CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
柚木沙弥郎の世界展 @ 浜田市世界こども美術館 [2022年05月03日(Tue)]
5月8日(日)まで、浜田市世界こども美術館で「柚木沙弥郎の世界展」が開催されていますぴかぴか(新しい)

柚木沙弥郎の世界.PNG 
柚木沙弥郎の世界 チラシ 表.PNG 柚木沙弥郎の世界 チラシ 裏.PNG

”楽しくなくちゃつまらない”
本展では、染色作品をはじめ、版画や絵本原画など、表現の域を超えて活躍する柚木沙弥郎さんの
芸術の世界を紹介します。
染色家でアーティストの柚木さんは、現在 99 歳。
精力的に作品を発表し、絶えず“挑戦”し続けています。
60歳を過ぎてから取り組んだ「版画」の世界では、リトグラフをはじめ、モノタイプなど様々な技法に挑戦。
70歳を過ぎてから制作を始めた「絵本」の世界では、宮沢賢治、まどみちお、村山亜土、谷川俊太郎など子ども達に親しまれている多くの絵本に携わりました。
現在も作品制作に挑み続ける姿はパワーに溢れ、私達に勇気を与えてくれます。
“楽しくなくちゃつまらない”とワクワクする気持ちを大切に制作に向かう柚木さん。
本展では、約160点の作品を「染色」「版画」「絵本」「水彩とコラージュ」の4つの世界にわけて紹介します。
生き生きとした色と形、独創的な沙弥郎ワールドをお楽しみください。


るんるん日時るんるん 2022年3月12日(土)〜5月8日(日)9:30〜17:00(最終入館 16:30)
  休館:5月6日(金)
るんるん場所るんるん 浜田市世界こども美術館
  〒697-0016 島根県浜田市野原町859-1
  電話 0855-23-8451 fax to 0855-23-8452
るんるん交通案内るんるん
  JR山陰本線→浜田駅下車→浜田駅より、島根県立大学行バスにて「美術館前」下車(10分)
  浜田自動車道、浜田I.Cより車で10分
るんるん観覧料るんるん
  一般 800円 (700円)
  高校・大学生 400円 (300円)
  小学・中学生 200円 (100円)
  浜田市民 (一般のみ) 600円 (500円) 受付にて身分証明書を提示
   ※(  )内は20名以上の団体利用


かわいい柚木沙弥郎かわいい
1922年、東京生まれ。染色家・アーティスト。1942年、美術史を学ぶため東京帝国大学(現・東京大学)に入学するが、学徒動員される。戦後、倉敷に復員し就職した大原美術館で民藝運動と出会い、芹沢_介に師事し、染色の道を志す。1950年から女子美術大学で後進の指導にあたり、87年からは学長を務めた。染色家としての活動を柱にしながら、版画、絵本、立体、ガラス絵など多様なジャンルの制作に取り組んでいる。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント