CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
転倒から約18時間経過後 [2021年09月12日(Sun)]
210912_1335.jpg
今夏 映画館は違って同じ映画を二回観た そのタイトルは「サマーフィルムにのって」 [2021年09月12日(Sun)]
負傷しながらも昨日予約したので朝からイオンシネマ熊本
イオンシネマ熊本で映画を観るのは初めてでショッピングモールはどこから入られるのかわからずグールグールグールグル

やっと入口を見つけて客席へ
一人も入っていな(最終4人だった)
210912_0915.jpg


観に来たのは「サマーフィルムにのって」
210809_1420.jpg

8月9日以来二回目

今春熊本映画祭の時には熊本での上映予定もなかった映画が DENKIKANで上映され 1ヶ月後もイオンシネマ熊本でしかも一番大きな会場で上映されている

同じ映画を記憶も新しいうちに見ても結構違う感想を持つものだ

前回長く感じたイントロダクション部分がこんなに短かったっけ?と感じたり
終始涙が流れていたり
前回見落としていたビート板の猪太郎への思いがこうやってつづられてきっちりと回収していたのかと理解しその河内優美の演技にうなずいたり
「勝負」という言葉に乗せられていた思いだったり
どこそこに面白さが隠れていた

そしてラストシーン

覚えていたつもりだったがストーリーが進んでいくうちに忘れてしまった
セリフのやり取りを有ったのは覚えていたけど殺陣の迫力に撒けて内容は覚えていなかった

そーかぁ
最後の一撃がラストシーンだったのか

覚えていなかった
これで二度と忘れることはないだろう

伊藤万理華は確かにハダシを演じていた夏だった

「サマーフィルムにのって」はラブストーリーだったexclamation
転倒から約12時間経過後 [2021年09月12日(Sun)]
210912_0708.jpg

この顔の形 娘が生まれた時の顔の形と同じみたい…
| 次へ
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml