• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
こども・本・おとなジョイントフェスタ 〜子ども読書活動120周年にちなんで〜「絵本レストランへようこそ!vol.3」が開催されました [2024年03月04日(Mon)]
3月2日(土)、海峡メッセ下関に一日だけの「絵本レストラン」がオープンしましたぴかぴか(新しい)

絵本レストランへようこそ2023C.png

ご用意した7人掛け10テーブルは、下関市内だけでなく、山口県内各地(光、周南、山口市など)、島根県、福岡県、徳島県からお越しのお客様で満席いす

IMG_E0478.JPG

各テーブルは「パンダ」「ゾウ」「アヒル」「イヌ」「ネコ」「ライオン」「パンダ」「キリン」「ペンギン」「キツネ」の名前がついていてます。
座る席はくじを引いて決まるので、お隣さんが「はじめまして」の人ということも多いのですが、そこは、「本」「絵本」好きのお客様同士、すぐに打ち解けお話が弾んでいました黒ハート

IMG_E0495.JPG

まずシェフから今日のお料理のご説明。

IMG_E0475.JPG 431052006_3763464497210373_7409922094604932554_n(1).jpg IMG_0482.JPG

シェフ渾身のメニュー表。

IMG_E0472.JPG 

テーブル毎にみんなで相談して注文する料理を選びます。
山本安彦支配人が各テーブルにご注文を聞きにお伺いします。

IMG_E0481.JPG

生クリームたっぷり、とか、トンガラシを効かせて、とか、トッピングも承ります。
村中李衣シェフと横山眞佐子シェフは、ホールの周囲に並べられた中からメニューにふさわしい食材【絵本】を選びます本

IMG_0473.JPG IMG_E0519.JPG

李衣シェフと眞佐子シェフによる極上のお料理【絵本】の数々レストラン

『まるまるまるのほん』
(エルヴェ・テュレ/作 谷川 俊太郎/訳 ポプラ社 2010.6)

IMG_E0486.JPG

『ふゆめ がっしょうだん』
(冨成忠夫・茂木透/写真 長新太/文 福音館書店 1990.1)

IMG_E0490.JPG

『ままです すきです すてきです』
(谷川俊太郎/文 タイガー立石/絵 福音館書店 1992.2)

IMG_E0493.jpeg

『いっぱいいもうと』
(ネジメ ショーイチ/文 ロッカク アヤコ/絵 福音館書店 2024.1)
※月刊誌の発行は、2013.2

IMG_E0496.JPG IMG_E0497.JPG 

『にんじんケーキ』
(ノニー・ホグローギアン/著 乾侑美子/訳 評論社)

IMG_E0498.JPG

『うえきばちです』
(川端誠/作 BL出版 2007.9)

IMG_E0499.JPG

『じゃない!』
(チョーヒカル/作 フレーベル館 2019.8)

IMG_E0500.jpeg IMG_E0503.JPG

『チューチューこいぬ』
(長新太/作 BL出版 1992)

IMG_E0504.JPG

『きゅうりさんあぶないよ』
(スズキ コージ/作 福音館書店 1998.11)

IMG_E0507.JPG

料理された食材【絵本】 ― 『まるまるまるのほん』『ふゆめ がっしょうだん』『ままです すきです すてきです』『いっぱいいもうと』『にんじんケーキ』『うえきばちです』『じゃない!』『チューチューこいぬ』『きゅうりさんあぶないよ』

IMG_E0511.JPG


『うえきばちです』のところでは、『くつしたのはら』(村中李衣/文 こやまこいこ/絵 BL出版 2009.11)『奉還町ラプソディ』(村中李衣/作 石川えりこ/絵 BL出版 2022.11)『哀しみを得る 看取りの生き方レッスン』(村中李衣/著 かもがわ出版 2017.1)のお話もありました。

3AD5BD92-C75D-46EA-9859-77DD640B82E4.jpeg


デザートは『立ちあう保育―だから「こぐま」にいる』

IMG_E0510.JPG

こうして絵本レストランは閉店しました。

IMG_E0513.JPG

閉店後も、「満腹!」と言われながらもお客様は、会場の周囲にずらりと並べられた料理されなかった食材【絵本】をいつまでもご覧になっていましたノート2(開)

IMG_E0520.JPG

「来年どこで開店するの?」という嬉しいお問い合わせをたくさんいただいています揺れるハート
絵本レストラン・スタッフでカメラ

S__157908994(2).jpg
絵本レストランへようこそ!vol.3 @ こども・本・おとなジョイントフェスタ 〜子ども読書活動120周年にちなんで〜 [2024年01月27日(Sat)]
3月2日(土)、海峡メッセ下関で、山口県文庫連絡会主催で村中李衣さん & 横山眞佐子さんをシェフ(絵本の案内人)に、こども・本・おとなジョイントフェスタ 〜子ども読書活動120周年にちなんで〜「絵本レストランようこそ!vol.3」を開催しますぴかぴか(新しい)

絵本レストランへようこそ2023C.png

皆様のご要望に応え、絵本レストランが、再び、下関で開店します!

あなたにぴったりのおいしい料理(絵本)を、シェフ(絵本のプロ)がおつくりします。
どうぞ、めしあがれ!


