CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
旅する羊毛展 〜 郭伝灝がつくる動物たちの物語 〜 を観に行きました [2020年02月02日(Sun)]
山口井筒屋へ「旅する羊毛展 〜 郭伝灝がつくる動物たちの物語 〜 」を観に行きましたぴかぴか(新しい)

F05BC86C-09F4-47D7-A456-55BA0E4A9536.jpeg 
CD11BC1B-3634-4FE2-AF80-5364993057D9.jpeg

郭伝灝さんがいらっしゃって、会場内の遠景の撮影を許可していただきました。
もちろんブログへの掲載も。

63825870-2E29-4F40-8D5A-63A593110EF1.jpeg 
6F2261B3-4FDD-44F5-B6F9-C6F6C6E49DF3.jpeg 
A8C0A0D8-AA9F-421E-AE1A-87C35E0B9DC7.jpeg

郭さんは、旅先の知床で出会ったヒグマ親子の姿に魅せられ、以来「動物たちの世界をもっと多くの人に伝えたい」、「野生動物の命を表現したい」と羊毛を使った野生動物の作品づくりにいそしんでいるそうです。
制作された作品を森に置いて撮られた写真も展示してあったのですが、こういう写真を撮りたいから作品の制作を続けている、と言われていました。

始めは図面など描き起こさずそのまま作っていたそうですが、今は、骨格や生態系など詳細に調べ図面に描き起こした上で制作に取り掛かっていらしゃるそうです。
制作にあたって内蔵など描いたメモも展示してありました。

だからといって、骨格通りに作るのではなく、例えば、トラだったらお尻を大きくするなどデフォルメしているそうです。

私の通っているKクリニックに、郭さんの作品がいくつか展示してあり、待合室や診察室を和ませてくれています。季節によって展示替もされます。
そのお話をしたら、奥さんがファンだそうです。やっぱりね。
「このウサギにそっくりなのがKクリニックにありますね。」と言うと、なんと、Kクリニックからお借りして来たとのことでした。
Kクリニックではアクリルケースに入れてありますが、ここでは、ケースが取り外してありました。
どこかへ跳んで行きそうで、躍動感があります。
BA4A9455-A0F5-4C85-96D4-4D8852F15942.jpeg

また、郭さんは、子育て家族応援マガジン『mamatoko』の表紙を担当されているので、お馴染みの方も多いのでは・・・・・・。
B8185D89-C224-4EF3-9FA7-FE11E1F023F4.jpeg
「クリオネの親子」(『mamatoko』vol.69表紙)

これが郭さん。
BA626655-D588-4E97-B87C-5FBC81B85280.jpeg『mamatoko』より


かわいい郭伝灝(かく・でんこう)かわいい
1979年中国・北京市生まれの40歳。22歳の時に父親の勧めで来日し、2年間東京で語学を習得したのち、山口県立大に留学生として入学。異文化交流について学んだ。在学中と卒業後に自転車で日本を一周する旅を決行。2013年、羊毛フェルトに出会い、作品を作り始めた。2015年から「旅する羊毛」の名で羊毛造形作家として自然の多い山口市阿東で活動中。


ところで、『mamatoko』の「絵本コーナー」は、こどもと本ジョイントネット21・山口の代表の山本安彦が担当しています。
山口市内のいたるところに置いてあるので、郭さんの作品をチェックするとともに、こちらもぜひ読んでください。


羊毛フェルトの作り方には、羊毛を並べた上に、石鹸水をかけ、手で押して圧力と摩擦で、繊維を絡めてフェルト化させるウェットフェルティングと、フェルティング針を使って、羊毛を絡めてフェルト化させるニードルフェルティングがあります。
どちらもしたことがあり、確か羊毛が残っていたはず・・・。郭さんの作品を見ていると、また、作ってみたくなりました。
あっ、そうだexclamation長谷川さんのワークショップの時全部羊毛を供出してしまいましたがく〜(落胆した顔)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント