CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
大内氏館(2)西門 @ 大内氏遺跡指定60周年記念バスツアー2019P [2020年04月06日(Mon)]
【前回の続き】

19次調査で西門、20次調査で南門、21次調査で西門が発見されました。
19次調査で見つかった西門が復元されていますぴかぴか(新しい)

EB397C39-F9BD-467B-B9EA-82E70DE8F44E.jpeg C9070F84-1F17-4617-A670-23400A0772BA.jpeg D2D568A0-2F38-44EC-98AA-21A793BC9784.jpeg 

西門の説明板。
6702C851-D157-403A-9B29-528FE8D98CB3.jpeg

 館跡の西辺の調査で、小規模な門跡が見つかりました。この門は地面に穴を掘り、柱を据え付けて、その両側を石で押さえ安定させるつくりで、地面には砂利が敷かれていました。
 この門は、屋敷地内における位置や大きさから考えて、正門ではなく、屋敷の中の区画を区切る内門であったと考えられます。
 発掘調査で発見されたのは、柱を据える穴と柱を両側から押さえる石と砂利敷きだけでしたが、江戸時代はじめの木割の秘伝書『匠明(しょうめい)』や、この門とほぼ同時期の京都の風景を描いた『洛中洛外図屏風』などを参考にして当時の姿を復元しました。


74A201CF-40A3-499E-B2F0-1880C7097EA4.jpeg 


館跡の周囲には、土塁が復元されてます。
59052D4A-E956-4B02-BF42-6736C6A36E48.jpeg

土塁の外側の、小石が敷きつめられてるのが堀跡。
843091F9-5B4A-4DA5-B6DA-4B58513A0EA0.jpeg

ここが南西の角。
この少し北側に西門がもう一つありました。
93AC313B-40BC-4F94-BA76-967360B67A8D.jpeg

こちらの南側に南門がありました。
BB6B7AD7-F4D9-42F0-AC26-B444259A55BD.jpeg


【次回に続く】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント