CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
チャイコフスキー「舟歌」と中原中也 @ 手嶋沙織ピアノコンサート [2019年12月05日(Thu)]
12月1日(日)、不二輸送機ホール(山陽小野田市文化会館)での手嶋沙織さんのピアノコンサートに行き、「くるみ割り人形」などのロシア音楽を楽しみましたぴかぴか(新しい)

D3C95609-3859-45AB-90E0-5E7F224033EE.jpeg

曲目は、 
るんるんチャイコフスキー バレエ音楽「くるみ割り人形」作品71より
 「行進曲」(プレトニョフ/編)
 「金平糖の精の踊り」(プレトニョフ/編)
 「間奏曲」(プレトニョフ/編)
 「トレパーク(ロシアの踊り)」(プレトニョフ/編)
 「中国の踊り」(プレトニョフ/編)
 「葦笛の踊り」
るんるんチャイコフスキー 18の小品 作品72 第5曲「瞑想曲」
るんるんラフマニノフ   コレッリの主題による変奏曲 作品42
るんるんラフマニノフ   前奏曲嬰ハ短調 作品3-2「鐘」
るんるんプロコフィエフ  音楽物語「ピーターと狼」作品67

ECEECFC2-37A2-4FD8-97F1-978D37AEF9D5.jpeg

体験から得られたロシアの話はとても面白く、作曲家の逸話は興味深かったですかわいい

どの演奏もよかったのですが、特に、ラフマニノフの「鐘」は素晴らしかったですひらめき
この鐘の音は、日本のお寺や教会のような鐘の音ではなく、ロシア正教会の教会の重厚な和音の鐘の音だそうです。

「ピーターと狼」のピーターは、ピオネール(ソ連・共産圏の少年団)の団員で、誇り高きロシアの少年で、森は深く暗く、命を脅かす危険がいっぱいで、ロシアの厳しい生活環境を表しているとのことです。
ナレーターは松原淳子さんが務められました。松原さんの朗読・語りを聴くのはこれで3度目(角野栄子『ルイジンニョ少年 ブラジルを訪ねて』、泉鏡花『外科室』)ですが、とても素敵です揺れるハート

8C05BC0D-AFD4-4901-9CC7-A074CCA51715.jpeg

アンコール曲は、チャイコフスキーの「舟歌」でした。
中原中也がこの曲を歌っていたことを話してくださいました。

中也にフランス語の個人教授を受けていたことのある吉田秀和のエッセイを引用します。

その中で、彼が私に最も好んできかせてくれたのは、あの百人一首の中にある、

  ひさかたのひかりのどけきはるのひに
   しづこころなくはなのちるらん

の一首だった。これを中原は、チャイコフスキーのピアノ組曲《四季》の中の六月にあたる《舟歌》にあわせて歌うのだった。楽譜でお目にかけられず残念だが、彼は、枕詞の『ひさかたの』は、レチタティーヴォでやって『光のどけき春の日に』から歌にするのだったが、そこはまた、あのト短調の旋律に申し分なくぴったりあうのだった。私は、彼にかつて何をせがんだこともないつもりだが、できるなら、彼に、もう一度この歌をうたってもらいたい。
 私は、中原のあの独特の話しぶりや、黒マント・黒帽子の姿から、要するに、彼の肉体に接しられる一切合財を含めて、この歌をきいてる時が、いちばん彼の全体にふれてるような気がしていたのである。

 『文芸読本 中原中也』(河出書房新社 1976(昭和51).11)より「中原中也のこと」(吉田秀和)
 『文学のとき エッセイの小径』(白水Uブックス)(吉田秀和 白水社 1994.9)


かわいい手嶋沙織かわいい
山口県生まれ。武蔵野音楽大学器楽学科卒業後、2009年にロシアに渡り、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に学ぶ。2013年にディプロマを得て同音楽院修了後、モスクワ音楽院修了後カルーガ州立タネーエフ記念音楽学校においてピアノ科及び室内楽の教鞭を執る。
現在はロシア音楽講座、コンクール審査員、後進の指導を行う傍ら、ロシアと日本で演奏活動を行なっている。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント