CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
美術家 ピビリ・ロベルトさんのお店に行きました [2020年07月04日(Sat)]
6月29日(月)、竪小路の八坂神社前のピビリ・ロベルトさんのイタリア料理店Bさんに行きましたぴかぴか(新しい)

ピビリ・ロベルトさんのお店には、開店前に行ったことがありますが、開店してから来店するのは初めてです。

玄関に飾られた蛍かご
BEB41185-5431-40AC-B56B-8779F7CC90FC.jpeg

奥様の粉川妙さんは、ホタルの季節、蛍かごを作って大殿地区の古民家や店舗に飾る活動をされています。
66F8E81A-1E65-4E4D-81DF-13852DA1E3DE.jpeg
▲2020年6月7日付読売新聞

すっかり内装は変わっていました。
お庭も鑑賞できるようになっていました。
DAB9AD4A-2899-4B69-914F-6F7473F7E9A9.jpeg


ピビリ・ロベルトさんは、「椹野川沿いのイノシシの行進」で一昨年度の第72回山口県美術展覧会大賞を受賞されました。
E4F19848-6F43-4ADD-83B9-A319989FBF79.jpeg

山口県美展では、審査の様子が公開されているというのも面白いのですが、
287078F3-EB5D-440D-9049-066AC32EE8CA.jpeg
第73回山口県美術展覧会審査会 2020.1.21

「特別展示」というのがあり、前年度の大賞受賞者が与えられた展示スペース(展示室Fの一角)で一年間の活動の成果発表をします。
こちらが、ピビリ・ロベルトさんの特別展示(期間:2020.2.13〜3.1)です。
F39B47C5-F58C-4913-B6F2-035C74EA33FA.jpeg 
62A1D626-9D42-4CA2-8640-A713843AFA13.jpeg

今回、その作品の一部がお店に展示してあるというので、ランチ(3ヶ月半ぶりの外食です!)がてら観に来ました揺れるハート
404EEB8C-03B9-45E4-97F4-9C73A67F8CA0.jpeg 
C76C0881-39ED-441A-BE02-E28A479DF17C.jpeg 
3E71E5D7-FFA2-49D4-8F90-CFACA796846B.jpeg

もちろんその他の作品もたくさん展示してありました。
4AB0B03B-DEFB-4996-BBE3-2B849755AFE2.jpeg 
972FAD81-2A89-49EB-BE68-A26C32DCEC42.jpeg 
D091906A-841F-40B9-8EB4-D9B61F7A8C19.jpeg

34DB7C2C-7520-41CF-88EC-7FB013633478.jpeg 6025BCB0-3EC0-48E3-A84F-07FD65293BB8.jpeg「干潮」 
0651AC93-5DE3-4CFA-BE5B-67C120CA13F1.jpeg「橋の下で」 
38D57F33-B35F-41EE-A311-2A25BA55DDA4.jpeg「新山口の高架」 
CB3640B8-44EC-4722-AE00-8F0ECCF3AB1A.jpeg

E5B59BAB-96CE-4D99-BF9C-7084E72E026F.jpeg

こちらは、トイレに飾ってある作品です。
89CB19AF-878E-45F0-9F36-433F63F755F6.jpeg 
3620B0CB-8E44-4540-BA5B-E1CAEFAC1C3B.jpeg 
17E56ACC-005C-4EF0-9894-AD8A4D51757E.jpeg

今日のランチ。
C2FFE689-34BC-4877-9D3B-EE760F89AE70.jpeg 
088D463A-1AAA-4C82-AEAA-D9BD8CC1B06B.jpeg 
A468E78D-A0DA-4C51-9EFF-D36AF4CF3589.jpeg 
295A45FE-4DF7-4D2B-90FD-A0E31221BBC7.jpeg

お料理は、前はイタリアの田舎料理という感じの素朴な味だったのが、繊細でさらに美味しくなっていましたレストラン

帰る時、ピビリ・ロベルトさんが厨房から出て来られ、たくさんお話してくださり、たくさん絵を見せてくださいました。イタリア語で話されるので、それを理解しようと一生懸命で、絵の写真を取り損ねてしまいましたふらふら

ピビリ・ロベルトさんは、ご自身がよく描かれている黒い鳥について説明してくださいました。ですが、何しろイタリア語で、こちらは日本語なので・・・・・・。
@カラスのように黒い。
Aカラスより小さい。カボチャより小さい。
B果物が好き。
C尾が長い。
などと、言われたと思います、多分・・・。
帰ってから調べると、クロウタドリではないかと思われます。絵では嘴が黒いのが気になりますが、英語で「blackbird」といい、ビートルズの「Blackbird」や、マザー・グースの「6ペンスの唄」の「blackbirds」で唄われています。スウェーデンでは国鳥になっています。 イタリア語では「merlo」といいます。
次回お会いしたとき、確認しましょう。
C58DADDB-78A5-4B73-9988-B2BFC2A6EE21.jpeg

次回は、ワインを飲みながらゆっくりしたいね、と一緒に行ったSさんと話しました。
メルロー(Merlot)を飲むのもいいですね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント