CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
「家に帰る」と騒ぎ出し 一ヶ月半振りに自宅の仏壇に手を合わせる親父様 [2020年03月03日(Tue)]
どこかでスイッチが入ると「家に帰る病」が出てくる親父様

天気が下り坂だとその傾向が強い
母親様とのコミュニケーションが取れなくなるとより強固になる
親父様にとって夕方の寂しさは特に嫌なものらしい

人相まで変わりがなり立てる親父様にただ泣くだけの母親様
この構図が毎日のように繰り返されている

それでも何とかしなければならないアッシは親父様と対話しいろんな対応をしてきた

今日は一度自宅に戻ってみることを選択した
現実と向き合う親父様を選択してみた

仏壇に手を合わせる親父様
200303_1846.jpg

いつもの光景で親父様の両親(アッシにとっては祖父母)の遺影にも手を合わせている

こーやって親父様は落ち着いた。。。
| 次へ
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「はいはい」じょうちゃんへ
じょうちゃん
第9回AKB総選挙 予想 (06/17) じょうちゃん
メールが使えない (09/19) じょうちゃん
メールが使えない (09/18) じょうちゃん
3週連続「だんだんな」でチキンカツ (09/13) 二本木
珍しく「だんだんな」→「晴屋」のはしご (12/29) すいきょう
チェーンの付いたポリバケツ 何に使うの??? (12/10) じょうちゃん
チェーンの付いたポリバケツ 何に使うの??? (12/10) すいきょう
チェーンの付いたポリバケツ 何に使うの??? (12/09) すいきょう
久々にフランチャイズに帰ってきた (10/27) じょうちゃん
遺伝性ADHD (09/02)
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml