CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
ギンリョウソウ @ 春の兄弟山A [2021年04月14日(Wed)]
前回の続き

枯れ葉の間から透き通るように白い花が首をもたげたように下向きに咲いてます。
ギンリョウソウですぴかぴか(新しい)
こんなにたくさんの個体に会ったのは初めてです揺れるハート

FBE484FC-36BF-4E61-A984-3197712051B6.jpeg10:28

6ADFFB32-CC58-4151-9A3E-CCD12E5307BC.jpeg10:28

F70BEFC3-93F9-421D-B94E-FDB968AAEC46.jpeg10:31

8B9B3FAC-7009-4090-9097-80128D6F03C8.jpeg 75941C16-6569-4229-8459-F5678C0D280D.jpeg10:32

9BB8DBBB-0312-499F-8719-5E709EA3E274.jpeg B9FADD42-29C7-4FDB-9295-68DF8FF73F34.jpeg 921FC072-1C90-4ED6-8FAF-5D103A60860D.jpeg 30A7D5BF-DFD0-4A59-9531-68AFF2C2B1DC.jpeg10:46

5344114A-F794-4B5A-87FD-E3B9F0299822.jpeg 5B2D7457-1B03-499C-B064-7A186BD3CC4B.jpeg10:46

22165362-1D94-43F6-9B21-695218FD3AAC.jpeg10:46

4FFFD0CA-00A7-4BA0-83EA-8B31165BEFB7.jpeg10:47

C0C8FD8B-F5EE-4B10-A1F6-8A969B80DA73.jpeg10:47

3F6F315E-A671-45D4-A17B-01F09F11AF02.jpeg10:47

84DC7D70-947F-4142-9F81-B29034DE49F8.jpeg 3AE7BF6F-B442-4A69-A14E-0C38878054C2.jpeg10:49

AB9547FF-309B-476E-9929-B11F23E99FEC.jpeg 3189D80A-7C67-4F6D-B7A5-42040B4DB5DC.jpeg 68935531-D24F-43B0-975C-820E62B91154.jpeg10:50

B18CCC81-AB9B-4713-AFD7-CF51FAABB9B5.jpeg 10D3D3A2-1410-4F9E-9E33-E7DAB4BA87E4.jpeg10:51

97865CC7-3544-479D-8A9C-F92946E7690F.jpeg10:51


Mさんは、ギンリョウソウを見るのも初めてだったので、説明させていただきました。

かわいい腐生植物かわいい
葉緑素を持たないギンリョウソウは花や茎、葉など全てが白い腐生植物です。
光合成をせず地下でベニタケの仲間の菌類に寄生し、養分をもらう独特の生態を持つ植物です。

かわいい花茎かわいい
花茎は多数が集まって出ます。
茎は枝分かれせず、鱗片葉(鱗状の葉)を互生させて多数つけます。

かわいい鱗片葉かわいい
鱗片葉は、長卵形で全縁、半透明で、茎の基部のものは小さくなります。

かわいいかわいい
花は茎先に一輪つきます。
下向きにつき、長さ1.5cmほどの筒形です。
花は横からややうつむきに咲き、全体は円筒形で、先端がやや広がっています。
柱頭(雌蘂の先端部)は広がりキノコ状で、花の先端は青み(紫色)を帯びています。

かわいい名前かわいい
姿が銀色の竜に見えることから、ギンリョウソウ(銀竜(龍)草)と名付けられたといわれています。
別名はユウレイタケ(幽霊茸)。 薄暗い林の中に、細く白く咲く姿が、幽霊のようにほのかに浮かび上がって見えることからこの名が付きました。
ガラス細工のような繊細な美しさで、透き通っていることからスイショウラン(水晶蘭)という美しい別名もあります。


こうしてゆっくり植物を愛でながらウォーキングを楽しみました。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント