋へのバイオマスプラスチックの使用が掲げられましたことから、本年度の「山口市一般廃棄物処理実施計画」に、石油由来のプラスチック資源の使用抑制や温室効果ガス排出量を削減する施策を新たに盛り込んでいるところでございます。そして、この度、本市可燃ごみ指定収集袋の原料に、植物由来の廃糖蜜を10%配合したバイオマスプラスチックを導入いたしまして、9月から順次切り替えることといたしましたので、ご報告いたします。

この取り組みによりまして、焼却時に地球温暖化の原因となります二酸化炭素の排出を、今年度製造分で換算しますと約45トン削減することができますことから、地球温暖化対策に貢献するものと考えております。

新しい可燃ごみ指定収集袋は、市内約290店舗の市指定収集袋取扱店の在庫がなくなり次第店頭に並ぶ予定でございます。なお、バイオマスプラスチックの導入による販売価格の変更はございません。また、従前の可燃ごみ指定収集袋も引き続きご使用いただけますので、ご安心いただきたいと思います。

本市では、この可燃ごみ指定収集袋へのバイオマスプラスチックの導入をはじめ、「みんなでつくる循環型のまち山口」の具現化を目指しまして、ごみの排出量の抑制や分別・リサイクルの推進、環境負荷に配慮したごみの適正処理の推進などに取り組んで参りたいと考えております。


※「プラスチック資源循環戦略
 第四次循環型社会形成推進基本計画を踏まえ、資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化、アジア各国による廃棄物の輸入規制等の幅広い課題に対応するため、3R+Renewable(再生可能資源への代替)を基本原則としたプラスチックの資源循環を総合的に推進するための戦略。令和元年5月31日策定。
その「重点戦略」の「(1)プラスチック資源循環 B再生材・バイオプラスチックの利用促進」に「可燃ごみ用指定収集袋などの燃やさざるを得ないプラスチックについては、原則としてバイオマスプラスチックが使用されるよう、取組を進めます。」とあります。



これまでポリエチレン100%だった原料に、サトウキビ由来の廃糖蜜を10%配合するとのことですひらめき
山口県内では長門市に続いて2番目わーい(嬉しい顔)
新しい指定袋には、バイオマス素材が10%配合されていることを示すバイオマスマークが印字されています。

8F2CD10F-960A-4A19-8707-6D068083B06B.jpeg

バイオマスマーク
生物由来の資源(バイオマス)を利活用し、品質及び関連法規、基準、規格等に合致している環境商品に付与できるマークです。
環境効果の可視化して、バイオマス度の下限値を10%とし、認定製品に含まれるバイオマス割合(乾燥重量比)を表示しています。


バイオマスマーク.PNG


バイオプラスチックについては、まだまだ課題がありますが、まずは、山口市民としては喜ばしいことだと思います。


最近読んだ「プラスチック問題」の絵本を2冊ご紹介します。

『プラスチック・プラネット:今、プラスチックが地球をおおっている : 明日からプラスチックゴミをなくそう』
(ジョージア・アムソン=ブラッドショー/著 大山 泉/訳 評論社 2019)

8898D3CE-1D3F-44A5-A0D8-22C60E3623B5.jpeg

イギリスの本なので、日本の実情と合っていない点もあったりしますが、全体的にはとても参考になりました。
P34〜35「バイオプラスチックとは?」は、見開きで「バイオプラスチック」について分かりやすく書いてあります️。


『プラスチックモンスターをやっつけよう! きみが地球のためにできること』
(高田秀重/監修 クリハラタカシ/絵 クレヨンハウス編集部/編 クレヨンハウス 2020)

AF7C88E9-7978-403D-8D16-834A44E17C07.jpeg

プラスチックの「削減」を目指すべきだという高田秀重さんの理念、汚染の実態を伝える衝撃的な写真、クリハラタカシさんのユーモラスな絵、とても分かりやすく、子どももおとなも行動を起こす一助となるお薦めの絵本です。
P68〜71「新しいプラスチックを発明したら?」にもバイオプラスチックについて書いてあります。
ヤブミョウガ [2021年08月31日(Tue)]
もう2年前のことですが、2019年7月7日に柳井市のしらかべ学遊館を訪れたとき、壺庭に咲いていた白い花がとても綺麗で、なんて名前だろう、とずっと気になっていました。

93E70D65-6B8D-4236-9146-A5CE2F38BFDE.jpeg IMG_5743 (2).JPG

今日、偶然、山陽小野田市立図書館ホームページの嶋田紀和さんの「竜王山・はなだより」を見ていて「ヤブミョウガ」だということが分かりました揺れるハート

ヤブの名前を冠していますが、林のふちなどで咲きます。
葉姿がミョウガに似ているのでヤブミョウガ(藪茗荷)と名付けられました。
(略)高さは1m前後で半日蔭の中で白い花がひときわ目立ちます。」(2018年8月

ヤブミョウガ(薮茗荷、学名 Pollia japonica)は、ツユクサ科に分類される多年生草本植物だそうです。

ミョウガ(茗荷)はショウガ科ですが、『本草図譜』巻之十六 湿草類四(岩崎常正(潅園)/著)では、「蘘荷 めうが」の項に「一種 やぶめうが」とあり、ミョウガの一種としていました。

『本草図譜』 巻之十六 湿草類四「蘘荷 めうが 一種 やぶめうが」(国立国会図書館蔵)
本草図譜 第2冊 巻16湿草類4 やぶめうが.PNG


巻之十六 湿草類四 
蘘荷 めうが 一種 やぶめうが
山中陰地に宿根より生ず一莖に葉周りつき房をなして小白花を開き秋實を結ぶ熟して碧色麦門冬の実ににたり味淡く香なし先輩これを杜若に充るハ非なり是は修治に雷斅(カウ)の云処の革牛草なり



『梅園草木花譜』秋之部巻一(毛氏江元寿梅園直脚(毛利梅園)/書画并撰著)には「杜若」のところに詳しい説明つきでありました。

『梅園草木花譜』秋之部巻一「杜若」(国立国会図書館蔵)
梅園草木花譜秋之部 ヤブミョウガ.PNG

大和本草ノ曰 杜若(トジャク)ノ花 ヤブ蘘荷(メウガ)ト云
国俗アヤマリテ杜若ヲカキツバタトヨム、カキツバタハ燕子花ナルヘシ杜若ニハアラズ又別ニヤフメイガ
又山ミヨウカ共云草アリ與レ此不同云シ同書ノ条別ニ載ヤフ蘘荷花白ク實黒クシテ圓トハ能ク此ニ合ヘリサレトモ生花千筋ノ麓ノ圖本ニ此圖ヲ載セテ杜若ト記セリ圖画コレト合ヘリ然レハ當草ヲ杜若ニ可レ充歟

茶席挿花集出 革牛草(ヤブメウガ)

増補多識編芳草類二載テ曰
杜若(トジャク) 和名 按ルニ 古久礼(コクレ) 異名 杜衡(トコウ) 本徑 杜蓮 別録増補異名 若芝(ジャクシ) 別録 楚(ソ)衡 廣雅 ■(犭+巢)(ソウ)子薑 
■(扌+巢)ハ音爪藥性論 山薑 白蓮(レン) 白芩(ゴン)

本草原始云
杜若 又土細辛 雷公云凡使勿用鴨喋草根真ニ似タリ

予曰
群書曰是ヲ福洲高良薑ト云植木屋ニハ縮砂トス
此者良薑・縮砂ノ類ニ非ス高良(クマタケ)薑(ラン)ノ一類ナリ
高良(クマタケ)薑(ラン)ハ其葉冬ヲ凌テ凋ズ
別ニ高良薑(コウリヤウキヤウ)アリ今此ヲ只高良(リヤウ)薑(キヤウ)ト云



参考文献:
※『本草図譜』は、国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開(保護期間満了)されています。
 『本草図譜』は、岩崎灌園(1786〜1842)が各地を踏査して写生した2,000種もの植物図に解説を添えた書で、わが国で最初の本格的な植物図鑑と言われています。1828(文政11)年に全96巻(92冊)が完成し、このうち5巻から10巻までの6冊が、1830(文政)13年に出版(江戸の須原屋茂兵衛、山城屋佐兵衛)されました。しかし出版されたのはこの6冊だけで、他の巻は原本を筆彩模写したものを予約制で希望者に三十数部配本し、1844(弘化元)年に配本が完了しました。

※『梅園草木花譜』は、国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開(保護期間満了)されています。
 『梅園草木花譜』は、毛利梅園(1798(寛政10)〜1851(嘉永4))が制作した写生図譜「梅園画譜」シリーズの中の草木の写生をまとめたものです。
 
那須正幹さんが亡くなられました [2021年07月24日(Sat)]
7月22日(水)、児童文学作家の那須正幹さんが亡くなられましたぴかぴか(新しい)

7月16日、防府市の自宅で倒れ、病院に救急搬送されましたが肺気腫のため、逝去されました。
10日前の12日、知人が電話した時は話も弾みお元気だったという話だそうですから本当に急逝です。

この5月に友人の絵画展で、偶然、那須さんの奥様とお会いして、立ち話ですが、いろいろお話しました。なので、驚きでいっぱいです。訃報もその友人が知らせてくれました。

俵山温泉で行われた山口県文庫連絡会主催「夏休みさよならまつり」でのこと、幼稚園新聞の取材でお宅にお伺いしてお話をお伺いしたこと(ちょうど、「ズッコケ三人組」シリーズの作画を担当された前川かずおさんが亡くなったばかりだったのでその話題が出たことを覚えています)、防府図書館で8月6日に開催された那須さんの講演会で被爆体験をお聞きしたこと、西村繁男さんとの講演会で『ぼくらの地図旅行』(福音館書店 1989.1)や『絵で読む広島の原爆』(福音館書店 1995.3)の製作秘話をお聞きしたこと、「ズッコケ三人組」シリーズの発行の折々に(1000万部突破など)にみんなで集まりお祝いしたこと、カラオケではいつも軍歌を歌われていたこと……ユーモアを交えながら広島なまりで語られる那須さんの声と優しい笑顔とともに、次々と思い出されます。

ご冥福をお祈りします。


いまこの本がおもしろいぞ.jpg
▲那須正幹さん(2017年8月19日 山口県こども文庫連絡会主催「いま!この本がおもしろいぞ」 山口県立山口図書館)

それいけズッコケ三人組.jpg
▲『それいけズッコケ三人組』(前川かずお/絵 1978.2)

ぼくらの地図旅行.jpg
▲『ぼくらの地図旅行』(西村繁男/絵 福音館書店 1989.1)

絵で読む広島の原爆.jpg
▲『絵で読む広島の原爆』(西村繁男/絵 福音館書店 1995.3)

EF030742-04F2-4419-8888-B4409FE9B307.jpeg
▲読売新聞2021年7月23日号山口版

C88F24E2-AF83-4617-8F60-4C15F6F7D64D.jpeg
▲読売新聞2021年7月23日号西部版
アーサー・ビナードさんが出演したラジオ番組「文化放送・戦後75年スペシャル『封印された真実〜軍属ラジオ』」が、第58回(2020年度)「ギャラクシー賞」ラジオ部門大賞を受賞 [2021年06月07日(Mon)]
アーサー・ビナードさんが出演されたラジオ番組「文化放送・戦後75年スペシャル『封印された真実〜軍属ラジオ』」が、第58回(2020年度)「ギャラクシー賞」ラジオ部門大賞を受賞しましたぴかぴか(新しい)

受賞理由は「丁寧な調査と貴重な資料や音源の発掘により、説得力ある問題提起」。

戦時下、川口市にある文化放送の送信所はプロパガンダ放送や妨害電波の放送を担う隠蔽放送局でした。ラジオ放送が兵器と化し、戦争に加担した事実、綿密な取材で、封印された真実を解き明かした傑作です。」と称賛されました。

ギャラクシー賞は、NPO法人放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に創設されました。
審査は放送批評懇談会会員から選ばれた選奨事業委員会が担当し、放送批評懇談会の会員が一貫して審査にあたり、賞の独立性を維持し続けているそうです。

昨年8月15日の終戦記念日に放送された番組です。

2085DCEC-0CC8-476E-A685-48C658C661C6.jpeg

6月2日に贈賞式が行われ、アーサー・ビナードさんも登壇されました。
その模様は、「第58回ギャラクシー賞贈賞式」としてYueTubeで配信されています。
https://www.youtube.com/watch?v=i_aILdTaRtU
(アーサー・ビナードさんの登場は、58:16〜1:06:49あたりです。)

ラジオがメディアとして本来の使命と逆の役割を担ってしまった負の事実と向き合い、「電波は姿なき武器、メディアは武器にもなり得る」と語られていました。

アーサー・ビナードさんは、広島市で生活しながら被爆者を取材し、みずから制作した詩や絵本、紙芝居など文学作品、また、メディアへの出演を通して、核兵器廃絶や世界恒久平和について訴え続けています。


かわいいベン・シャーンが描いた第五福竜丸の約50枚の絵から構成し、第五福竜丸の24人目の乗組員になったつもりで作った
『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』
(ベン・シャーン/絵 アーサー・ビナード/構成・文 集英社 2006.9)
ここが家だ.jpg


かわいい広島で原爆に遭ったモノたちが語る写真絵本
『さがしています』
(アーサー・ビナード/作 岡倉禎志/写真 童心社 2012.7)(表紙写真:「鍵束」寄贈者・中村明夫 広島平和記念資料館所蔵)
さがしています.jpg


かわいい主人公の広島の原爆ドームが語り、調査や被爆者への取材などに2年を費やした
『ドームがたり』
(アーサー・ビナード/作 スズキコージ/画 玉川大学出版部 2017.3)
ドームがたり.jpg


かわいい「文化放送・戦後70周年特別企画「アーサー・ビナード『探しています』」」で取材した戦争体験者のうち23人の証言を採録した
『知らなかった、ぼくらの戦争』
(アーサー・ビナード/編著 小学館 2017.3)
知らなかったぼくらの戦争.jpg


かわいい丸木俊さんと丸木位里さんが描いた大連作「原爆の図」から絵を選んで、切り取り、再構成し、出版までに7年かかった紙芝居
『ちっちゃい こえ』
(アーサー・ビナード/脚本 丸木俊・丸木位里/絵 「原爆の図」より 童心社 2019.5)
ちっちゃいこえ.jpg


アーサー・ビナードさん、「ギャラクシー賞」の受賞、おめでとうございます揺れるハート



山口市にはアーサー・ビナード研究会があり、毎月1回例会が開催されていますひらめき
なお、今日6月7日(月)の第14回アーサー・ビナード研究会「アーサー・ビナードの翻訳絵本『ありえない!』(エリック・カール/作)」は、会場がギャラリーカフェ「つるかめ」(山口市後河原219-1)に変更されていますので、ご注意ください。

91CC4E0F-B5B1-4546-9772-9A9B6402C42F.jpeg

るんるん日 時るんるん 2021年6月7日(月)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん ギャラリーカフェ「つるかめ」(山口市後河原219-1)
るんるん定 員るんるん 15名
るんるん対 象るんるん 中学生以上
るんるん参加費るんるん 500円
るんるん主 催るんるん アーサー・ビナード研究会(代表 金崎清子)
るんるん問合先るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一)        
       携帯電話 090-6415-8203
       fax to 083-920-3459
       mail to hayashix@yamaguchi-u.ac.jp




アーサー・ビナードさんの写真は、2020年アーサー・ビナード研究会主催「アーサー・ビナードが下竪小路にやってくる!」にて、ビナードさん及び主催者の許可を得て撮影しました。ブログ掲載の許諾も得ています。
ヒメヒオウギ(姫檜扇) @ My Garden [2021年05月29日(Sat)]
庭に咲いている6弁の可憐な花かわいい こぼれ種で生えたと思われます。
前からなんて名前だろうと思っていたのですが、偶然、山野草のサイトでヒメヒオウギという名前だと知りましたぴかぴか(新しい)

C85D4134-0DD9-4551-837F-F27CDCED4451.jpeg

ヒオウギを小型にしたような愛らしい花なので、ヒメヒオウギ。「姫檜扇」と書きます。

IMG_E8818.JPG

ヒオウギは、剣状の葉を平安時代の貴族たちに使われていた「檜扇」のように広げることから名付けられました。

IMG_7596 (2).JPG2018.7.24 山口祇園祭で撮影

ヒメヒオウギも小さな扇のように葉を広げています。
ただ、あまりに小さいので、雑草と間違えて夫が抜いてしまうこともしばしばです。

28D1D8D4-43F3-44CD-A7E3-BC63C877228A.jpeg

ご近所の道端にも生えています揺れるハート

08D67595-D82A-4512-A38A-C12A1ACEADE5.jpeg BFFC5D88-8EC3-470F-8389-C380750C21D1.jpeg 053D9A62-7C05-40F9-8545-AEECE47C45F9.jpeg

C6D1EE04-0131-43DB-B2A2-EE8F0C364EFF.jpeg C57C12B4-EDB2-4E64-BE7C-A2F5A29D8FA7.jpeg 

名前にヒオウギと付いていますが、ヒオウギはアヤメ科アヤメ属で、ヒメヒオウギはアヤメ科フリージア属ということです。
また、ヒオウギは日本原産の植物ですが、ヒメヒオウギは帰化植物です。南アフリカ原産で日本へは大正期に入り、観賞用に栽培されてきました。こぼれ種で増えるくらい繫殖力が強いので、日本各地(暖地)で自生するようになっていったとされています。
シランが花盛りです [2020年05月29日(Fri)]
シランはランの中ではとてもポピュラーで、鮮やかな赤紫色で春を彩る花の一つですが、我が家にはありませんでした。
そのシランを4本いただき、枯れてはいけない、と別々の場所に2本ずつ植え、その一つに今年やっと花がつきましたぴかぴか(新しい)
77BB5F28-E366-47FB-8F76-1BBD6D20AA64.jpeg

維新記念公園(5月1日)に行ってみると、あちこちで咲き誇っていました。
維新記念公園はシランの名所ですわーい(嬉しい顔)
9FF4E31D-5972-4EF3-B0E2-97F0AE54BE31.jpeg

花が紫色の蘭ということから紫蘭(シラン)という名前がついたようです。
別名は、ベニラン(紅蘭)、シュラン(朱蘭)、シケイ(紫宦jといいます。
AF184CCD-7EB7-4711-832F-79AABD812770.jpeg

国立東京国立博物館が所蔵する重要文化財に紙本墨画「蘭專ッ芳図」というのがあります。
南北朝時代に、建仁寺や南禅寺の住持をつとめた名僧 玉畹梵芳(ぎょくえんぼんぽう)(1348〜1424)が描いたものです。
蘭專ッ芳図 (2).jpg
▲「蘭專ッ芳図」(玉畹梵芳/筆)(国立東京国立博物館蔵)


「蘭專ッ芳」は、蘭と宸ェともによい香りを発するので、優れた人徳のたとえに用いられることに由来します。
この宸ェ、シランのことです。

日本最古の漢詩集『懐風藻』(751(天平勝宝3))の「暮春於弟園池置酒」(従三位兵部卿兼左右京大夫藤原朝臣万里〈藤原麻呂〉)に

絃歌迭奏、蘭專ッ欣
絃歌迭奏し、蘭專ッじく欣ぶ

とあります。
前賢故実 巻第2 藤原朝臣麻呂 62-25 (2).png
▲「藤原朝臣麻呂」(『前賢故実 巻第2』(菊池容斎 (武保)/著 雲水無尽庵 明1)(国立国会図書館蔵)


万葉集には「(けい)」という名で登場しますかわいい
ただ、歌の中には読み込まれていませんが、
巻17ー3967,3968の題詞にあります。
[曼朱院本]萬葉集 巻17-3967,3968 (2).jpg
『[曼朱院本]萬葉集』巻17-3967,3968(京都大学附属図書館蔵)

万葉集(清水浜臣 国立国会図書館蔵)巻17-3967,3968 (2).png
『万葉集』巻17-3967,3968(清水浜臣 国立国会図書館蔵)

忽辱芳音翰苑凌雲 兼垂倭詩詞林舒錦 以吟以詠能蠲戀緒春可樂 暮春風景最可怜 紅桃灼々戯蝶廻花儛 翠柳依々嬌鴬隠葉歌 可樂哉 淡交促席得意忘言 樂矣美矣 幽襟足賞哉豈慮乎隔藂琴趨ウ用 空過令節物色軽人乎 所怨有此不能黙已 俗語云以藤續錦 聊擬談咲耳


『畫本野山草』(橘保国/作)には「紫宦@しらん シケイ」という名前で載っています。
畫本野山草 巻1 シラン 31-6 (2).png
『畫本野山草』巻1「紫宦v(国立国会図書館蔵)

畫本野山草 巻1 シラン 31-9 (2).png
『畫本野山草』巻1「志らん」(国立国会図書館蔵)

塊茎を漢方で白及(びゃっきゅう)といい止血薬にします。


維新記念公園のシランは5月27日現在は殆ど刈り取られていていました。葉もとてもいいのに残念ですもうやだ〜(悲しい顔)



参考文献:
「蘭專ッ芳図」(玉畹梵芳/筆)
  ※東京国立博物館「研究情報アーカイブズ」でインターネット公開されています。
『[曼朱院本]萬葉集』
  ※京都大学貴重資料デジタルアーカイブでインターネット公開されています。
『前賢故実』(菊池容斎 (武保)/著 雲水無尽庵 明1)
『万葉集』(清水浜臣)
『畫本野山草』
  ※以上3点は国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開されています。
続きを読む...
ホオノキA [2020年05月26日(Tue)]
前回の続き

『西の魔女が死んだ』から少し離れます。

ホオノキは、山口県内の山地にも自生するモクレン科モクレン属の落葉高木です。
07DAE1A9-0184-432A-A916-EF9E9469A373.jpeg

木材は狂いが少なく、細工物やまな板などに利用されるそうです。
昔はマッチの軸木、下駄の歯(朴歯下駄)、鉛筆材、木版材(浮世絵の下絵に用いられました)、日本刀の鞘はホオノキを加工して作られていました。
216C6890-9F9B-4454-905F-E0F7BDD50C3B.jpeg

葉は20cmから40cmと大きいです。
153562A7-8AF5-482E-B21D-73E4DB51E635.jpeg

枝先に集まって付くので、輪生(1か所から3つ以上、輪のように葉が出ること)のように見えます。
86E7E255-ECAC-4D10-801B-338C02D2E46A.jpeg

こういうのを偽輪生というのだそうです。
A1CEB42A-AE00-4EFA-8F55-96FA0A4D6730.jpeg 

よく見ると、ちょっとだけ葉っぱの出る所がずれています。
D9B5CD8F-D651-4BE8-9FD2-9E61AA6F8A46.jpeg

互生です。
526D2AE8-898E-456C-B90B-D0C200763B8D.jpeg

葉の裏側は白い粉を吹いたような白っぽい色です。
6B00A84C-D493-40C7-98A3-090959265DD0.jpeg

ホオノキの大きな葉は「朴葉(ほおば)」とも呼ばれ、食べ物を盛るための器として利用され、包んだりするのに使われてきました。
福井で「朴葉飯」、高山で「朴葉味噌」「朴葉焼き」を食べたことがあります。

ホオノキの別名ホオガシワのカシワは、古来、食物を盛るのに用いる葉の総称です。

万葉集には「保寶葉」「保寶我之婆」「保寶我之波」(ほほがしは)として登場します。

万葉集巻19-4204、4205に「見攀折保寶葉歌二首」(攀(よ)ぢ折(を)れたる保寶葉を見る歌二首)です。
4204番は「講師僧恵行」(講師(国分寺の僧)である僧恵行)、4205番は「守大伴宿祢家持」(越中国守である大伴家持)の歌です。
万葉集 巻19-4205 [20]-41-36 (3).png 万葉集 巻19-4204 [20]-83-35 (3).png
『万葉集』巻19-4204〜5(清水浜臣)(国立国会図書館蔵)

吾勢故我 捧而持流 保寶我之婆 安多可毛似加 青盖
わがせこが ささげてもてる ほほがしは あたかもにるか あをききぬがさ
我が背子が 捧げて持てる ほほがしは あたかも似るか 青き盖
あなた様が高く差し上げて持っている(さしかざしている)ホオガシワはあたかも貴人にかざす青い蓋(きぬがさ)に似てますね。

「捧(ささ)ぐ」は「両手で高く差し上げる」こと。
「蓋(きぬがさ)」は「絹で張った長い柄の傘」で、貴人が外出の際、従者が背後からさしかざしました。
補注によると、蓋は、三位以上の者が用いることになっており、一位の者は「深緑色」であったとあります。
家持が青々としたホオノキの葉を持っている様子を、一位の人の「蓋」のようだと、僧恵行は讃えています。

皇神祖之 遠御代三世波 射布折 酒飲等伊布曽 此保寶我之波
すめろきの とほみよみよは いしきをり きのみきといふぞ このほほがしは
皇神祖の 遠御代御代は い重き折り 酒飲みきといふぞ このほほがしは
皇祖の遠い昔から代々、葉を折り重ねて酒を飲んだということですよ、このホオガシワは。

「皇神祖(すめろき)」は「皇祖以来の歴代諸天皇」を指します。他に「天皇」「皇祖神」「皇祖」等とも表記されます。
「いしく」の「い」は接頭辞です。
「しき」は動詞「し(頻)く」で「くりかえし」「たびたび」の意で使われており、「いしきおり」で「くりかえし折る」の意です。
また、動詞「敷(し)く」で「(食物を盛るために、木の葉を)平らに広げる」の意で使われ、「いしきおり」で「平らに広げて折る」とも考えられます。
家持は、僧恵行の詩に対して、ホオノキの葉で酒を飲んだ昔を述べて葉を讃えました。


ホオノキの幹や枝の皮は、漢方の生薬として使われ、「厚朴(こうぼく)」と呼ばれています。
『本草図譜』巻82 喬木類1には「厚朴」として載っています。
本草図譜 第11冊 巻82喬木類1 厚朴 (2).png
『本草図譜』巻82 喬木類1「厚朴」

いわゆるホオノキです。日本産のものは「和厚朴」と呼ばれています。
本草図譜 第11冊 巻82喬木類1 ホオノキ 27-10 (2).png
『本草図譜』巻82 喬木類1「厚朴 一種」

そして、中国産の厚朴である「ほゝのき 唐厚朴」も載っています。
本草図譜 第11冊 巻82喬木類1 ホウノキ 27-9 (2).png
▲『本草図譜』巻82 喬木類1「ほうのき 唐厚朴」



参考文献:
『万葉集』(清水浜臣)
『本草図譜』(岩崎常正(潅園)/著)(巻5〜10 須原屋茂兵衛、山城屋佐兵衛/刊 1830(文政13) )(巻11〜96 筆彩の写本)
  ※以上は国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開されています。


【次回に続く】
| 次へ