るんるん日 時るんるん 2024年3月2日(土)13:30〜15:30
るんるん場 所るんるん 海峡メッセ下関 801 大会議室
       下関市豊前田町3-3-1
るんるん対 象るんるん 5歳からおとな
るんるん定 員るんるん 60名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 高校生以下500円、おとな1200円 ※当日500円アップ
るんるん申込方法るんるん 電話にて @代表者氏名 A参加者全員の氏名(子どもは年齢または学年) B電話番号 C住所 をお知らせください
るんるん申込先るんるん 山口県子ども文庫連絡会
       083-232-7956(こどもの広場)、090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん 山口県子ども文庫連絡会
るんるん後 援るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口、こどもの広場
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

※咳や発熱などのある方は参加をご遠慮ください。
※団体広報用や子どもゆめ基金への報告用にイベント中の写真や動画撮影を行います。広報用に、HP・SNS・刊行物に掲載することがあります。それ以外の目的では使用しません。なお、子どもゆめ基金への報告用に提出した個人情報(写真)は「(独)国立青少年教育推進機構が保有する個人情報の適切な管理に関する規定」に基づき、子どもゆめ基金助成業務以外の目的には使用されません。ご了承ください。

      
かわいい村中李衣さんかわいい(むらなか・りえ)
山陽小野田市出身。児童文学作家。ノートルダム清心女子大学教授。0歳から100歳までのあらゆる人とあらゆる場所で、絵本の読みあいを続けている。
1984年 『かむさはむにだ』(高田三郎/絵 偕成社 1983)で第17回日本児童文学者協会新人賞、 1985年 『小さいベッド』(かみやしん/絵 偕成社 1984)で第32回サンケイ児童出版文化賞、1990年 『おねいちゃん』(中村悦子/絵 理論社 1989)で第28回野間児童文芸賞、 2013年 『チャーシューの月』(佐藤真紀子/絵 小峰書店 2012.12)で第53回日本児童文学者協会賞、 2017年 「長期入院児のための絵本の読みあい」で第1回日本絵本研究賞、 2020年 『あららのはたけ』(石川えりこ/絵 偕成社 2019)で第35回坪田譲治文学賞受賞。
山陽小野田市立中央図書館で行われている「ぬいぐるみの図書館おとまり会」にヒントを得た物語『よるのとしょかん だいぼうけん』(北村裕花/絵 BL出版 2015)、『こくん』(石川えりこ/絵 童心社 2019)、『はじめよう! ブックコミュニケーション』(村中李衣・伊木洋/著 金子書房 2019.11)、『女性受刑者とわが子をつなぐ絵本の読みあい』 (村中李衣/編著 中島学/著 かもがわ出版 2021.6)など著作多数。

かわいい横山眞佐子さんかわいい(よこやま・まさこ)
下関市生まれ。下関の高校を卒業後、東京学芸大学農学部に入学するが、思うことあって中退。1977年、29歳のときに児童書専門店「こどもの広場」を開店。展覧会の開催や県内各地の小中学校を回って本の面白さを伝えるブックトーク、図書室に収める本を子どもたちに選んでもらう「選書会」を開くなど幅広い活動を展開し、数々の要職も務めている。子どもの本の翻訳・編集者としても活躍。翻訳に『あかちゃんの本箱』『どうしてなのサンタさん』『サムはぜったいわすれません』『ぼくのライトとたんぽぽ』(以上、ブックグローブ社)、編集に『絵本の100年展』(朝日新聞出版)『人生で始めて出会う絵本100』『かがくする心の絵本100』(以上、平凡社)、著作に『子育て絵本相談室』(ポプラ社)など。コミュニティFM下関「かもんFM」で毎朝(月曜から金曜)5分間番組「横山真佐子のわがままブックトーク」を担当し、本の紹介などを行っている。子どもの読書推進を地域から支えてきた長年の活動に対し、第53回(2013)久留島武彦文化賞(公益財団法人日本青少年文化センター所管)を授与された。
せんろはつづく ワークショップ ー絵本作家 鈴木まもるさん とつくる木工工作― @ 山口市立小郡図書館開館15周年事業 [2023年10月11日(Wed)]
10月29日(日)、山口市立小郡図書館で、小郡図書館開館15周年事業「せんろはつづく ワークショップ ー絵本作家 鈴木まもるさん とつくる木工工作ー」が開催されますぴかぴか(新しい)

9AB78A8E-A886-475D-B202-B5C3F9815EF8.png

できた作品は11月3日(祝・金)の図書館まつりでみんなに見てもらおうexclamation×2

電車日時電車 2023年10月29日(日) @10:30〜12:30 ➁14:00〜16:00
電車場所電車 山口市立小郡図書館 2階 会議室
電車対象電車 4歳以上の方
電車定員電車 各回15名程度 ※事前申込・先着順
電車材料費電車 無料
電車持参物電車 なし
電車申込電車 山口市立小郡図書館のカウンター、電話
 ※ 受付開始 10月6日(金)10:00〜
電車申込・問合電車 山口市立小郡図書館 電話 083-973-0098


かわいい鈴木まもるかわいい
1952年、東京都生まれ。東京藝術大学中退。 画家、絵本作家、鳥の巣研究家。 『くろねこサンゴロウ』シリーズで赤い鳥さし絵賞、 『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。
大西暢夫 講演会「和ろうそくは、つなぐ ー巡りつながる職人の仕事ー」 @ 長門市立図書館 新館開館25周年記念講演会 [2023年10月09日(Mon)]
11月3日(祝・金)、長門市立図書館で、新館開館25周年記念講演会 大西暢夫 講演会「和ろうそくは、つなぐ ー巡りつながる職人の仕事ー」が開催されますぴかぴか(新しい)

1EBCA4FD-AD78-499C-B23D-2CF2501C0453.jpeg

​写真家としてご活躍されている大西暢夫氏による講演会です。
今回は25周年イベント「つなぐ」をテーマに、大西氏が取材されてきた職人の仕事を通して、感じられたこと、見えたことをご講演をいただきます。
講演会終了後 書籍販売及び サイン会を予定しています。


るんるん日時るんるん 2023年11月3日(祝・金)13:30〜15:00 (講演会受付 13:00〜)
るんるん場所るんるん 長門市立図書館 2階 視聴覚室
るんるん対象るんるん 中学生以上
るんるん定員るんるん 80名(定員に達し次第終了)
るんるん参加費るんるん 無料(要事前予約)
るんるん申込方法るんるん 市立図書館へ来館または電話
るんるん申込・問合るんるん 長門市立図書館 電話 0837-26-5123


かわいい大西暢夫かわいい
1968年東京生まれの岐阜県育ち。 東京綜合写真専門学校卒業後、写真家・映画監督の本橋成一氏に師事。
1998年からフリーカメラマンとなって全国を巡り、主に社会的なテーマや辺境の地を取材、撮影し写真や映像で記録し続けている。
現在は、岐阜県揖斐郡池田町を拠点とする。
著書に『おばあちゃんは木になった』(ポプラ社)【日本絵本賞】、『ぶた にく』(幻冬舎)【産経 児童出版文化賞、小学館児童出版文化賞】など多数。
ドキュメンタリー映画『水になった村』で第16回 EARTH VISION 地球環境映像祭最優秀賞。


『和ろうそくは、つなぐ』
(アリス館 2022.2)
9EBD2B7B-70BA-4ADD-BBFE-24E479171C87.jpeg
大西暢夫 映画鑑賞会 〜水になった村 〜 @ コミュニティカフェ wakayama [2023年10月08日(Sun)]
11月5日(日)、コミュニティカフェ wakayamaで、「大西暢夫 映画鑑賞会 〜水になった村 〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

wakayama 2023.11.05.jpg

「じょさん、食い過ぎやで!」「山で食べると何でもおいしいの。わははは〜っ!」
五合の炊き込みごはんを一気に平らげたのは
80代のじょさんと20代の僕だった。
15年の間東京から通い、ジジババたちと、よく食べよく笑った。
ここは僕の宝物だった。
ジジババが山を去る日、僕も徳山に別れを告げた。
この場所を繰り返し伝えることが村の記憶につながってゆくのだろう。


るんるん日時るんるん 2023年11月5日(日) Open 17:30 / Start 18:00
るんるん場所るんるん コミュニティカフェ wakayama
   〒756-0834 山陽小野田市港町8-3
   【最寄り駅】JR小野田港駅(JR小野田線)
るんるん出演るんるん 大西 暢夫(写真家・映画監督)
るんるん内容るんるん 前回のトークイベントが好評でした、写真家・映画監督の大西暢夫さんが再び登場してくれます。
  前回は本の話でしたが、今度はガッツリ映画を鑑賞して頂きます。
  ドキュメント映画が大好きだという方に必見です。
  是非、大西さんに会いに来て下さい。
るんるん料金るんるん チャージのみ(ドリンク別)【前売】2,000円 【当日】2,500円
るんるん予約方法るんるん 
  電話 0836-83-6761【月〜土 10:00〜16:00 受付】
  ホームページ(https://www.cafewkym.com/2023-11-05/)の予約フォームから【24時間受付可能】

青空の下、みんなであそぼう! @ 県民活動リレーイベント [2023年10月06日(Fri)]
10月15日(日)、亀山公園ミニシアター周辺で、山口市内6つの団体が一緒に企画したイベント、県民活動リレーイベント「青空の下、みんなであそぼう!」を開催しますぴかぴか(新しい)
こどもと本ジョイントネット21・山口のコーナーでは、山口子どもの文化研究会さんが、自作の山口県に伝わる昔話、山口県の偉人・文化のおはなしの紙芝居を演じますぴかぴか(新しい)

723F2A19-5200-4220-A310-1CBE2D496E4F.jpeg

亀山公園に、いろんな体験と遊びがあつまった!
みんな―、あそびにおいで―
お弁当があったら1日あそべるよ―!


るんるん日時るんるん 2023年10月15日(日)10:00~15:00
るんるん場所るんるん 亀山公園ミニシアター周辺(山口県立美術館横)
  ※雨天の時は「ふしの会館」に変更
   変更の場合は当日朝9時にこどもステーション山口のHPでお知らせします。

るんるん内容るんるん

かわいいこどもステーション山口かわいい
いちにちプレーパーク
こどもたちのやってみたい!をみつける場所
ダンボールあそび、コマまわし、三角馬など自由に遊べます



かわいいこどもと本ジョイントネット21・山口かわいい
紙芝居
山口県に伝わる昔話、山口県の偉人・文化のおはなしを中心に、山口子どもの文化研究会が紙芝居を演じます
@10:30~ A14:00~ 各回40分程度
それ以外の時間にも、おはなしの会「おひさまにこにこ」さんなどが、適宜、楽しい紙芝居を実演します揺れるハート


かわいいジャグラーわさびかわいい
ジャグリング体験
ストークスティックなど、ひとりでできる少しカッコいい遊びのジャグリングを体験できます


かわいい山口友の会かわいい
世界に一つだけのしおりをつくってみよう♪
折り染め体験できます


かわいい一般社団法人もりとわ(森林セラピー山口)かわいい
ツリークライミング体験
専用のギアを用いて木に登る体験です
(当日予約制・約50分)
体験料:おひとり1,000円

珈琲焙煎体験
珈琲を生豆から焙煎する体験です
(当日予約制・約30分)
体験料:おひとり1,000円 


かわいい青年海外協力隊山口県OB会かわいい
聞いて、触って、体験しよう!世界の国々
いろんな国の楽器や遊びを体験しよう


るんるん問合先るんるん こどもステーション山口事務局 (Open 月〜金 10:00〜17:00)
   電話 083-925-1486
るんるん主催るんるん 特定非営利法人 こどもステーション山口、公益財団法人 山口きらめき財団
るんるん協力るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口、一般社団法人もりとわ(森林セラピー山口)、青年海外協力隊山口県OB会、山口友の会、ジャグラーわさび
るんるん後援るんるん 山口県、山口市
とよたかずひこ えほんライブ @ クリエイティブ・スペース赤れんが [2023年06月09日(Fri)]
8月5日(土) 、クリエイティブ・スペース赤れんがで、「とよたかずひこ えほんライブ」が開催されますぴかぴか(新しい)

69476293-45E1-41D6-A4D6-8328C1CB20B2.jpegFF47D1B1-27D3-4331-918A-A944D75B1805.jpeg

みんな大好き!ももんちゃんの作者 とよたかずひこさんによる絵本と紙芝居ライブ!

るんるん日 時るんるん 2023年8月5日(土)10:30開演(15分前開場) 
るんるん会 場るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが
るんるん内 容るんるん 絵本ライブ約40分
       お面づくりWS約30分
るんるん講 師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん対 象るんるん 0〜3才の子どもとその保護者
るんるん定 員るんるん 先着25組
るんるん料 金るんるん 親子ペア1500円 おとな1,000円 子ども800円 
   0才以上有料
   4才以上の子ども入場不可 
   全席自由席
   残席がある場合のみ当日券販売 いずれも500円 UP
   こどもステーション山口会員 会員券配布
るんるんプレイガイドるんるん こどもステーション山口事務局、C・S赤れんが、山口情報芸術センター
るんるんチケット発売るんるん 6月9日(金)10:00〜
るんるん問 合るんるん 􏰇􏰆􏰅認定NPO法人 こどもステーション山口 事務局 
   山口市道場門前 2-4-20 国近ビル2F
    OPEN:月〜金 10:00〜17:00
    電話/fax to 083-925-1486
    mail to co26station@yahoo.co.jp
􏰒􏰑􏰐􏰞􏰝􏰝􏰆􏰜􏰁􏰛􏰛􏰚􏰙􏰘    公演に関する最新の情報はこどもステーション山口 HP で確認のこと
るんるん主 催るんるん 認定 NPO 法人こどもステーション山口
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会


かわいいとよたかずひこかわいい
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる 。イラストレーターを経て絵本作家に。『どんどこ ももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」 シリーズ(いずれも童心社)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』など多数。現在東京在住。
「電気」とSDGsの深い関係 〜わたしにもできるSDGs〜 @ 中国電力 × 小郡みんな食堂 [2023年05月11日(Thu)]
5月28日(日)、山口市小郡地域交流センターで、「「電気」とSDGsの深い関係 〜わたしにもできるSDGs〜」 が開催され、ワークショップ、サルベージ・ランチ、おはなし会が実施されますぴかぴか(新しい)

おはなし会は、周南市の山口子どもの文化研究会さんが、SDGsをテーマに自作の紙芝居の実演や絵本の読み聞かせをしますぴかぴか(新しい)
かわいいこどもと本ジョイントネット21・山口の「おはなしの出前」です。

345840575_757757992560919_4823975262441004317_n.jpg

「SDGs」って何でしょう?
これって「2030年を目指して、世界中のみんなで達成する目標」のことなんです。
でも「電気とSDGsって関係あるの?」って思いますよね?
実は深〜いつながりあるんです。
持続可能な社会の実現には、電気がどこからやってくるのか、電気をどのように使うかといった知識と、行動が必要になります。
ワークショップでは、クイズや実験を通して、「電気とSDGsの世界」をのぞいて、楽しく小学生が自分でできることを考えます。
また、フードロス削減を目指したサルベージ・ランチの提供や、ランチの後には、SDGsをテーマにしたおはなし会で、紙芝居の実演や絵本の読み聞かせをします。


るんるん日時るんるん 2023年5月28日(日)
  @午前の部 11:00〜(受付開始 10:50)
    ※ワークショップ 11:00〜12:00
    ※ワークショップ + ランチ + おはなし会 の順で実施します
  A午後の部 12:00〜14:30(受付開始 11:50)
    ※ワークショップ 13:30〜14:30
    ※ランチ + おはなし会 + ワークショップ の順で実施します
るんるん場所るんるん 山口市小郡地域交流センター 1F 第一講義室
    山口市小郡下郷609-1

るんるんプログラムるんるん
  午前の部ワークショップ 11:00〜12:00
  サルベージ・ランチ 12:00〜
  おはなし会
  午後の部ワークショップ 13:30〜14:30

るんるん対象るんるん 小学生4〜6年生
    保護者も参加可
るんるん定員るんるん 各回15名程度(申込多数の場合は抽選)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込締切るんるん 2023年5月27日(土)
るんるん申込先るんるん 
  https://forms.gle/uHBn9ApMwh4c8SSg6
  phone to 090-2827-9619(小郡みんな食堂実行委員会 日・水 9:00〜18:00)
るんるんその他るんるん
  ワークショップは、午前の部・午後の部とも同じ内容です
   どちらかをお選びください
  サルベージ・ランチは、午前の部・午後の部の参加者全員で食べます
  おはなし会は、ランチの後、午前の部・午後の部の参加者全員で参加します
  一緒に参加された保護者の方にも、サルベージランチはご準備しますが、会場の関係でおはなし会に参加できないことをご了承ください
  当日は報道機関(テレビ・新聞)から取材を受ける可能性があるほか、当日の様子を撮影した写真(顔写真を含む)を中国電力のパンフレット、Facebook等で紹介することがありますので、あらかじめご了承ください
るんるん問合るんるん phone to 090-2827-9619(小郡みんな食堂実行委員会 日・水 9:00〜18:00)
るんるん共催るんるん 中国電力(株)山口支社、小郡みんな食堂実行委員会
るんるん協力るんるん こども明日花プロジェクト、山口子ども文化研究会



『100さいの森』
(松岡達英/作 講談社 2020.11)
IMG_E8423.JPG



かわいいおはなしの出前
こどもと本ジョイントネット21・山口の活動の一つに「おはなしの出前」があります。
「おはなしの出前」は、「絵本や物語の楽しさを届けに、どこへでも出かける」活動で、おはなし会など開催希望のところへジョイネットの所属団体や応援団の方を派遣しています。
昨年度は、「おはなしの出前」で、下関市のあかね会さんを山口県立豊浦総合支援学校へ派遣しました。

2023応援団募集チラシ.PNG
手嶋沙織ピアノ・ライブラリーコンサート 〜山口県立山口図書館120周年、旧書庫に響く極上の音色!〜 [2023年03月07日(Tue)]
3月19日(日)、山口県立山口図書館開館120周年を記念して、旧書庫であるクリエイティブ・スペース赤れんがにピアニスト 手嶋沙織さんをお迎えし、「手嶋沙織ピアノ・ライブラリーコンサート 〜山口県立山口図書館120周年、旧書庫に響く極上の音色!〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

手嶋沙織ピアノライブラリーコンサート(1).png

るんるん日時るんるん 2023年3月19日(日) 開場 13:30 / 開演 14:00
るんるん会場るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが 2F ホールU

るんるん演目るんるん
 ♫バッハ 
  G線上のアリア
 ♫ショパン
  ノクターン op9-2
 ♫ブラームス
  6つのピアノ小品より第2番「間奏曲」
 ♫ベートーベン 
  月光ソナタ
 ♫ラフマニノフ
  幻想小品集よりop3-2「鐘」
  音の絵よりop39-1
 ♫チャイコフスキー 
  四季より6月「舟歌」
  ドゥムカ
 ♫リスト 
  ハンガリー狂詩曲第2番

るんるん定 員るんるん 60人(先着順)  
るんるん会 費るんるん 一般2,000円(当日2,500円) 高校生以下1,000円(当日1,500円)
るんるん申込先るんるん 090-5691-7683(珠山タマヤマ) 090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん 手嶋沙織ピアノ・ライブラリーコンサート実行委員会
るんるん後 援るんるん 76会(山口県立山口図書館職員OB会)
   全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
   山口EU協会、山口日独協会、日伊協会YOVe'ST山口
   山口市立小郡図書館友の会鉢の子
   子どもの本専門店・こどもの広場
   山口県子ども文庫連絡会
   こどもと本ジョイントネット21・山口


かわいい手嶋沙織さんプロフィールかわいい
山口県生まれ。武蔵野音楽大学卒。2009年にロシアに渡り、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に学ぶ。コスタ・アマルフィ国際ピアノコンクール(イタリア)、ムーズィ・ミーラ国際音楽コンクール(モスクワ)、ドン・ヴィンチェンツォ・ヴィッティ国際音楽コンクール(イタリア)などのコンクールにおいて上位入賞、国際モスクワ音楽オンラインコンクールにて1位受賞。
山口市在住。


かわいい山口県立山口図書館かわいい
1903(明治36)年7月、山口市中河原に山口県立山口図書館が開館しました。120年前のことです。初代館長には秋田県立秋田図書館館長であった佐野友三郎(1864〜1920)が就任し、公立図書館でわが国最初の児童閲覧席(児童図書館にあたる「児童閲覧室」)が設置されました。
1903(明治36)年10月、夜9時までの夜間開館を開始しました。
1904(明治37)年1月、巡回書庫の貸出開始をしました。
1907(明治40)年4月、公立図書館ではわが国最初の公開書架が設置され、通俗書を中心とした3,000冊の館内での自由な閲覧そして館外貸出を許可されました。
1909(明治42)年7月、分類法を帝国図書館八門分類法からデューイ十進分類法と日本既存の「八門分類表」を参考にした新しい図書分類法である「十門分類表」(山口県立図書館分類表)に変更しました。
1918年(大正7)年6月、 3階建て煉瓦造りの2番目の書庫が完成しました。現在のクリエイティブ・スペース赤れんがです。

IMG_E7276 (2).JPG

1929(昭和4)年3月、東宮殿下(昭和天皇)の行啓を記念事業として、春日山山麓に新築移転(現・山口県春日山庁舎)し、郷土志料室を設置しました。

IMG_1621 (2).JPG

1973(昭和48)年7月、山口県点字図書館(昭和31年開館)、山口県文書館(昭和34年新設)、山口県視聴覚センター併設で現在の場所に新館が開館しました。

38870E57-5292-4F47-AC37-928A1F615F88.jpeg
大西暢夫氏講演会「写真絵本をつくること」 @ 令和4年度 山口県図書館協会 児童読書研究部会第1回研修会・図書館連携部会第1回研修会 [2022年10月13日(Thu)]
10月14日(金)、山口県立山口図書館で、令和4年度 山口県図書館協会 児童読書研究部会第1回研修会・図書館連携部会第1回研修会「講演会「写真絵本をつくること」」が開催されますぴかぴか(新しい)

るんるん日時るんるん 2022年10月14日(金)10:30〜12:00
るんるん会場るんるん 山口県立山口図書館 3階 第2研修室
るんるん講師るんるん 大西暢夫(フリーカメラマン)
るんるん対象るんるん 山口県図書館協会施設会員及び団体会員の所属会員、賛助会員(県内の学校図書館業務に携わる司書教諭・教諭・事務職員・学校司書・ボランティア等の関係者、公共図書館職員、公共図書館ボランティア及び山口県図書館協会会員)
るんるん定員るんるん 25名(定員を超えた場合は抽選)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込期限るんるん 10月11日(火)まで
るんるん主催るんるん 山口県図書館協会

かわいい参加ご希望の方は、こどもと本ジョイントネット21・山口(山口県図書館協会の会員)の山本または山口(090-3636-2617)にお問い合わせください。


かわいい大西暢夫さんプロフィールかわいい
 1968年生まれ。写真家、映画監督。写真家・映画監督の本橋成一氏に師事。1998年からフリーカメラマンとなって全国を巡り、主に社会的なテーマや辺境の地を取材、撮影し写真や映像で記録し続けている。現在は故郷の岐阜県揖斐郡池田町を拠点とする。
 主な著書に『おばあちゃんは木になった』(ポプラ社)、『ぶた にく』(幻冬舎)、『ミツバチとともに 養蜂家角田公次』(農山漁村文化協会)、 『ここで土になる』(アリス館)、『ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村百年の軌跡』(彩流社)、『和ろうそくは、つなぐ』(アリス館)など多数。ドキュメンタリー映画『水になった村』で第16回EARTH VISION 地球環境映像祭最優秀賞。  


『おばあちゃんは木になった』
(ポプラ社 2002.5)
【第8回日本絵本賞】
06AA5715-AC22-4462-B4FB-2C2E7368A1F0.jpeg


『ぶた にく』
(幻冬舎 2010.1)
【第58回産経児童出版文化賞大賞、第59回小学館児童出版文化賞】
EC1972B8-CECA-44D3-8F84-374431A59CAB.jpeg


『ミツバチとともに 養蜂家角田公次』(農家になろう2)
(農文協/編 農山漁村文化協会 2012.9)
【「農家になろう」全5巻:平成25年児童福祉文化賞】
6A539C3E-F07C-4DD2-91BB-8E9775895B05.jpeg


『ここで土になる』
(アリス館 2015.10)
【2016年青少年読書感想文全国コンクール「課題図書」】
9F98095A-62A6-4D80-A408-D0F781908183.jpeg


『ホハレ峠 ダムに沈んだ徳山村百年の軌跡』
(彩流社 2020.4)
【第36回農業ジャーナリスト賞】
76983CD3-A8A2-4F8C-AF32-FB53F8293754.jpeg


『和ろうそくは、つなぐ』
(アリス館 2022.2)
9EBD2B7B-70BA-4ADD-BBFE-24E479171C87.jpeg
那須さん、カムバーック!〜広島に原爆が落とされた日に〜 @ 児童文学作家 那須正幹さん 没後1周年記念 [2022年07月09日(Sat)]
8月6日(土)、KDDI維新ホールで、児童文学作家 那須正幹さん 没後1周年記念「那須さん、カムバーック!〜広島に原爆が落とされた日に〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

那須さん、カムバック2 食事会あり2.PNG

るんるん日 時るんるん 2022年8月6日(土)14:00〜16:00
るんるん会 場るんるん KDDI維新ホール 会議室201 A
       JR新山口駅北口側  電話 083-902-6727
るんるん特別ゲストるんるん 西村繁男(絵本作家)
るんるんゲストるんるん 村中李衣(児童文学作家)、横山眞佐子(こどもの広場)
るんるん進行役るんるん 山本安彦(山口県子ども文庫連絡会)
るんるん定 員るんるん 50人(先着順・要申込)
るんるん会 費るんるん 1000円
るんるん申 込るんるん 電話 083-232-7956(こどもの広場)、phone to 090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん 山口県子ども文庫連絡会・こどもの広場
るんるん後 援るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口


それいけズッコケ三人組.jpg
▲『それいけズッコケ三人組』(前川かずお/絵 ポプラ社 1978.2)

ぼくらの地図旅行.jpg
▲『ぼくらの地図旅行』(西村繁男/絵 福音館書店 1989.1)

絵で読む広島の原爆.jpg
▲『絵で読む広島の原爆』(西村繁男/絵 福音館書店 1995.3)




かわいい那須美佐子夫人・西村繁男さんを囲む会かわいい

るんるん日時るんるん 2022年8月6日(土)17:00〜
るんるん会場るんるん 目利きの銀次・新山口新幹線口駅前店 電話 083-972-2188
るんるん定員るんるん 20人(先着順・要申込)
るんるん会費るんるん 4000円
るんるん申込るんるん 電話 083-232-7956(こどもの広場)、phone to 090-2008-9467(山本)



かわいい西村繁男さんプロフィールかわいい
高知市生まれ。絵本作家。主な作品に『やこうれっしゃ』『おふろやさん』『絵で見る日本の歴史』(絵本にっぽん賞受賞)『ぼくらの地図旅行』(絵本にっぽん賞受賞)『絵で読む広島の原爆』(産経児童出版文化賞受賞)など多数。
1日限りの絵本レストランが開店しました [2022年03月14日(Mon)]
3月13日(日)、海峡メッセ下関に1日限りの絵本レストランが開店しましたぴかぴか(新しい)

絵本レストランへようこそ チラシA.PNG

絵本レストランは、60人の満員御礼わーい(嬉しい顔)

275778047_3220119784878183_3844247969825226281_n.jpg

絵本レストランのメニューレストラン

50444(1).jpg 
50445.jpg

1. サランギモンちゅじゃーにだ(韓国風)
   ジューシーな愛が溢れるお料理です
2. ぶぶぃーよんマドモアゼル(フランス風)
   小うるさい日々に優しい味を
3. バターンぐーぶー(アフリカ風)
   腹の底から元気が出る料理です
4. やーれいちゅーらいら(広東風)
   涙がこぼれてこぼれて湖になりそう
5. シェ・ドマ〜ニ(イタリア風)
   大丈夫、明日は必ずやってきます
6. うぉっとんわぁ〜い(タイ風)
   う〜ん、ここが我慢のしどころです
7. バモスサバイラール(スペイン風)
   今夜は踊りあかしたい気分のあなたへ
8. うっずぬん・ばば(トルコ風)
   ごめんなさいねと素直に言える気分に
9. リッケリィフォア・アルティッド(ノルウェー風)
   幸せが隠れているかわいい料理です
10.はてぃはてぃまま(インドネシア風)
   お疲れモードのあなたにスパイシーな味を
デザート ≪話菓子≫(日本風)



支配人は、主催者の山口県子ども文庫連絡会の代表の山本安彦さん。

50422.jpg 
275760533_3220503308173164_3021409742654588525_n.jpg

シェフは横山眞佐子さんと村中李衣さん。

275775713_3220119878211507_1073890410540285255_n.jpg 
275850270_3220503411506487_7925769441658246696_n.jpg 
275933126_3220503508173144_4837081048704256337_n.jpg 

40年以上の絵本シェフ歴のあるお二人のお話に参加された方々、舌鼓を打ち満足そうでしたかわいい

275767619_3220119984878163_7324786985766427010_n.jpg 

デザート(昔話の語り)の黒瀬圭子さんの語りも素晴らしく、とてもいい時間を過ごすことができました喫茶店
 
275727904_3220503678173127_1671248057660613682_n.jpg 275747973_3220120128211482_1841348603124242384_n.jpg

あっという間の2時間、惜しまれつつ絵本レストランは閉店しました揺れるハート
絵本レストランへようこそ! @ 山口県子ども文庫連絡会 [2022年02月06日(Sun)]
3月13日(日)、海峡メッセ下関で、村中李衣さん & 横山眞佐子さんをシェフ(絵本の案内人)に、子ども・本・おとなジョイントフェスタ「絵本レストランようこそ!」を開催しますぴかぴか(新しい)

絵本レストランへようこそ チラシA.PNG

あなたにぴったりのおいしい料理(絵本)を、シェフ(絵本のプロ)がおつくりします。
どうぞ、めしあがれ!
シェフ(絵本の案内人)は村中李衣さん & 横山眞佐子さんです。


るんるん日 時るんるん 2022年3月13日(日)13:30〜15:30
るんるん場 所るんるん 海峡メッセ下関 801 大会議室
       下関市豊前田町3-3-1
るんるん対 象るんるん 3歳からおとな
るんるん定 員るんるん 60名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 中学生以下500円、おとな1000円 
るんるん申 込るんるん 山口県子ども文庫連絡会
       083-232-7956(こどもの広場)、090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん 山口県子ども文庫連絡会
るんるん後 援るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口、こどもの広場
るんるん助成 子どもゆめ基金

※マスクの着用・検温のご協力、手指の消毒、チェックシートのご記入をお願いします。
 咳や発熱などのある方は参加をご遠慮ください。
※子どもゆめ基金への報告用に写真撮影をいたします。
 それ以外の目的では使用しません。
 あらかじめご了承ください。

      
かわいい村中李衣さんかわいい(むらなか・りえ)
山陽小野田市出身。児童文学作家。ノートルダム清心女子大学教授。0歳から100歳までのあらゆる人とあらゆる場所で、絵本の読みあいを続けている。
1984年 『かむさはむにだ』(高田三郎/絵 偕成社 1983)で第17回日本児童文学者協会新人賞、 1985年 『小さいベッド』(かみやしん/絵 偕成社 1984)で第32回サンケイ児童出版文化賞、1990年 『おねいちゃん』(中村悦子/絵 理論社 1989)で第28回野間児童文芸賞、 2013年 『チャーシューの月』(佐藤真紀子/絵 小峰書店 2012.12)で第53回日本児童文学者協会賞、 2017年 「長期入院児のための絵本の読みあい」で第1回日本絵本研究賞、 2020年 『あららのはたけ』(石川えりこ/絵 偕成社 2019)で第35回坪田譲治文学賞受賞。
山陽小野田市立中央図書館で行われている「ぬいぐるみの図書館おとまり会」にヒントを得た物語『よるのとしょかん だいぼうけん』(北村裕花/絵 BL出版 2015)、『こくん』(石川えりこ/絵 童心社 2019)、『はじめよう! ブックコミュニケーション』(村中李衣・伊木洋/著 金子書房 2019.11)、『女性受刑者とわが子をつなぐ絵本の読みあい』 (村中李衣/編著 中島学/著 かもがわ出版 2021.6)など著作多数。

かわいい横山眞佐子さんかわいい(よこやま・まさこ)
下関市生まれ。下関の高校を卒業後、東京学芸大学農学部に入学するが、思うことあって中退。1977年、29歳のときに児童書専門店「こどもの広場」を開店。展覧会の開催や県内各地の小中学校を回って本の面白さを伝えるブックトーク、図書室に収める本を子どもたちに選んでもらう「選書会」を開くなど幅広い活動を展開し、数々の要職も務めている。子どもの本の翻訳・編集者としても活躍。翻訳に『あかちゃんの本箱』『どうしてなのサンタさん』『サムはぜったいわすれません』『ぼくのライトとたんぽぽ』(以上、ブックグローブ社)、編集に『絵本の100年展』(朝日新聞出版)『人生で始めて出会う絵本100』『かがくする心の絵本100』(以上、平凡社)、著作に『子育て絵本相談室』(ポプラ社)など。コミュニティFM下関「かもんFM」で毎朝(月曜から金曜)5分間番組「横山真佐子のわがままブックトーク」を担当し、本の紹介などを行っている。子どもの読書推進を地域から支えてきた長年の活動に対し、第53回(2013)久留島武彦文化賞(公益財団法人日本青少年文化センター所管)を授与された。
12月、山口市はクリスマス市になる。 [2021年12月07日(Tue)]
12月、山口市はクリスマス市になる。

山口市役所には、「12月、山口市はクリスマス市になる。」の垂れ幕が懸かります。

IMG_E2569.JPG 

市役所からは、亀山にある山口カトリック教会サビエル記念聖堂の尖塔も見えます。

IMG_E2573.JPG

クリエィティブ・スペース赤れんがにあるモミの木。

IMG_2595.JPG IMG_E2600.JPG

その下には、「日本のクリスマスは山口から」という石碑があります。

IMG_E2595.JPG

1552年に日本で初めてクリスマスのミサが開かれたとされる山口市。
2009年から「12月、山口市はクリスマス市になる。」を合言葉に、市内で様々なイベントが開かれています。

これが、今年のロゴマーク。

nichikuri2021_logo.jpg

毎年作られるパンフレット。

12月、山口市はクリスマス市になる。.PNG 2021パンフレット表.PNG 2021パンフレット裏.PNG  

こどもと本ジョイントネット21・山口は、2011年に「絵本作家武田美穂さんとつくろう「きらきらバッチ」」で参加し、2012年からは「長谷川義史クリスマス絵本ライブ」で参加しています。(2016・2017年は「長谷川義史 with あおきひろえ クリスマス絵本ライブ」です。)

今年は、ジョイネットのイベント2つも載っていますexclamation×2

クリスマスワークショップ2021.PNG クリスマス絵本ライブ2021.PNG

今年は、チラシの配布もまだ、ブログにアップする前に、申込があり、聞いてみると、「クリスマス市 山口 | 12月山口市はクリスマス市になる」のサイトを検索された方でした。
ありがたいことです。

www.xmas-city.jp
第18回山口市立中央図書館まつり [2021年11月29日(Mon)]
11月20日(土)は、第18回山口市立中央図書館まつりでしたぴかぴか(新しい)

IMG_E2356.JPG


かわいい国木田独歩に親しもう!亀吉ストラップづくり!かわいい

IMG_E2355.JPG

「プラ板づくりを通して、国木田独歩を知ろう!」ということで、独歩の幼名「亀吉」にちなんだ亀の図案をプラ板に写したり、自分で描いたりします。

IMG_E2352.JPG IMG_E2353.JPG

とっても人気で、予約待ちの人もいました!

IMG_E2357.JPG

こんなのできました揺れるハート

IMG_E2405.JPG

国木田独歩の本の紹介や、国木田独歩についての子ども向けと大人向けのパンフレットが用意されていました。

IMG_E2354.JPG


かわいいいくつ揃えられるかな? 読書ビンゴ!かわいい

IMG_E2358.JPG 

設問の難易度を選択します。

IMG_E2369.JPG

書棚に貼ってある設問に答えてビンゴを完成させます。
ステキな景品もありました。

IMG_E2371.JPG


かわいいライブラリアン探偵団入団テスト! かわいい

IMG_E2362.JPG IMG_E2361.JPG

ライブラリアン探偵団入団テストに合格し、入団することができました。

67468CED-5007-45DA-A4FA-AC84BADD262A.jpeg 


かわいい点字で名刺づくりかわいい

C2B435D7-E90B-4058-B447-A7A87EE8CB84.jpeg


かわいい感動を声に!朗読マラソン!かわいい

IMG_E2364.JPG A8B82C36-002C-4F37-965F-D6E98A9A4F9E.jpeg 

小学生や中学生がたくさん参加してくれました。

IMG_E2368.JPG


かわいい教えて!お気に入りの一冊かわいい

図書館利用者のみなさんのお薦めの本をお薦めポイントとともに展示しています。
展示してある本は借りることもできます。
展示期間は12月27日までですので、来館の折は、チエックしてみてくださいね。

IMG_E2360.JPG


その他にも、「上映会「オペラ みすゞ」」「ぶっくんにのってみよう」「おはなしひろば」のイベントがありました。

第18回山口市立中央図書館まつり.PNG 第18回山口市立中央図書館まつり 裏.PNG
| 次へ