CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
絵本作家の石川えりこさんをお迎えしてジョイネット20周年記念フォーラムを開催します [2020年12月13日(Sun)]
今日12月13日(日)、こどもと本ジョイントネット21・山口では、絵本作家の石川えりこさん、児童文学作家の村中李衣さん、こどもの広場の横山眞佐子さんをお迎えして、20周年記念フォーラムを開催しますぴかぴか(新しい)


横山さんや村中さんにはいつもお世話になっていますが、
石川さんは、2017年7月2日(日)、山口県立山口図書館で開催した やまぐち子どもの本のカレッジ 「描いてきたこと、描きたいこと」の講師をしていただきました。
石川えりこ20170702.jpg

石川えりこさんは、1955年、福岡県嘉麻市に生まれ、画家であった祖父の膝の上で筆の動きを見て育ち、小さい時から絵ばかり描いていたそうです。

『ボタ山であそんだころ』(福音館書店 2014.3)を中心に制作秘話を語られました。
ぼた山であそんだころ.jpg

『あひる』(くもん出版 2015.7)や
IMG_3178.jpg あひる.jpg あひる 裏表紙.jpg

『流木のいえ』(小学館 2017.2)の読み聞かせをしてくださいました。
IMG_3182.jpg 流木のいえ.jpg

「おばけのナンダッケ」シリーズ(国土社)でタッグを組まれた児童文学作家の巣山ひろみさんが広島からかけつけられ、また、山口県在住の児童文学作家の村中李衣さんや中山聖子さんも参加され、なんともにぎやかな会でした。
IMG_3190.jpg巣山ひろみさん

終わってから、絵本に出てくる定規を見せてくださって、当時の思い出を話してくださったこと今でもよく覚えています。
ぼた山であそんだころ 定規2.jpg


2019年8月29日(木)、第119回やまぐち絵本楽会で、『かんけり』(石川えりこ/作 アリス館 2018.9)を紹介しました。

かんけり.jpg

講師の山本安彦は「背中をおしてくれる人はいても、最後に自分で決心することの大切さ。作家自身の体験を描き、文では伝えられない絵でしか表現できない微妙な心の動きを描いています。」と語っていました。

IMG_6379.jpg


今回は村中さんと一緒なので『こくん』(村中李衣/作 石川えりこ/絵 童心社 2019)の話など出るのではないでしょうか。
こくん.jpg

『こくん』は、「IBBYバリアフリー児童図書 2021年選定図書」に選ばれましたひらめき



かわいい石川えりこかわいい
1955年福岡県生まれ。神奈川県在住。広告代理店でデザイナーを経てフリーのイラストレーターへ。絵本・児童書挿絵をはじめ、書籍装画、雑誌・広告など多方面で活躍中。幼少期の体験をもとに描いた『ボタ山であそんだころ』で第46回(2015)講談社文化賞絵本賞及び2017年に台湾Openbook最佳童賞受賞。著書は他に『あひる』(くもん出版)『てんきのいい日はつくしとり』『ことしのセーター』(福音館書店)『またおこられてん』(小西貴士/文 童心社)『流木のいえ』(小学館)など。

かわいい村中李衣かわいい
1958年山口県生まれ。児童文学者。大学、大学院で心理学、児童文学を学ぶ。著書に『小さいベッド』(サンケイ児童出版文化賞)『おねいちゃん』(野間児童文芸賞)『チャーシューの月』(日本児童文学者協会賞)『かあさんのしっぽっぽ』(青少年読書感想文全国コンクール課題図書)など多数。創作活動とともに、小児病棟や刑務所、少年院、養護施設などでの絵本の読み合いに取り組み、絵本を声に出して読むことを通じて自分の思いを家族に送り届ける「絆プログラム」を実施中。

かわいい横山眞佐子かわいい
下関市生まれ。1979年、29歳のときに児童書専門店「こどもの広場」を開店。展覧会の開催や県内各地の小中学校を回って本の面白さを伝えるブックトーク、図書室に収める本を子どもたちに選んでもらう「選書会」を開くなど幅広い活動を展開し、数々の要職も務めている。子どもの本の翻訳・編集者としても活躍。子どもの読書推進を地域から支えてきた長年の活動に対し、第53回(2013)久留島武彦文化賞(公益財団法人日本青少年文化センター所管)を授与された。
朗読劇「あららのはたけ」 @ 「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」 [2020年12月11日(Fri)]
12月13日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、村中李衣(児童文学作家)さんと石川えりこ(絵本作家)さんによる朗読劇「あららのはたけ」がありますぴかぴか(新しい)

「あららのはたけ」の「あらら」というのは、感動詞で 驚いた時などに発する言葉「あらら」です。
じいちゃんからちっちゃい(といっても、25mプールくらいの大きさの)畑をもらったえりは、その畑で「あらら」の連続です。

山口県出身のりえちゃんと横浜に住む親友のえりちゃんのやりとり、楽しみです。

参加希望の方はお早めにクリスマス
 携帯電話090-3636-2617(山口)

20周年記念フォーラム 子どもの本の20年、そしてこれから.PNG あららのはたけ.jpg
「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」

るんるん日時るんるん 2020年12月13日(日) 【午前の部】10:30〜12:00 【午後の部】13:30〜16:00
るんるん場所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
       山陽小野田市栄町9-13
       電話 0836-83-2870
るんるんプログラムるんるん

【午前の部】
10:00〜 受付開始・開場
10:30〜11:00 絵本の読みあい
  出演:村中李衣(児童文学作家)、石川えりこ(絵本作家)
11:00〜12:00 朗読劇「あららのはたけ」
  出演:村中李衣(児童文学作家)、石川えりこ(絵本作家)

【午後の部】
13:30〜15:00 フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」
  出演:村中李衣(児童文学作家)、横山眞佐子(こどもの広場)、石川えりこ(絵本作家)
15:00〜16:00 作家との交流会

るんるん定 員るんるん 午前の部・午後の部とも各50名(要申込・申込順)
るんるん参加費るんるん 午後の部・大人のみ500円  ※午前の部および子どもは無料
るんるん申込・問合先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
    山本090-2008-9467
    山口090-3636-2617
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山陽小野田市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動
まど・みちお × 「こどもの詩 周南賞」 × 長谷川義史『みどりのほし』 [2020年12月06日(Sun)]
12月5日(土)、周南市立徳山駅前図書館で、コロナ対策を徹底して、やまぐち物語・絵本ライブ〜ジョイネット20周年記念〜「長谷川義史絵本ライブ「いいからいいから」」を開催しましたぴかぴか(新しい)

詳しいご報告は後日いたしますが、途中休憩を取ったりしたので、事前に長谷川さんからいただいていた演目をいくつかカットしました。

休憩のあと、残っていた3冊から2冊選ぶことになったのですが、
「『みどりのほし』はぜひお願いします」と提案させていただきました。

まどさんの生まれた周南市で、まどさんの顕彰を目的に集められた詩のなかで優秀賞を受賞した『みどりのほし』は、外して欲しくなかったのです。
周南市の方々に、「こどもの詩 周南賞」がきっかけで生まれた絵本だということを知ってもらいたかったのです。

みどりのほし.jpg

野菜や果物のかわいい星の形をしたヘタ、 ひと粒ひと粒の小さなかわいい星、それがこの短い詩の中で大きな地球(ほし)とつながっている・・・・・・。

それはまど・みちおさんの世界観につながります。

ともだちが きて
いっしょに だいのじに なった

ひとり また ひとり
ほしが ふえていく

りょうてを ひろげて
みんなで そらに
だきついて


非常事態宣言が出ていた今年の春先に製作されたそうですが、コロナ禍のなかモチベーションを持っていくのが大変だったそうです。

多めの水で溶いたアクリルガッシュで描かれています。
「すぐには乾かない、その上、乾いてみないと色味がどうなるか、どんな効果をうむか、分からない。乾いた絵は、意図した絵とは全然違っていることもありました。」

計画的に描きながらも、偶然的で一発勝負のようなところもあったそうです。

そんな制作秘話を交えながら、絵本を読んでくださいました。

7EABA753-AFCC-4B6E-A98B-8BD3439F67B7.jpeg
「長谷川義史絵本ライブ いいからいいから」、「長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO」は定員に達しました [2020年11月20日(Fri)]
12月5日(土)に周南市徳山駅前図書館で開催される「長谷川義史絵本ライブ いいからいいから」、12月6日(日)にカリエンテ山口(山口市)で開催される「長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO」は、好評につき、定員に達しましたぴかぴか(新しい)
たくさんのお申し込み、ありがとうございました揺れるハート


「長谷川義史絵本ライブ いいからいいから」
長谷川義史絵本ライブ いいからいいから.PNG

るんるん日 時るんるん 2020年12月5日(土)13:30〜15:00 (13:00 開場)
るんるん場 所るんるん 周南市立徳山駅前図書館3F交流室2
       周南市御幸通2-28-2 
       電話 0834-34-0834
るんるん定 員るんるん 50名(要申込・先着順)
るんるん問合先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 徳山ベースキャンプ
       携帯電話 090-3370-4876(向谷)       


「長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO」
長谷川義史クリスマス絵本ライブ2020.PNG 

るんるん日 時るんるん 2020年12月6日(日)13:30〜15:00 (13:00 開場)
るんるん場 所るんるん カリエンテ山口 大ホール
       山口市湯田温泉5-1-1 
       電話 083-922-2792
るんるん定 員るんるん 80名(要申込・先着順)
るんるん問合先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
       携帯電話 090-3636-2617(山口)

       
るんるん講 師るんるん 長谷川義史(絵本作家)
るんるん参加費るんるん 1歳〜中学生¥700、おとな¥1200
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動


かわいい長谷川義史さんかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」 [2020年10月30日(Fri)]
12月13日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」を開催しますぴかぴか(新しい)

20周年記念フォーラム 子どもの本の20年、そしてこれから.PNG

こどもと本ジョイネット21・山口は今年、20周年を迎えました。
それを記念して、「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」を開催します。

るんるん日時るんるん 2020年12月13日(日)
るんるん場所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
       山陽小野田市栄町9-13
       電話 0836-83-2870
るんるんプログラムるんるん

【午前の部】
10:00〜 受付開始・開場
10:30〜11:00 絵本の読みあい
出演:村中李衣(児童文学作家)、石川えりこ(絵本作家)

11:00〜12:00 朗読劇「あららのはたけ」
出演:村中李衣(児童文学作家)、石川えりこ(絵本作家)

【午後の部】
13:30〜15:00 フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」
出演:村中李衣(児童文学作家)、横山眞佐子(こどもの広場)、石川えりこ(絵本作家)

15:00〜16:00 作家との交流会


るんるん定 員るんるん 午前の部・午後の部とも各50名(要申込・申込順)
るんるん参加費るんるん 午後の部・大人のみ500円
るんるん申込・問合先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
    山本090-2008-9467
    山口090-3636-2617
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山陽小野田市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動



かわいい村中李衣かわいい
1958年山口県生まれ。児童文学者。大学、大学院で心理学、児童文学を学ぶ。著書に『小さいベッド』(サンケイ児童出版文化賞)『おねいちゃん』(野間児童文芸賞)『チャーシューの月』(日本児童文学者協会賞)『かあさんのしっぽっぽ』(青少年読書感想文全国コンクール課題図書)など多数。創作活動とともに、小児病棟や刑務所、少年院、養護施設などでの絵本の読み合いに取り組み、絵本を声に出して読むことを通じて自分の思いを家族に送り届ける「絆プログラム」を実施中。

かわいい石川えりこかわいい
1955年福岡県生まれ。神奈川県在住。広告代理店でデザイナーを経てフリーのイラストレーターへ。絵本・児童書挿絵をはじめ、書籍装画、雑誌・広告など多方面で活躍中。幼少期の体験をもとに描いた『ボタ山であそんだころ』で第46回(2015)講談社文化賞絵本賞及び2017年に台湾Openbook最佳童賞受賞。著書は他に『あひる』(くもん出版)『てんきのいい日はつくしとり』『ことしのセーター』(福音館書店)『またおこられてん』(小西貴士/文 童心社)『流木のいえ』(小学館)など。

かわいい横山眞佐子かわいい
下関市生まれ。1979年、29歳のときに児童書専門店「こどもの広場」を開店。展覧会の開催や県内各地の小中学校を回って本の面白さを伝えるブックトーク、図書室に収める本を子どもたちに選んでもらう「選書会」を開くなど幅広い活動を展開し、数々の要職も務めている。子どもの本の翻訳・編集者としても活躍。子どもの読書推進を地域から支えてきた長年の活動に対し、第53回(2013)久留島武彦文化賞(公益財団法人日本青少年文化センター所管)を授与された。


長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO @ やまぐち物語・絵本ライブ〜ジョイネット20周年記念〜 [2020年10月26日(Mon)]
12月6日(日)、カリエンテ山口で、やまぐち物語・絵本ライブ〜ジョイネット20周年記念〜「長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO」を開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史クリスマス絵本ライブ2020.PNG

こどもと本ジョイントネット21・山口は、今年で20周年を迎えます。
ジョイネットでは、今年も「12月山口はクリスマス市になる」に関連して長谷川義史クリスマス絵本ライブを開催します。
全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家、長谷川義史さんの自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居で、クリスマスのひとときを親子でお楽しみください。

るんるん日 時るんるん 2020年12月6日(日)13:30〜15:00 (13:00 開場)
るんるん場 所るんるん カリエンテ山口 大ホール
       山口市湯田温泉5-1-1 
       電話 083-922-2792
るんるん講 師るんるん 長谷川義史(絵本作家)
るんるん定 員るんるん 80名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん ※1歳以上有料
       おとな ¥1200
       中学生以下¥700
るんるん申込先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
       090-3636-2617(山口)
       090-2008-9467(山本)
       yamaf123@c-able.ne.jp(山口)(必ず返信します)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動

かわいい長谷川義史さんかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
長谷川義史絵本ライブ「いいからいいから」 @ やまぐち物語・絵本ライブ〜ジョイネット20周年記念〜 [2020年10月24日(Sat)]
12月5日(土)、周南市立徳山駅前図書館で、やまぐち物語・絵本ライブ〜ジョイネット20周年記念〜「長谷川義史絵本ライブ「いいからいいから」」を開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史絵本ライブ いいからいいから.PNG

こどもと本ジョイントネット21・山口は、今年で20周年を迎えます。
ジョイネットでは、今年も絵本作家の長谷川義史をお呼びして、絵本ライブを開催します。
全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家、長谷川義史さんの自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居で、クリスマスのひとときを親子でお楽しみください。

るんるん日 時るんるん 2020年12月5日(土)13:30〜15:00 (13:00 開場)
るんるん場 所るんるん 周南市立徳山駅前図書館3F交流室2
       周南市御幸通2-28-2 
       電話 0834-34-0834
るんるん講 師るんるん 長谷川義史(絵本作家)
るんるん定 員るんるん 50名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん ※1歳以上有料
       おとな ¥1200
       中学生以下¥700
るんるん申込先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       徳山ベースキャンプ 090-3370-4876(向谷)
       山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)
       yamaf123@c-able.ne.jp(山口)(必ず返信します)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん共 催るんるん 山口子どもの文化研究会
るんるん後 援るんるん 周南市教育委員会、周南文化協会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動

かわいい長谷川義史さんかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)で絵本デビュー。『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞。『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞を受賞。『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。


第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催します [2020年02月23日(Sun)]
今日2月23日(日)、第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しますぴかぴか(新しい)
※申し訳ございませんが、定員に達したため2月5日で申込を締め切りました。

江頭路子2019.png

絵本作家 えがしらみちこさんと見開き2画面の絵本を作ります。
えがしらさんの自作の絵本の読み聞かせももちろんありますよ。

るんるん日 時るんるん 2020年2月23日(日)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース 赤れんが 1F ホール
るんるん講 師るんるん えがしらみちこ(絵本作家)
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円  ※付添・見学方も資料費として500円
るんるん持参物るんるん 鉛筆、消しゴム、クレヨン
るんるん問 合るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
       090-3636-2617(山口)、090-2008-9467 (山本)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動



2月22日(土)、えがしらさんが静岡県三島市から5時間かけて来られました。
新幹線の中は、みんなマスクをしていて、なんとなく重々しい雰囲気だったそうです。

山口県内では下関や萩には行かれたことがあるそうですが、山口市は初めてだそうです。
下関は『春の海、スナメリの浜』(中山聖子/文 佼成出版社 2013.3)の挿絵を描くにあたって、スナメリの取材に海響館を訪ねられたとのこと。

春の海、スナメリの浜.jpg

お疲れの中、会場の下見をし、Mさんでワークショップの打ち合わせをしました。

023B40CD-1315-44D6-84B3-6D74DB7148A5.jpeg

材料や資料はえがしらさんが準備してくださっています。
書画カメラや紹介用絵本も重いのに持って来てくださいました。
こちらは、消毒用アルコール液、プロジェクタ、ピンマイクなどの用意・・・これで、万全かな?

9C1D7847-FD29-4B5E-AFE9-4363A23D06C7.jpeg

「絵本作家になるには?」というお話もしてくださるようです。
「将来 絵本作家になる!」というHちゃん(小2)、よかったね。

そんなHちゃんを含め2歳からおとなまで付添の方を入れて55名の申込を受け付けました。
(お断りした方、本当に申し訳ございません。次回の参加をお待ちしています。)

せんそうしない 表紙.jpg

楽しいワークショップになりそうです揺れるハート

せんそうしない 裏b表紙.jpg

ただ、体調の悪い方は無理をせず、キャンセルしてくださって結構です。




かわいいえがしらみちこかわいい
1978年福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒業。MJイラストレーションズ(峰岸塾)、山田博之イラストレーション講座で学ぶ。
主な作品に『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『あきぞらさんぽ』『ゆきみちさんぽ』『はるかぜさんぽ』(講談社 全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位)、『なきごえたくはいびん』、『いろいろおてがみ』(小学館 全国学校図書館協議会選定図書)、『いろいろおしたく』、『あのね あのね』(あかね書房) 、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。『はこちゃん』(かんのゆうこ/文 講談社)、『せんそうしない』(谷川俊太郎/文 講談社)、『まだかなまだかな』(竹下文子/文 ポプラ社)、『たなばたのねがいごと』(村中李衣/文 世界文化社)、『春の海、スナメリの浜』(中山聖子/文 佼成出版社)、『さくら 原発被災地にのこされた犬たち』(馬場国敏/作 金の星社)等の絵を担当。湊かなえ新聞連載『ブロードキャスト』の挿絵の他雑誌や教科書等の挿絵も手がける。
三島市の絵本専門店「えほんやさん」代表。
第2回やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催します [2020年02月01日(Sat)]
今日、2月1日(土)周南市役所シビック交流センターで、やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しますぴかぴか(新しい)
席に余裕がありますので、どうぞ。

近藤薫美子20200201.png

近藤薫美子さんの本には生き物がいっぱい。子どもの本ではあまり描かれてこなかった弱肉強食、生と死や再生をあるがままに、繊細に、そしてユーモラスに表現して命の素晴らしさを教えてくれます。

るんるん日 時るんるん 2020年2月1日(土)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 周南市役所シビック交流センター 2F 交流室1
るんるん講 師るんるん 近藤薫美子(絵本作家)
るんるん対 象るんるん 絵本ボランティアをしている人や、子どもの本に興味のあるおとな
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)
るんるん参加費るんるん 500円
るんるん申込先るんるん 090-3370-4876(向谷)、090-3636-2617(山口)

かわいい近藤薫美子かわいい
大阪府生まれ、滋賀県大津市在住。京都成安女子短期大学意匠科卒業。製菓会社企画室を経てフリーになる。日本児童出版美術家連盟会員。
主な作品に、『かまきりっこ』、『つちらんど』、『のにっき ―― 野日記 ――』、『はらっぱハウス』、『すくすくのはら』、『おんぶかあちゃん』(以上、アリス館)、『にんきものずかん』、『にんきものアルバム』、『ねらってる ねらってる』、『くぬぎの木いっぽん』(以上、BL出版)、『のはらまつり』(童心社)、『まってるまってる』、『むしサッカー はらっぱカップ』(教育画劇)、『はじめまして』(偕成社)、『せかいかえるかいぎ』(ポプラ社)などがある。野の草や虫、小動物などの命に想いを寄せて描く作風は、おおらかで愛がこもっている。

『のにっき ―― 野日記 ――』(アリス館 1998.6)
のにっき.jpg

『せかいかえるかいぎ』(ポプラ社 2018.5)
せかいかえるかいぎ.jpg
第3回やまぐち物語・絵本ライブ2019「ももんちゃんとあそぼう in 山口」&「ももんちゃんの茶話会 〜とよたかずひこさんを囲んで〜」を開催します [2020年01月26日(Sun)]
今日 1月26日(日)、パルトピアやまぐちで、やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 山口」を開催しますぴかぴか(新しい)
若干席に余裕がありますので、ぜひご参加ください。

とよたかずひこ2019山口.png

「ももんちゃん あそぼう」シリーズなどで
おなじみの絵本作家とよたかずひこさんが
久し振りに山口市に来られます。
ご自身の作品の読み聞かせや紙芝居の実演をしながら、
お話してくださいます。
小さなお子さんでもだいじょうぶ。
親子で一緒に楽しみましょう!

るんるん日時るんるん 2020年1月26日(日)10:30〜12:00(10:00開場)
るんるん場所るんるん パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール
      山口市神田町1-80 電話083-923-6088
るんるん講師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん定員るんるん 100名
るんるんチケットるんるん ※数に限りがあります。お早目に!
  前売券 おとな800円 こども(1歳〜中学生)500円
  当日券 各々200円アップ
  ※1歳以上有料 
るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
  携帯電話090-3636-2617(山口)
  携帯電話090-2008-9467(山本)
  ※チケット予約も前売券と同額。代金のお支払は当日予約受付でexclamation
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助成るんるん 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」


15:00からは、「ももんちゃんの茶話会 〜とよたかずひこさんを囲んで〜」を開催しますぴかぴか(新しい)
席に余裕がありますので、どうぞ!

とよたかずひこ2019茶話会.png

今年23作目が出る「ももんちゃん あそぼう」シリーズ。
その作者のとよたかずひこさんを囲んでの茶話会です。
絵本のこと子育てのこと気軽におしゃべりしましょう。
とよたさんと話すことのできるまたとない機会ですので、どうぞ、ご参加ください。
「ももんちゃんは、男の子?女の子?」
「なんで、お友達が金魚、サボテン、オバケなの?」
「待っているのは、ママ?それとも……?」
なんて、疑問もぶつけちゃいましょう。

るんるん日 時るんるん 2020年1月26日(日)15:00〜16:30   
るんるん場 所るんるん パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール
        山口市神田町1-8    電話083-923-6088
るんるん講 師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)   
るんるん対 象るんるん おとな   
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)   
るんるん参加費るんるん 700円(美味しいコヒーとお菓子つき)
るんるん申込先るんるん 090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会


かわいいとよたかずひこかわいい 
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる。イラストレーターを経て絵本作家に。1997年、『でんしゃにのって』(アリス館)が厚労省中央児童福祉審議会児童文化財特別推薦を受ける。『どんどこももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ(いずれも童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(いずれもアリス館)、「しろくまパパとあそぼう」シリーズ(岩崎書店)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』(童心社)など多数。
現在東京在住。
第2回やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 下関」を開催します [2020年01月25日(Sat)]
今日 1月25日(土)、下関市生涯学習プラザで、やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 下関」を開催しますぴかぴか(新しい)
まだまだ席に余裕がありますので、ご参加ください。

とよたかずひこ20200125下関.png

絵本作家 とよたかずひこさん絵本ライブexclamation
ご自身の絵本の読み聞かせや紙芝居の実演をしながら、お話してくださいます。
赤ちゃんでも楽しめますexclamation×2

るんるん日時るんるん 2020年1月25日(土)14:00〜15:30(13:30開場)
るんるん場所るんるん 下関市生涯学習プラザ 2F 宙のホール
      下関市細江町3-1-1 DREAM SHIP 電話083-231-1234
るんるん講師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん定員るんるん 200名
るんるんチケットるんるん
  前売券 おとな¥800 こども¥500
  当日券 各々¥200アップ
  ※こども料金 3歳〜中学生
   2歳以下無料。
   但し、2歳以下で席の必要な方は有料
るんるんチケット取扱るんるん こどもの広場(下関市幸町7-13 電話083-232-7956)
  ※前売券の値段でチケットの電話予約可。
   代金のお支払は当日受付で。
るんるん問合るんるん 083-256-3090(黒瀬)、090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 下関市教育委員会、こどもの広場
るんるん助成るんるん 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

かわいいとよたかずひこかわいい 
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる。イラストレーターを経て絵本作家に。1997年、『でんしゃにのって』(アリス館)が厚労省中央児童福祉審議会児童文化財特別推薦を受ける。『どんどこももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ(いずれも童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(いずれもアリス館)、「しろくまパパとあそぼう」シリーズ(岩崎書店)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』(童心社)など多数。
現在東京在住。
絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう! @ ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!2019 [2020年01月24日(Fri)]
2月23日(日)クリエイティブ・スペース 赤れんが で ワークショップ親子で絵本であ・そ・ぼ!2019「絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しますぴかぴか(新しい)

江頭路子2019.png

るんるん日 時るんるん 2020年2月23日(日)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース 赤れんが 1F ホール
るんるん講 師るんるん えがしらみちこ(絵本作家)
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 30名(要申込、先着順、定員になり次第締切)
    ※一人で参加可、おとなのみの参加可 
    ※付添・見学のみ方も別受付 20名程度(要申込)  
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
    ※付添・見学のみの方も資料費として500円
るんるん持参物るんるん 鉛筆、消しゴム、クレヨン
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
      090-3636-2617(山口)、090-2008-9467 (山本)
      yamaf123@c-able.ne.jp(必ず返信します)
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動


かわいいえがしらみちこかわいい
1978年福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒業。
主な作品に『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『あきぞらさんぽ』『ゆきみちさんぽ』『はるかぜさんぽ』(講談社 全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位)、『なきごえたくはいびん』、『いろいろおてがみ』(小学館 全国学校図書館協議会選定図書)、『いろいろおしたく』、『あのね あのね』(あかね書房) 、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。『せんそうしない』(谷川俊太郎/文 講談社)、『まだかなまだかな』(竹下文子/文 ポプラ社)、『たなばたのねがいごと』(村中李衣/文 世界文化社)、『春の海、スナメリの浜』(中山聖子/文 佼成出版社)等の絵を担当。湊かなえ新聞連載『ブロードキャスト』の挿絵の他雑誌や教科書等の挿絵も手がける。
静岡県三島市の絵本専門店「えほんやさん」代表。
近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて @ 周南市役所シビック交流センター [2019年12月27日(Fri)]
こどもと本ジョイントネット21・山口は、2020年2月1日(土)周南市役所シビック交流センターで、やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しますぴかぴか(新しい)

近藤薫美子20200201.png

近藤薫美子さんの本には生き物がいっぱい。子どもの本ではあまり描かれてこなかった弱肉強食、生と死や再生をあるがままに、繊細に、そしてユーモラスに表現して命の素晴らしさを教えてくれます。

るんるん日 時るんるん 2020年2月1日(土)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 周南市役所シビック交流センター 2F 交流室1
るんるん講 師るんるん 近藤薫美子(絵本作家)
るんるん対 象るんるん 絵本ボランティアをしている人や、子どもの本に興味のあるおとな
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)
るんるん参加費るんるん 500円
るんるん申込先るんるん 090-3370-4876(向谷)、090-3636-2617(山口)

かわいい近藤薫美子かわいい
大阪府生まれ、滋賀県大津市在住。京都成安女子短期大学
意匠科卒業。製菓会社企画室を経てフリーになる。主な作品に、『かまきりっこ』、『つちらんど』、『のにっき─野日記─』、『はらっぱハウス』、『すくすくのはら』、『おんぶかあちゃん』(以上、アリス館)、『にんきものずかん』、『にんきものアルバム』、『ねらってる ねらってる』、『くぬぎの木いっぽん』(以上、BL出版)、『のはらまつり』(童心社)、『まってるまってる』、『むしサッカー はらっぱカップ』(教育画劇)、『せかいかえるかいぎ』(ポプラ社)などがある。野の草や虫、小動物などの命に想いを寄せて描く作風は、おおらかで愛がこもっている。日本児童出版美術家連盟会員。
ももんちゃんとあそぼう in 山口 @ パルトピアやまぐち(防長青年館) [2019年12月24日(Tue)]
こどもと本ジョイントネット21・山口は、2020年1月26日(土)パルトピアやまぐち(防長青年館)で、やまぐち物語・絵本ライブ2019「ももんちゃんとあそぼう in 山口」を開催しますぴかぴか(新しい)

とよたかずひこ2019山口.png

「ももんちゃん あそぼう」シリーズなどで
おなじみの絵本作家とよたかずひこさんが
久し振りに山口市に来られます。
ご自身の作品の読み聞かせや紙芝居の実演をしながら、
お話してくださいます。
小さなお子さんでもだいじょうぶ。
親子で一緒に楽しみましょう!

るんるん日時るんるん 2020年1月26日(日)10:30〜12:00(10:00開場)
るんるん場所るんるん パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール
      山口市神田町1-80 電話083-923-6088
るんるん講師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん定員るんるん 100名
るんるんチケットるんるん ※数に限りがあります。お早目に!
  前売券 おとな800円 こども(1歳〜中学生)500円
  当日券 各々200円アップ
  ※1歳以上有料 
るんるんチケット取扱るんるん
  ギャラリーナカノ 山口市中央1-5-14 電話083-924-6648
  C・S赤れんが 山口市中河原町5-12 電話083-928-6666
  山口情報芸術センター 山口市中園町7-7 電話083-901-2222
  ※その他県内22か所のジョイネットベースキャンプ等で取扱
るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
  携帯電話090-3636-2617(山口)
  携帯電話090-2008-9467(山本)
  mail toyamaf123@c-able.ne.jp(山口)(必ず返信します)
  ※チケット予約も前売券と同額。代金のお支払は当日予約受付でexclamation
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助成るんるん 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」


かわいいとよたかずひこかわいい 
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる。イラストレーターを経て絵本作家に。1997年、『でんしゃにのって』(アリス館)が厚労省中央児童福祉審議会児童文化財特別推薦を受ける。『どんどこももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ(いずれも童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(いずれもアリス館)、「しろくまパパとあそぼう」シリーズ(岩崎書店)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』(童心社)など多数。
現在東京在住。
とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 下関 @ 下関市生涯学習プラザ [2019年12月23日(Mon)]
こどもと本ジョイントネット21・山口は、2020年1月25日(土)下関市生涯学習プラザで、やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 下関」を開催しますぴかぴか(新しい)

とよたかずひこ20200125下関.png

絵本作家 とよたかずひこさん絵本ライブexclamation
ご自身の絵本の読み聞かせや紙芝居の実演をしながら、お話してくださいます。
赤ちゃんでも楽しめますexclamation×2

るんるん日時るんるん 2020年1月25日(土)14:00〜15:30(13:30開場)
るんるん場所るんるん 下関市生涯学習プラザ 2F 宙のホール
      下関市細江町3-1-1 DREAM SHIP 電話083-231-1234
るんるん講師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん定員るんるん 200名
るんるんチケットるんるん 数に限りがあります。お早目に!
  前売券 おとな¥800 こども¥500
  当日券 各々¥200アップ
  ※こども料金 3歳〜中学生
   2歳以下無料。
   但し、2歳以下で席の必要な方は有料
るんるんチケット取扱るんるん こどもの広場(下関市幸町7-13 電話083-232-7956)
  ※前売券の値段でチケットの電話予約可。
   代金のお支払は当日受付で。
るんるん問合るんるん 083-256-3090(黒瀬)、090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 下関市教育委員会、こどもの広場
るんるん助成るんるん 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

かわいいとよたかずひこかわいい 
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる。イラストレーターを経て絵本作家に。1997年、『でんしゃにのって』(アリス館)が厚労省中央児童福祉審議会児童文化財特別推薦を受ける。『どんどこももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ(いずれも童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(いずれもアリス館)、「しろくまパパとあそぼう」シリーズ(岩崎書店)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』(童心社)など多数。
現在東京在住。
| 次へ