CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
第26回中原中也の会大会・第20回セミナー「中也とデザイン」 [2021年08月13日(Fri)]
9月11日(土)、第26回中原中也の会大会・第20回セミナー「中也とデザイン」がオンラインで開催されますぴかぴか(新しい)

第26回中原中也の会大会.PNG

中原中也の会は、1996(平成8)年9月に発足致しました。中原中也の詩を愛する人々が、その立場を越えて広く交流し、理解を深め、研究を向上させるための場をつくることをめざしています。

第26回中原中也の会大会・第20回セミナーは、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、Zoomウェビナーを使用して、2021年9月11日(土)13時よりオンラインで開催いたします。
参加については、事前登録が必要です。中原中也の会会員のほか、一般の方もご参加いただけます。
【参加方法】に記載されている方法に従って、事前登録をお願いいたします。



るんるんタイムテーブルるんるん

13:00〜13:10 開会の辞
  阿毛久芳(都留文科大学名誉教授・中原中也の会会長)

13:10〜14:20 講演T
  内堀弘(石神井書林店主)
 「中也の時代のリトルプレスとブックデザイン」 

14:30〜15:40 対談
  岡本啓(詩人)、三角みづ紀(詩人・中原中也の会理事)
 「中也賞詩人が考えるデザインのこと」 

15:50〜16:50 講演U(第20回セミナー) 
  カニエ・ナハ(詩人・中原中也の会理事)
 「「書物の在る処」は何処か?」

17:50〜17:00 閉会の辞
  権田浩美(愛知大学非常勤講師・中原中也の会事務局長)

(総合司会)権田浩美


るんるんプロフィール・対談概要るんるん

かわいい講演T 内堀弘「中也の時代のリトルプレスとブックデザイン」

内堀弘(うちぼり・ひろし)
1954年、神戸市生まれ。東京・石神井で詩歌専門の古書店「石神井書林」を営む。著書に『古本の時間』(晶文社)『ボン書店の幻―モダニズム出版社の光と影』(ちくま文庫)など。


かわいい対談 岡本啓・三角みづ紀「中也賞詩人が考えるデザインのこと」

【概要】
デザインを辞書で調べたら「美しさや使いやすさなどの狙いを実現するために創意工夫すること」と書かれています。詩人にとって詩は、文学様式のひとつであり、表現方法のひとつであり、そして意図や視覚的な美しさを追求するものでもあります。改行、字下げ、余白、句読点。ふたりの中原中也賞詩人が自著の装丁へ込めた思いや、中也の詩篇における「文字のデザイン」について対談します。各々が文字のデザインを読み解き、そこに記された言葉以外のメッセージを考えていきます。

岡本啓(おかもと・けい)
1983年生まれ。20代後半になって詩にふれ書きはじめる。アメリカ滞在時の詩をまとめた第1詩集『グラフィティ』で2015年の中原中也賞、H氏賞受賞。17年、旅についての第2詩集『絶景ノート』で萩原朔太郎賞受賞。最新詩集は『ざわめきのなかわらいころげよ』。

三角みづ紀(みすみ・みづき)
1981年鹿児島生まれ。札幌在住。大学在学中に現代詩手帖賞、第1詩集で中原中也賞を受賞。第2詩集で南日本文学賞を受賞。執筆の他、朗読活動も精力的におこない、スロヴェニア、リトアニア、ベルギー、イタリアなど多くの国際詩祭に招聘される。一ヶ月の間、欧州を旅して執筆した第5詩集『隣人のいない部屋』で萩原朔太郎賞を受賞。代表詩篇は翻訳されメキシコ、オーストラリア、フランスをはじめ他国でも紹介されている。2020年8月に第8詩集『どこにでもあるケーキ』を刊行。


かわいい講演U(第20回セミナー) カニエ・ナハ「「書物の在る処」は何処か?」

カニエ・ナハ(かにえ・なは)
詩人。2010年「ユリイカの新人」として詩人デビュー。2016年詩集『用意された食卓』で中原中也賞、エルスール財団新人賞。2016年現代詩手帖「詩誌月評」、2020年〜読売新聞「詩の季評」欄担当。2020年「さいたま国際芸術祭」、「MIND TRAIL 奥大和」、「謳う建築展」出展。東京藝大大学院映像研究科主催RAM Associationフェローメンバー。


るんるん参加方法るんるん
事前準備
・Zoomウェビナーを使用
・パソコン、タブレット、スマートフォンいずれからも参加可能
・参加を申し込む前に、「Zoom ダウンロードセンター」で検索し、ご自身の環境に合わせてZoomアプリケーションをダウンロードすると、円滑に参加することがでる
・Zoomの使い方については、Zoomヘルプセンターなどで調べること
登録
・下の「Zoomウェビナーに登録する」リンクから、登録を行う
・登録画面では、「名」「姓」「メールアドレス」「メールアドレスを再入力」「会員/会員外」の入力
・情報を入力し、「登録」ボタンを押すと、参加のためのリンクとパスワードがメールで送信される。大会当日まで、所持
・講演および対談には、資料がある。大会に参加する前にあらかじめダウンロードしておき、講演・対談の際に閲覧できるようにしておく
・資料のダウンロード情報は開催前日(9月10日)までに公開予定
・ダウンロードに必要なパスワードは、ウェビナー登録後に送られるメールに記載
・資料は、印刷することも可能。ダウンロードや印刷した資料の複製や再配布は禁止
大会当日
・大会当日は、登録時に送られてきたメールのリンクから参加
・メールに記載された「ここをクリックして参加」を押し、システムダイアログが表示されましたら「zoom.usを開く」ボタンを押す。すると、Zoomアプリケーションが立ち上がり、大会に参加できる。
・Zoomアプリケーションから直接参加することもでる。Zoomアプリケーションを起動しましたら「参加」ボタンを押し、ミーティングIDにはメールで送られてきたウェビナーID、パスワードを入力。
・大会には「視聴者」として参加することがでる。きる。Zoomウェビナーでは登壇者・司会者のみが表示され、「視聴者」は画面には表示されない。
・参加者からの質問を受け付ける予定。質問の方法は当日通知。

るんるん申込開始るんるん 8月12日(木)
るんるん申込先るんるん https://chuyakan.jp/ntsの「Zoomウェビナーに登録する」から申し込む
るんるん問合先るんるん 中原中也の会
     山口市湯田温泉1-11-21 中原中也記念館内 中原中也の会事務局
     mail to nts[a]chuyakan.jp ※[a]を@に変えてください。
     電話 083-932-6430 fax to 083-932-6431
るんるん主催るんるん 中原中也の会  
るんるん共催るんるん (公財)山口市文化振興財団
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント