• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2024年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
堀内誠一 絵の世界 @ 島根県立石見美術館 企画展 [2024年06月26日(Wed)]
7月6日(土)〜9月2日(月)、 島根県立石見美術館で、「堀内誠一 絵の世界」が開催されますぴかぴか(新しい)

2E01D4F3-DF18-410F-B58F-26D4787829CA.jpeg E4F94D23-116C-4CFF-B96F-525A9E5D6ED9.jpeg

堀内誠一は、戦後の日本で、時代をリードするアートディレクターとして活躍しました。「anan」や「BRUTUS」「Olive」など、誰もがよく知る雑誌のロゴデザインを多数手掛けたほか、本の装幀、ポスターのデザインなど、柔軟な発想と唯一無二の才能で、多彩な仕事を展開しました。一方で「絵本作家の道こそ運命が決めた本命」と志をもち、1958(昭和33)年から絵本作家としての活動を開始。『くろうまブランキー』『ぐるんぱのようちえん』『たろうのおでかけ』など、生涯にわたり70冊を超える絵本を世に出しました。これらの絵本は色彩豊かで、構図や画風、使う画材などに独自の工夫が凝らされ、今も年齢を問わず人々に愛され続けています。本展では、若き日の油彩画や絵本の原画などを展示して堀内の画業全般を回顧するとともに、戦後、雑誌作りにおけるエディトリアルデザインの先駆けとして活躍した仕事に注目し、堀内がこだわった創作の原点をひもときます。

るんるん会期るんるん 2024年7月6日(土)〜9月2日(月)
 るんるん開館時間 9:30〜18:00(展示室への入場は17:30まで)
 るんるん休館日 毎週火曜日(8月13日は開館)

るんるん会場るんるん 島根県立石見美術館 展示室D
  〒698-0022 益田市有明町5-15 島根県芸術文化センター「グラントワ」内

るんるん観覧料るんるん
【一般】当日券1,000(800) 
 企画展・コレクション展セット1,150(920)  前売券900 WEB割引券920 
【大学生】当日券600(450)  
 企画展・コレクション展セット700(530)  前売券500 WEB割引券530 
【小中高生】当日券300(250) 
 企画展・コレクション展セット300(250)  前売券200 WEB割引券250
 ◎( )内は20名以上の団体料金
 ◎ 小中高生の学校利用は入場無料
 ◎ 各種障がい者手帳、被爆者健康手帳をお持ちの方、およびその介助者(1名まで)は入場無料
 ◎ 前売券はローソン各店(Lコード:63979)、グラントワ総合案内カウンターおよびオンラインチケット「シマチケ」(WEBサイト)
  ※ローソン各店、グラントワ総合案内カウンターでの前売券の取扱は開幕前日まで。開幕日以降はローソン各店での入場券の取扱はない
 ◎WEB割引券 以下画面を印刷するか提示する
  https://www.grandtoit.jp/uploads/files/webticket_horiuchi_seiichi_iwami.pdf
 ※前売券・WEB割引券は企画展・コレクション展セット券

るんるん問合先るんるん 島根県芸術文化センター「グラントワ」
   電話 0856-31-1860
るんるん主催るんるん 島根県立石見美術館、しまね文化振興財団、山陰中央新報社、TSKさんいん中央テレビ
るんるん特別協力るんるん 堀内事務所
るんるん協力るんるん 福音館書店、マガジンハウス
るんるん企画協力るんるん アートキッチン
るんるん後援るんるん 芸術文化とふれあう協議会


かわいい関連プログラムかわいい

記念講演会「絵を愛した父」

るんるん日時 2024年7月6日(土)14:00〜15:30
るんるん会場 講義室
るんるんトーク 堀内花子[作家長女、通訳・翻訳業、堀内事務所代表]
るんるん聞き手 林 綾野[本展企画者、アートキッチン代表]
るんるん聴講料 無料
  ※観覧券またはミュージアムパスポートが必要
るんるん定員 先着40名(申込不要) 


ワークショップ「豆本をつくってみよう」

るんるん日時 2024年8月11日(日・祝)14:00〜16:00
るんるん会場 講義室
るんるん講師 堀内紅子(もみこ)[作家次女、翻訳業、保育士]
るんるん対象 どなたでも(小学3年生以下は保護者同伴)
るんるん定員 先着20名(要申込・定員になり次第締切)
るんるん参加費 無料
  ※観覧券またはミュージアムパスポートが必要
るんるん申込先 申込フォーム: https://ws.formzu.net/fgen/S832898995/
るんるん申込受付開始 2024年7月7日(日)9:00〜


MUSEUM × THEATER ミューシア vol.23
夏休みの子供向けイベントとして、朗読と音楽を通じて、堀内誠一の世界に親しむ音楽プログラムを開催します

るんるん日時 2024年8月25日(日)14:00開場/14:30開演
るんるん会場 多目的ギャラリー
るんるん出演 山口とも(打楽器奏者)ほか
るんるん定員 50名(要申込)
るんるん料金 小学生無料・中学生以上500円
  ※申込方法・詳細は決まり次第、美術館ホームページ等で通知


ギャラリートーク(学芸員による作品解説)

るんるん日時 2024年7月13日(土)、7月27日(土)、8月18日(日) 各日14:00〜
るんるん定員 先着50名(申込不要)
るんるん参加費 無料
  ※観覧券またはミュージアムパスポートが必要


島根県立石見美術館 × 島根県立美術館 ふたつ見て、もらおう。
本展と島根県立美術館の企画展「『アンアン』『ポパイ』のデザイン 新谷雅弘の仕事」(6/28〜9/2)の両方をご覧の方に展覧会グッズをプレゼント

展示室入口でスタンプカードを配布
プレゼントはなくなり次第終了
観覧券またはミュージアムパスポートが必要


グラントワteaガーデン「マリーの幻想茶」
堀内誠一が好んだレモネードをベースに、絵本『くるみわりにんぎょう』の世界を冷たい飲み物で表現してみました

るんるん日時 2024年8月10日(土)10:30〜
るんるん会場 美術館ロビー
るんるん定員 先着100名
るんるん参加費 無料
  ※観覧券またはミュージアムパスポートが必要


かわいい堀内誠一 (ほりうち・せいいち)かわいい
1932年、東京に生まれる。デザイナー、アートディレクター、絵本作家。伊勢丹百貨店宣伝課、デザイン事務所「アド・センター」を経て1970年、新しく創刊した雑誌「anan」のアートディレクターに就任。ロゴ、表紙、ページネーションなどを手掛け、女性たちの新しいライフスタイルを提案した、魅力的なヴィジュアルイメージを打ち出した。他にも多くの雑誌のデザインや編集、アートディレクションを担当し、戦後の雑誌の黄金時代を牽引した。最初の絵本『くろうまブランキー』の刊行(1958年)を皮切りに絵本作家としても活躍し、なかでも『ぐるんぱのようちえん』は240万部を超えるベストセラーとなった。1974年から81年にかけて家族と共にパリ近郊に移住。欧州各地を旅して旅行記やガイド本を出版。1987年、54歳で亡くなるまで絵本やデザインの仕事に従事した。


『くろうまブランキ―』
(こどものとも 1958年12月号)
(伊藤三郎/訳 堀内誠一/画 福音館書店 1958)
C7D305DB-8F76-4F08-A83E-7930798C8C46.jpeg

『くろうまブランキー』
(「こどものとも絵本」シリーズ)
(伊藤三郎/再話 堀内誠一/画 福音館書店 1967.11.1)
6E50BB9C-7EF4-4A92-9E4B-256661C6D2D9.jpeg

『たろうのおでかけ』
(「こどものとも絵本」シリーズ)
(村山桂子/作 堀内誠一/絵 福音館書店 1966) 別版初版:1963
たろうのおでかけ.jpg

『ぐるんぱのようちえん』
(「こどものとも絵本」シリーズ)
(西内ミナミ/作 堀内誠一/絵 福音館書店 1966) 別版初版:1965
ぐるんぱのようちえん.jpg

『雪わたり』
(宮沢賢治/作 堀内誠一/画 福音館書店 1969)
雪わたり.jpg

『ふらいぱんじいさん』
(神沢利子/作 堀内誠一/絵 あかね書房 1969)
08EED043-AE69-47FA-BEAE-58D3F691DEF1.jpeg

『ロボット・カミイ』
(ふるたたるひ/作 ほりうちせいいち/絵 福音館書店 1970)
ロボット・カミイ.jpg

『こすずめのぼうけん』
(「こどものとも絵本」シリーズ)
(ルース・エインズワース/作 石井桃子/訳 堀内誠一/画 福音館書店 1977) 別版初版:1976
こすずめのぼうけん.jpg

『ほね』
(「かがくのとも絵本」シリーズ)
(堀内誠一/作 福音館書店 1981)
ほね.jpg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント