CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
「第29回やまぐち 朗読Cafe 〜朗読と蓄音器ジャズの夕べ〜」に参加しました@ [2021年10月30日(Sat)]
10月26日(火)、ジャズ スポット ポルシェで開催された「第29回やまぐち朗読Cafe 〜朗読と蓄音器ジャズの夕べ〜 」に参加しましたぴかぴか(新しい)

IMG_E1849.JPG

もちろん、進行は中原中也記念館の中原豊館長です。

IMG_E1850.JPG

【第一部 蓄音器ジャズ】

キャピトルが、1945年、ジャズの歴史を紐解こうとSP盤5枚のアルバム・セットを4巻リリースした「The History Of Jazz」
今回は、各巻より選りすぐり1曲で、ジャズの歴史を巡ろうというものです揺れるハート

1、「The History Of Jazz Vol.1 - The 'Solid' South」より

9F05614D-770A-48DE-8EBD-8BD199BA2E43.jpeg B16E546A-21AC-4099-96BD-B460B6139047.jpeg IMG_E1851.JPG

「I Wish I Could Shimmy Like My Sister Kate
作曲:Armand John Piron
演奏:Wingy Manone's Dixieland Band
(Wingy Manone, Matty Matlock, Nappy Lamare, Stan Wrightman, Jake Flores, Phil Stephen, Zutty Singleton)
歌:Wingy Manone

IMG_E1867.JPG IMG_E1852.JPG


2、「The History Of Jazz Vol.2 - The Golden Era」より

The History of Jazz Vol.2.jpg IMG_E1853.JPG

Come On Over to My House
作曲:Julia Lee
演奏:Jay McShann's Kansas City Stompers
(Jay McShann, Julia Lee, Oliver Todd, Tommy Douglas, Claiborne Graves, Efferge Ware, Walter Page, Baby Lovett)
歌:Julia Lee

IMG_E1866.JPG IMG_E1854.JPG


3、「The History Of Jazz Vol.3 - Then Came Swing」より

IMG_E1862(2).JPG IMG_E1856.JPG

Rexercise
作曲:Rex Stewart
演奏:Rex Stewart's Big Eight
(Rex Stewart (co), Lawrence Brown (tb), Al Sears (ts), Harry Carney (bars), Eddie Heywood (p), Ulysses Livingston (g), Junior Raglin (b), Keg Purnell (dm))

IMG_E1865.JPG IMG_E1857.JPG

4、「The History Of Jazz Vol.4 - This Modern Age」より

IMG_E1863.JPG IMG_E1859.JPG

In the Dark
作曲:Bix Beiderbecke
演奏:Bobby Sherwood & His Orchestra
IMG_E1864.JPG


旧山口電信局舎交流事業「まわるわ ― 旧山口電信局舎から始る まわる・つくる・まわる ―」で「蓄音機コンサート」があり、16日には「The History Of Jazz Vol.1」、23日には「The History Of Jazz Vol.2」の全10曲をかけるというイベントがありました。
私は参加していなかったのですが、1873(明治6)年に建てられた建物でグラスを片手に聴くジャズはさぞ・・・。


【次回に続く】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント