CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
「コウモリラン」 & 「コウホネ」の鉢 in 大殿 @ 正護寺番外編@ [2020年09月16日(Wed)]
9月14日(月)、爽やかな秋晴れの中、正護寺さんの火鉢の嫁ぎ先を訪ねながら大殿散歩を楽しみました晴れ

まず、大殿大路のファブラボ山口さんに行きましたぴかぴか(新しい)
0254EF90-0B95-4571-9D49-C54EDF510027.jpeg

ファブラボ山口さんが、米屋町から大殿ロビーの後に引っ越してから初めてです。
0375486E-E11D-4DA7-89B3-D01F436532D9.jpeg

ファブラボ山口さんは、
「自分たちに必要なものを自ら考え、自らの手でつくる、ものづくり人材の育成」を目的とした、オープンな市民工房です。 誰もがものづくりができる環境をサポートすることにより、ここ山口から新しい産業や、新しい学びの場をつくりだし、世界に発信することをめざして日々活動ファブラボ山口HPより)
されています。

F2A7017E-393B-4621-8A9E-662FFA6E9AE8.jpeg 76315DBF-EEE3-4B58-A670-86B988C14D7E.jpeg

中に入ると、観葉植物がずらっと並んでいて癒やしの空間になっていまするんるん
02C660E6-F1B8-4E00-BA8E-6BE001E210A5.jpeg 66910A1F-57FE-4FA5-9290-E730BF61F495.jpeg 12A0B4D1-F59C-476D-8683-9A2E4AF4751A.jpeg 
E06D85FD-6016-4F9B-9F7D-81850D048C61.jpeg E09B5095-9247-4904-810D-853941A01C19.jpeg


これですexclamation×2 正護寺さんの火鉢を再利用した鉢カバーですひらめき
A53B6A90-D5BD-44F2-8A60-B68AB6935BED.jpeg

元々、火鉢だったなんて思わせない程、渋くっておしゃれで、植物になじんでいて、古民家にピッタリです。
7462C15E-9299-4A7B-AFB6-59E814D3852F.jpeg 6356E0CD-4A4C-4393-825F-7599CF4C510E.jpeg 4F453929-8CA1-4AC0-A017-2C825FFAB92F.jpeg


ところで、この植物の名前知っていますか?
07C97E4F-B78E-4D88-8362-F6B87E35D47B.jpeg

「コウモリラン」というのだそうです。
大きく広がった葉がコウモリが羽を広げたように、または、垂れ下がる葉がコウモリが羽ばたくように見えることから、この名前がついたと言われています。
F893B09F-84B8-469F-9EAC-CEBD1291F15A.jpeg

私には鹿の角のように見え、「ビカクシダ(麇角羊歯)」というもう一つの名前がしっくりきます。「麋角」とは「ヘラジカの角」のことです。
E578315B-DAB3-4017-BC9A-9CA0087EBB80.jpeg



次は、築山小路のイタリア食堂ベケ!?さんに行きましたぴかぴか(新しい)
C2BA7283-DDB2-41F0-B7EC-146F22E1E3E5.jpeg

ここは、メダカを飼うのに、正護寺さんの火鉢を睡蓮鉢として再利用していますひらめき
ロベルトが丹精を込めて世話しています。
前回来た時、水が満々と入っていたので、「雨が降ったら水が溢れて、メダカ、逃げない?」って、ロベルトに聞いたら、「大丈夫、雨の日は、メダカは鉢底にいるから。」って、言っていました。イタリア語と日本語となんとなく通じるから、不思議です。
DBD53E73-FE81-45C9-A273-43E3872BC60C.jpeg

水草は、ホテイアオイだけだと思っていたのですが、コウホネもありました。
5A5E8510-A174-4CFE-B78E-CE60EAE8224B.jpeg

しかも、花が咲いていましたかわいい
6F9AC9A8-48F7-47C2-8331-1E70C13C9EC3.jpeg

コウホネについては以前アップしましたが、こんな間近で見たのは初めてだったので感激です揺れるハート
7FE468B3-668E-4BAE-B0B3-446097111B26.jpeg

花の外周の5枚の花びらのように見えるものは萼片です。
BBD3B450-7947-4282-B3C9-C4E769DC8A48.jpeg


ホテイアオイの花も咲いていましたかわいい
68DD88B5-71BD-4328-B9D7-DE0C3B3AC910.jpeg 8DFF395C-82E0-4196-96D5-5077DEE434EF.jpeg

「青い悪魔」と呼ばれているそうですが、綺麗な花です。
66A8C4F7-6CC9-47CC-9A8D-6B79774AB0B1.jpeg 37D3BEBE-E393-4505-865B-78915A0F699D.jpeg 0EA51094-E233-479F-853F-6D981278AFE0.jpeg

もちろん、この日もランチを食べましたるんるん
BE877547-1339-474C-868C-08A7755F4A1B.jpeg F6BB458F-5374-4107-96A9-C544F3EB9B8D.jpeg 1DD8E050-B08E-4F09-99D0-86051B96D5DF.jpeg 76C9266F-7C3F-47F7-A67D-B39F759F4C6A.jpeg
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント