CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
親父様の寝言/独り言 [2012年12月06日(Thu)]
何日振りかの朝焼けらしい朝焼け晴れ
121206_071141.jpg

昨夜は突然の雨でうるさかった。
それに、風が吹くとどこかが音がするようで気に掛かる。
一軒家故の悩みだろうし、まだまだ、この家に慣れていないのだろうなぁ。。。

そんな親父様の寝言/独り言

その1 「手袋脱いだ 手袋はいた オラ何て言うた」
 寒くなったので、足袋のような靴下をはいて寝らせている。
 朝起きたら左足の足袋だけがシーツにくるまっていた。
 夢うつつが本当だったみたい。

その2 「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 となりのおじさん何してる」
 多分子どもの頃、アタシのルーツ「部田見八社宮」 [2012年12月02日(Sun)]の分家の分家の分家の・・・末っ子の三男で生まれた親父様は、近所に遊び相手がいないとき、新家の親父様の家にはおじいちゃんやおばあちゃんがいないのでお年寄り相手に話を聞きに行っていたそうだ。本当は、話を聞くとお菓子をくれるので、お菓子欲しさにお年寄りのところを回っていたらしい。
 その道すがら、棒きれを持って草の頭を叩きながら、節を付けて歩いていたのではないかと想像する。
| 次へ
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2012年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml