CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年03月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
小さなリース作り @ 山口市リサイクルプラザ リサイクルアイデア講座 [2020年11月06日(Fri)]
10月29日(木)、山口市リサイクルプラザのリサイクルアイデア講座「小さなリース作り」に参加し、ドライフラワーのリースを作りましたぴかぴか(新しい)

講師は、木のおもちゃ専門店「リンドヴルム」斎藤真理子さんです。
以前、宮野のリンドヴルムを訪ねた時、素敵なリースがたくさん飾ってあり、作ってみたいなあ、とずっと思っていたところ、山口市リサイクルプラザのリサイクルアイデア講座で、斎藤真理子さんが教えてくださるというので、勇んで参加しました。

DB374127-B5D1-4EF1-8C10-69B75142615E.jpeg
▲講師作品

リサイクルアイデア講座は、検温、消毒、換気、ソーシャルディスタンスなどの感染症対策をしっかりして開催しています。

定員は8名。机の上には、一人ずつ材料が置いてありました。
B17A6015-A58E-4933-A51C-A0B04C703B1C.jpeg

リースベースは、斎藤さんがアケビの蔓を編まれたものです。
20E5F541-1A5D-4A6F-AD35-87E873DC6150.jpeg

こちらが、材料のドライフラワーです。
ドライフラワーは摘みたての花で作るのだそうです。
ヘリクリサム@、センニチコウA、バラB、デルフィニウムC、タタリカD、スターチスE、チドリソウF、ボアプランツG、ニゲラオリエンタリスHが入っていました。
斎藤さんがお庭で育てた花(「リンドヴルムさんに行きました」参照)をドライフラワーにしたものや、輸入されたものです。
A697DC00-36E1-4562-BF2B-B8FCB4A98273.jpeg

カスミソウアナベルは壊れやすいので後で配られました。
986AED17-CEFC-4957-B8A2-ADD434CED2FA.jpeg

まず、麻紐で掛けるところを作ります。

次に、リースベースにたっぷり木工ボンドを塗ります。
12AF6C79-1855-4FDD-9B67-6221F994F534.jpeg

その上に、スパニッシュモスを付けていきます。
54DB91A6-786C-48EC-995B-2265B0F72561.jpeg 1AF1ED7A-EDDA-432A-BA49-01173A6C6AF3.jpeg C08F2B26-B782-4FBB-8103-50ED044630F2.jpeg

ボンドが落ち着く間に、ドライフラーの余分な茎を切っておきます。
そして、いよいよ花を接着していきます。
ポイントは、大きい花から置くこと。
動きを出すよう工夫します。
全体を仕上げようするのではなく、まず、一箇所作ってみるのもいいかもしれない、とういうことです。
9D62FABB-6F23-4E37-B178-F90F3CFD76AD.jpeg

みんなは、無心になって黙々と、思いのまま花を置いていきました。
1時間余りの静寂の時間、心洗われる時間でした。
斎藤さんのご指導は、優しくそれでいて的確で、それもとても心地よかったです。

みんなの作品。
みんな違って、みんないいexclamation×2
2EB95C78-4551-41BD-B885-05E46449FCDD.jpeg 
4E35EB85-F5E9-4706-8FB9-C6FF7D8EF561.jpeg 
2FF22D2E-43ED-4443-B12E-9EB17E3526FE.jpeg 
D8251A24-76F0-4310-A479-B467E7177D0C.jpeg 
268BDD22-0F43-45C1-A621-06A9CE2BEABA.jpeg 
124D2F00-D6AA-46CD-8D69-BCAE40AEDEFC.jpeg 8C09236E-1558-4763-AA2D-527B75DEAF4C.jpeg 

私の作品。
269EC367-157D-49F1-A4BD-D60942A88B92.jpeg

家で少し足して完成揺れるハート
87F5B885-6B9A-4C14-9631-FDA22CF389F3.jpeg

置き場所は、日の当らない風通しの良い場所。
3ヶ月くらい楽しむことができるそうです。


猫も、他のイベントでFlowers Space Mercuryの沓野優紀さんのご指導のもとハーバリウムにトライしました揺れるハート
13A9E0F2-B0B8-44EB-A5C5-9584DAEB86F9.jpeg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント