CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
車塚古墳(1) @ 大内氏遺跡指定60周年記念バスツアー2019@ [2020年03月21日(Sat)]
大内氏のことを取り上げたので、2019年11月17日(日)に行われた山口市主催の大内氏遺跡指定60周年記念バスツアー2019のことを書いてみたいと思います。
「大内氏のルーツ その真偽を探る」をテーマとしたバスツアーでした。

山口市歴史民俗資料館に集まり、大型バスに乗り込み、まず、防府市の車塚古墳に行きましたぴかぴか(新しい)

車塚古墳は、防府市街地中央部の車塚町にあり、天神山から南に延びる高地上に築造された古墳です。

現在、天御中主(あめのみなかぬし)神社(通称 妙見社)の境内地となっています。

EB659FE1-0CF6-48DB-8DB6-38194BAE31A2.jpeg D38B2851-EA52-4EF8-8904-02AAA2254091.jpeg

鳥居のところにある1938(昭和13)年7月吉日建立の狛犬の台座に注目exclamation
D475ADB9-A874-46C7-8525-61FC9D49804F.jpeg

わかりますか?
大内菱と毛利の家紋が合体していますexclamation×2
DD910592-274A-40BF-A84C-C9AC8D9229CB.jpeg

平地に存在する現存全長53m、復元全長58mの前方後円墳です。
49B28BE2-E36C-40C7-BB8A-DAD329E278D3.jpeg 6CDEAA8F-43D0-4C3B-861C-FA318A7571A1.jpeg

前方部、後円部にそれぞれ複室構造の横穴式石室をもつ特異な古墳です。
築造年代はこれまで6世紀中頃と考えられていました。
しかしながら、2018年度の測量調査や2019年度の発掘調査の結果、6世紀後葉〜末葉に造られたことが明らかになりました。
E53C7079-C751-4F28-B2E8-B2239DEEE1A6.jpeg

墳丘北側・西側は繁華街化して、建物が墳丘裾部を削り取っている状況です。

墳丘南側は社殿築造によってくびれ部を中心に大きく削平され、南に開口する両石室の隧道もほぼ失われています。
D23C9F85-F641-4D31-BBEF-E5B7CBC7C7A5.jpeg

73584AA9-011E-4DE5-B4D5-DD2AD6AE5AC7.jpeg AA97290B-685C-476F-B83D-3066E5FAC341.jpeg

拝殿前の狛犬は1842(天保13)年9月吉日建立です。
53702C93-BD14-4CFE-B55E-F0D232CEA25E.jpeg 39FB163A-44AA-4364-AF08-3DC883153010.jpeg

82A9B145-0AAC-491E-AB4E-2E2D0F4C43E0.jpeg F620F34E-0349-4A86-A335-0D133153C6F2.jpeg 4E513CD6-606C-4942-A4AE-22066D5EB501.jpeg

前方墳、後円墳とも石室の天井石が上部に露出しており、封土(古墳をおおう盛り土)も大きく失われていると考えられますが、削り取られた墳丘崖面では版築(土を建材に用い強く突き固める方法)の痕跡を明瞭に観察でき、古墳造成工事の大規模さ、緻密さを実感できます。
2019年度の発掘調査で、想定された古墳の高さは8mのほとんどは土を盛って造っていることがわかりました。これだけの技術と労働力を駆使できる被葬者がどれだけの権力を持っていたか、想像できます。

589CD75D-5E00-4E3C-9965-C56B220AC84F.jpeg前方墳 7254D04E-5015-4019-92F3-2F7A7D719046.jpeg後円墳

後円墳の石室は、開口部に稲荷社殿が造り付けられ、石室自体が御神体として祀られています。
7CCDBAFA-1E4F-46A5-BE6A-94DCA1261FD0.jpeg FCE8E8C2-EAD3-450C-A16E-C7EE9270E48C.jpeg 73A4FA91-F790-41E0-B556-E14E13C2B4C1.jpeg


【次回に続く】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント