• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
アナグマの巣穴をのぞいてみよう! @ 山口県立山口博物館「里山の動物観察会」 [2024年03月02日(Sat)]
3月24日(日)、山口県立山口博物館近郊の里山で、里山の動物観察会「アナグマの巣穴をのぞいてみよう!」が開催されますぴかぴか(新しい)

市街地近郊の里山には、タヌキ、アナグマ、キツネなどの哺乳類が暮らしています。里山の森を歩くと、タヌキのトイレであるためフン場、イノシシが泥浴びをするヌタ場、アナグマやキツネやタヌキが出産・育児に使う巣穴などがみつかります。また、フンからタヌキは何を食べているのか、イノシシはヌタ場をどのぐらいの頻度で利用しているのか、巣穴周辺の状況から動物の生活の一端をのぞくことができます。これらの痕跡を調べることにより哺乳類の生態について学びます。

るんるん日 時るんるん 2024年3月24日(日)9:30〜13:00
   ※ただし、雨天の場合は中止
るんるん集合場所るんるん 山口県立山口博物館別館2階講座室
るんるん観察場所るんるん 博物館近郊の里山
るんるん内 容るんるん 里山の動物たちについての講義、里山の動物観察
るんるん講 師るんるん 田中浩(県立山口博物館)、県立山口博物館動物サポーター
るんるん対 象るんるん 野生動物の調査や観察に興味や関心のある方
   ※小学生以下は保護者同伴
るんるん定 員るんるん 30名
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 
3月14日(木)までに博物館ホームページから申込
  トップページ→イベント情報→講座申し込み→講座専用メールフォーム>>>
往復ハガキでの申込(3月14日(木)必着)
  参加者全員の住所、氏名、年齢、連絡先電話番号を明記
  《ハガキの宛先》
   〒753-0073 山口市春日町8-2
   山口県立山口博物館「里山の動物観察会」係
希望者多数の場合は、抽選の上、結果は3月19日(火)までに通知
るんるん問合先るんるん 山口県立山口博物館「里山の動物観察会」係
  〒753-0073 山口市春日町8-2  
  電話 083-922-0294
るんるん主 催るんるん 山口県立山口博物館


かわいい講師の田中浩さんが監修された本です。
『アナグマはクマではありません ― The unkown life of Japanese badgers
(福田幸広/著 田中浩/監修 ゆうきえつこ/編集 東京書店 2017.11)
81uxCNaIh-L.jpg
https://blog.canpan.info/jointnet21/archive/71
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント