CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
旧山口電信局舎 [2021年10月15日(Fri)]
山口市白石にある旧山口電信局舎ぴかぴか(新しい)
周りはすっかり変わってしまったけれど、この建物は健在です。

IMG_E1019.JPG

1872(明治5)年に開通の東京⇔長崎の電信ケーブルが架設され、1873(明治6)年に山口電信局舎として建てられました。

IMG_E1020.JPG

国の登録有形文化財です。

0554DBA1-E568-48E4-A539-D445B968453E.jpeg

木造総2階建、方形造、桟瓦葺、入母屋造。
外壁はオイルペイント塗り、下見板張りで、軒蛇腹と胴蛇腹の飾りがあります。

IMG_E1016.JPG北側 
IMG_E1003.JPG北東側 
IMG_E1009.JPG南側 
IMG_E1012.JPG南西側 
IMG_E1010.JPG西側(裏側)

窓は、鎧戸付の縦長両開き窓です。

C1CD172C-30E9-498A-8F52-AD5CAAA79E3D.jpeg IMG_E1014.JPG

私が子どもの頃(小学生から中学生にかけて)、よく見ていたのはこちら側、裏側(西側)です。そばの道もよく歩いていました。
今はちょっと残念な感じですが、以前は、玄関側(東側)と同じように鎧戸付の縦長両開き窓が4つあったように記憶しています。
子ども心に、お洒落な建物だなあ、と思っていました。もと電信局があったこともちゃんと認識していて、「電信局」と呼んでいたような気がします。

IMG_E1011.JPG

元の持ち主の表札がまだかかっています。

IMG_E1006.JPG  

玄関ポーチと一部の窓、内部を改修しています。
さあ、入ってみましょう。

IMG_E1015.JPG IMG_E1007.JPG

照明もステキなんです。

IMG_E0921 (2).JPG 1619A0E4-C99B-4840-8F2E-2193437C41C1.jpeg F060D848-DA68-4D55-9C60-00C17CD63581.jpeg

A3BFC628-81C7-4750-ABE5-519B2B0DCB34.jpeg 80303D1E-B434-4EA0-A08B-D3B4C2C048CB.jpeg

C75E8FDC-CA5C-4860-AC49-372FBBAEC049.jpeg

8D3B31DE-BCF3-44AA-B471-0FF4CB6D3478.jpeg

2335AC7E-0331-4C16-BEA9-FD669E8AE09E.jpeg


この建物の中で、今日10月15日(金)〜24日(日)旧山口電信局舎交流事業「まわるわ ― 旧山口電信局舎から始る まわる・つくる・まわる ―」が開催されますぴかぴか(新しい)
期間中は申込不要、無料で入館できます。
個人宅で一般に公開されていなかった建物内部に入ることのできるいいチャンスなのでぜひどうぞわーい(嬉しい顔)

まわるわ.jpg まわるわ 裏.jpg

カフェメニューも充実しています揺れるハート

まわるわ カフェと買い物.jpg

カフェコーナーでドリンクを注文すると、オリジナルコースターが1枚もらえます。
どれを選ぶか悩みますね。

IMG_E0932.JPG
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント