CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
ヒカゲノカズラ? [2020年01月02日(Thu)]
2019年12月20日に開催したワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!2019 「長谷川義史さんと紙袋でおしゃれな帽子づくり ― 絵本の読み聞かせもあるよ」には、担当の徳山ベースキャンプの方がいろいろな材料を持ち寄ってくださいましたぴかぴか(新しい)
その中には、珍しいものがありました揺れるハート

綿(ワタ)もありましたexclamation×2
4A2124A9-DD7B-45A2-94BC-C23DD39097F8.jpeg

そして、みんなが、初めて見た、と言った植物がありました。
F9B57F21-A329-4D85-B56C-7BF4EDF30345.jpeg

それで、こんな帽子を作っていた人がいました。
2718C916-94E5-4B46-BDE3-AF5781B2CCC9.jpeg

私も、シンプルな帽子を作ってみました。
クリスマスにも、お正月飾りになるかな、なんて思いながら……。
8C8EE34E-81FF-40A4-8DE3-C809152F30CC.jpeg

それにしても、面白い植物です。
8D561779-DC4E-49A8-8FCC-A55EA9B6747A.jpeg 
9813013F-87C1-4F9D-88F4-0D6A30D0BF94.jpeg

調べてみると、「ヒカゲノカズラ」という植物によく似ています。
徳山ベースキャンプの担当者のMさんに、持って来てくださった方に聞いてもらったところ、近所に自生しているそうですが、自生の様子が、ネットでみた「ヒカゲノカズラ」とは違うそうです。
一度生えているところを見てみたいです。

一体何なのでしょう???

Wikipediaによれば、「ヒカゲノカズラ」は

一説によれば、天岩戸の前でアメノウズメ(天宇受賣命)が踊った際に、この植物を素肌にまとったとも云われる。古事記には「日影を襷にかけ」とあり、この日影がヒカゲノカズラであるというのである。万葉集にもヒカゲノカズラの名が見える。現在でも京都伏見稲荷大社の大山祭では参拝者にお神酒とヒカゲカズラが授与される。また、奈良の率川神社(いさかわじんじゃ)ではヒカゲカズラを頭に飾った舞姫が踊る「五節の舞」がある。また、大嘗祭や新嘗祭にもかつてはこれが用いられたと言う。

とあります。また、「日陰蔓卯杖飾り (ひかげのかずらうづえのかざり)」というものがあるそうなので、「ヒカゲノカズラ」なら正月飾りにぴったりと、今、我が家の玄関に鎮座しています。
3DE896C1-97D6-4E32-8101-60574A5543A2.jpeg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント