CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
まわるよ「近代建築まちあるき」「夜のまちあるき」「パンツアー」「ライトアップ」 @ 旧山口電信局舎交流事業「まわるわ ― 旧山口電信局舎から始る まわる・つくる・まわる ―」 [2021年09月18日(Sat)]
旧山口電信局舎は、山口市の中心部に位置する明治6年築の洋風建築で、国の登録有形文化財です。
この建物の中で、10月15日(金)〜24日(日)、旧山口電信局舎交流事業「まわるわ ― 旧山口電信局舎から始る まわる・つくる・まわる ―」が開催されますぴかぴか(新しい)

まわるわ.jpg まわるわ 裏.jpg

明治6(1873)年、新しい時代の夜明けとともに誕生
 ちょうど150年―
 時がまわる、風景がまわる、人たちもまわる
 ではこれからを、どうつくっていきましょうか。


るんるん日 時るんるん 2021年10月15日(金)〜24日(日)10:00〜21:00
るんるん主会場るんるん 旧山口電信局舎
       山口市白石一丁目2322
       ※入館は申込不要・無料
るんるんサブ会場るんるん 河村写真館 イタリア食堂ペケ!?
るんるん主 催るんるん 旧山口電信局舎交流事業実行委員会
るんるん後 援るんるん 山口市・山口市教育委員会


〈まわるよ〉

かわいい近代建築まちあるきかわいい

旧山口電信局舎からの徒歩圏内には、いくつもの近代建築が残っています。
このまちあるきでは、近代建築に関する造詣が深く、地域の歴史文化遺産の保存・活用に尽力されている一級建築士の原田正彦氏をガイドに迎えます。
お話を聞くと、見慣れたはずの風景が、新鮮に映ることってありませんか?そういう瞬間に何度も出会うことができるかも知れません。


るんるん日 時るんるん 2021年10月17日(日)13:30〜15:30
るんるん集合・解散るんるん 旧山口電信局舎
るんるんガイドるんるん 原田正彦(山口近代建築研究会)
るんるん定 員るんるん 20名(要申込)
るんるん参加費るんるん 1,500円(お茶・お菓子つき)


かわいい夜のまちあるきかわいい

るんるん日 時るんるん 2021年10月15日(金)18:30〜20:30
るんるん集合・解散るんるん 旧山口電信局舎
るんるんガイドるんるん 原田正彦(山口近代建築研究会)
るんるん定 員るんるん 10名(要申込)
るんるん参加費るんるん 2,000円(ワンドリンク・おつまみつき)


かわいいパンツアーかわいい

るんるん日 時るんるん 2021年10月17日(日)10:30〜12:00 ※満席
       10月22日(金)10:30〜12:00
るんるん内 容るんるん 電信集合 ⇒ まちあるき(パン屋めぐり) ⇒ 電信で食べます
るんるんガイドるんるん 田中美穂子
るんるん定 員るんるん 4名(要申込)
るんるん参加費るんるん 1000円(コーヒーまたは紅茶つき)※パン代は各自


るんるん申込方法るんるん 9月16日よりメールにて
   イベント名、参加者(代表者)氏名、参加人数、代表者の連絡先電話番号を明記
るんるん申込先るんるん denxinyamaguchi-event@yahoo.co.jp



かわいい関連展示「山口の近代建築写真展」かわいい

これまでに原田さんが撮りためてこられた、山口県内の近代建築の写真を展示します。

るんるん期 日るんるん 10月15日(金)〜10月24日(日)
るんるん場 所るんるん 旧山口電信局舎2階
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要


かわいいライトアップかわいい 

るんるん日 時るんるん 2021年10月15日(金)〜10月17日(月)18:30〜22:00
るんるん場 所るんるん 旧山口電信局舎 & 河村写真館
るんるん見学自由 ※河村写真館は、外からのみ


かわいい旧山口電信局舎かわいい
東京長崎間の電信線架設の際に建築。木造2階建、方形造、桟瓦葺。建築面積74u。外壁は下見板張で、軒蛇腹と胴蛇腹を飾り、鎧戸付の両開窓を開く。玄関ポーチと一部の窓、内部を改修しているが、初期洋風建築の意匠を良好に保持する。電信事業の草創期を伝える遺構である。(文化財オンラインより)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント