CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
和合亮一さんの詩の創作ワークショップ「中也の言葉、わたしの言葉」に参加しました@好きなフレーズを思いつくままに書いてみましょう [2020年03月07日(Sat)]
2月15日(土)、 中原中也記念館開館25周年記念として行われた和合亮一さんの詩の創作ワークショップ「中也の言葉、わたしの言葉」に参加しましたぴかぴか(新しい)

和合亮一ワークショップ.jpg

13:30から17:00まで移動時間を含めて3時間半、みっちり行われた詩の創作ワークショップは、和合さんの魅力もあいまって、とても濃密で濃厚で心地よい時間でした。

B10D5885-C734-499D-A27D-F33D70663298.jpeg

まず中原中也記念館に集合し、和合さんから挨拶。
「言葉のかたまりを作りましょう。
 詩を分かちあえる仲間をつくってください。」

さっそく展示中の中也の詩から「好きなフレーズ」を約30分間で30個捜し出すというミッション。「単語でも、詩行でも 中也さんの詩から抜き出して」「思いつくまま書」くという指示です。

ちょうど第17回テーマ展示「教科書で読んだ中也の詩 ― 思い出の一篇」をしていて、教科書でお馴染みの詩を集めた「「定番教材」勢揃い」、教科書に1〜2度しか載ったことのない詩をピックアップした「教科書に載った隠れた名作」から教科書に載せて欲しい詩を紹介した「教科書で読みたい? 中也の詩」までたくさんの詩が展示してありました。

14AB6AD7-0A22-455E-BB6C-87E84DBB0DD6.jpeg 0AFC3740-02A6-4FF3-A6C3-1B3557FC81B9.jpeg

「フレーズ」は「句」であって、「単語」でも「詩行」でもない気がして、それに、参加者の皆さんはどんどん書き付けているし…、課題が今一のみ込めず焦り気味の私です。

1 さらさらと         【「月夜とメルヘン」】
2 定規みたいな「ほがらか」  【「酒場にて」】
3 ヌックと出た、骨の尖    【「骨」】
4 本当は孝行者だったんですよ 【中原思郎著『兄中原中也と祖先たち』】
・・・・・


と、とりあえず、展示してある中也の言葉から心にささったものをワークシート★1にメモしていきました。

AE36A320-580B-4C0E-B60E-F724B8983154.jpeg

そして、吉敷地域交流センターへ移動。3分30秒の短い旅でしたが、中也が幼い日に祖母と歩いた道を通り、中也の墓の傍を通り、中也が詠った吉敷川を跨ぎ、まるで、「中也への旅」のようでした。
なんと会場には中也の帽子とマントが置いてあり、
机上には中也の『山羊の歌』『在りし日の歌』の文庫本が置いてありました。

始まるまでの間、和合さんと少しお話させていただく時間がありました。
14日にあった山口市立大歳小学校での課外授業のお話をしました。
9D4F4F75-3E0E-4088-B7F2-BD8346288F2A.jpeg@

 ありがとう
   小学五年 菊田 心

文房具ありがとう
えんぴつ、分度き、コンパス大切にします。

花のなえありがとう
お母さんとはちに植えました。
花が咲くのがたのしみです。

うちわありがとう
あつい時うちわであおいでいます。

くつをありがとう
サッカーの時とってもけりやすくて、
いっしょうけんめいに走っています。

クッキーありがとう
家でおいしく食べました。

さんこう書ありがとう
勉強これからがんばります。

図書カードありがとう
本をたくさん買いました。

やきそば作ってくれてありがとう
おいしくいっぱい食べました。

教室にせん風機ありがとう
これで勉強はかどります。

応えんの言葉ありがとう
心が元気になりました。

最後に
おじいちゃん見つけてくれてありがとう
さよならすることができました。

  (河北新報社 (3・11大震災復興支援企画)「ありがとうの詩」コンクール最優秀賞作品)
  (『ありがとうの詩 詩・楽曲集 3・11大震災復興支援企画』(河北新報社 2012.3))
  (『詩の寺子屋 (岩波ジュニア新書) 』(岩波書店 2015.12)P13〜16より引用))
  
4F1B7DDD-4D05-43C6-8E85-DC370DAC4274.jpegA
(以上、写真@Aは12月14日放映のNHK山口「情報維新!やまぐち」より)

子ども達が感動していた姿がとても印象的でしたが、和合さんご自身も言葉が子ども達に真っ直ぐ届き感激されたとのことです。

B6C8847D-1099-4814-856B-6E45D67CC9C4.jpeg


【次回に続く】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント