CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
62回めの誕生日の帰りは 南アルプス中央アルプスを眺望できた 上にちょっとしたサプライズをもらった [2022年03月05日(Sat)]
相鉄フレッサイン浜松町大門を出てモノレールの浜松町駅へとぼとぼと

右側奥に芝増上寺
220305_0809.jpg

明日東京マラソンでここの前穂は知るんじゃなかったかなぁ

移動もゆっくりできたし 羽田空港もゆったりしてたし 機内もまたまたガラガラ
行きと同じ側の座席だったけどちょっと北寄りを通ってる
富士山が真下に来てる感じ

見事な南アルプスだ
220305_1041.JPG


天竜川沿いに町が並ぶ
手前が飯田市で 奥が駒ヶ根市 その奥は伊那市
中央アルプスも見える
220305_1044.JPG


駒ヶ根市に行ったら「南アルプス中央アルプスを眺望できる」と書いてあった
こーやってみるとよくわかる

この写真を見た駒ケ根の友達から「ちょっと下りてきなよ」と言われた

こーやって見てるとすぐ下りられそーだけど 8000mは伊達じゃないなぁ
自分一人のことなら良いけど 乗客皆さんにご迷惑をかけるのでここで降りるのはあきらめてしまった

熊本空港へ着いたらCAさんが座席まで来られた
exclamation&questionまずいことでもしたかなぁと思ってたら「お誕生日おめでとうございます」と手渡された
100回以上(数えきれないくらい)飛行機に乗っているが誕生日に乗ったのは初めてだった
メッセージカード付きだった
220305_1357_1.jpg


220305_1357.jpg

些細なものと言うと語弊があるがなんでも貰えるってことは嬉しいものであった

お陰で良い誕生日になったなぁ。。。
34年前4月以来大宮駅の改札を出てパレスホテル大宮に来た [2022年03月03日(Thu)]
「川口駅付近で異音がする」というので乗ってた上野東京ラインは尾久駅で停車
この線らしい

8分遅れで何事もない世に運転再開

7分遅れで大宮駅着 
大宮駅で降りるのはいつ以来だろうなぁ・・・
220303_1652.jpg

歩道橋をとぼとぼ歩きながら「都心とは2℃は違う」「寒い」などとほざきながら宿泊先のパレスホテル大宮へ到着

そーだひらめき 今から会う大学からの友達の披露宴でここに来て以来の大宮駅の改札の外に出たんだ
ホテルの人に聞いたら「30年以上経ってます」ってことだった

正確には34年前4月以来みたいだ

友人挨拶したんだなぁ。。。
機外を楽しんでいます [2022年03月03日(Thu)]
令和3年度 全国計量器販売事業者連合会 総会出席 事務局込み9名参加 [2021年11月15日(Mon)]以来約4か月ぶりのお江戸

飛行機ガラガラだ 珍しく窓際

JAL地上スタッフさんたちがお見送りしている
220303_1237.JPG

この光景 JALが瀕死の状態になった時以来見たなぁ
それだけ航空業界は瀕死の状態なんだろうなぁ

機外の景色を楽しんでいる これまたいつ以来だろうなぁ

淡路島の全景が見える 今日みたいな日にドライブすると快適だろうなぁ
220303_1319.JPG


紀伊水道 関空も見える よく海上にあれだけの人工島を作っちまうなぁ
220303_1321.JPG


浜名湖 形が書けないんだなぁ
220303_1333.JPG


駿河湾 焼津市・静岡市 その奥の冠雪しているのが南アルプス
220303_1338.JPG


おぉ〜富士山が見えてきた
220303_1340.JPG


雪が溶けかかったところもあるけどこのなだらかな勾配は心を穏やかにしてくれる
日本の象徴だなぁ
220303_1340_1.JPG


定刻通り羽田空港に到着しました
鹿児島県日置市江口浜 [2022年03月02日(Wed)]
駐車場には車がいっぱい

風強し 波高し
220302_1410.jpg


よぉ〜く見るとサーファーさんたちが沢山いる
220302_1411.jpg
昼ご飯を食べに近頃噂の「道の駅 宮地岳かかしの里」に寄った [2022年02月18日(Fri)]
「かかしの里」の名前通りいたるところにかかしがいる

入り口までのプロムナードexclamation&questionのかかしは牛深ハイヤ踊りの衣装を着ている
220218_1308.jpg


食堂のかかしはストーブにあたっている
220218_1315.jpg


コロナ退散のためのアマビエのかかしもいた
220218_1351_1.jpg


ここのかかし 意外とリアリティがあり時々ドキッとさせられる

街づくりの視点からも面白かった
南高江生活1年8カ月にして初めてのバス帰りは「下り過ごし」となってしまった [2021年12月11日(Sat)]
19:04 通町筋発 R1−2(水道町−国町駐車場)国町駐車場行に乗るべく準備
通町のバス停 停留所の案内が二つあって それぞれに別々の時刻表が貼ってある
アッシは自分の乗る時刻表が貼ってあるバス停にいるとキャリーバッグを引いたおばあちゃんが「ここには止まらん 前さんいかやん」と言われる
exclamation&question時刻表が貼ってあるところに止まるんじゃないのexclamation&question
反対側のバス停はそーなってるのに…と半信半疑で待っているとそのおばあちゃんの言われた通りそこにはバスは止まらず一番前のバス停までバスは行ってしまった
急いでバスのところまで行くと件のおばあちゃんがアッシより先に同じバスに乗り込もうとしていてキャリーバッグを乗せるのに一苦労されてた
手伝って同じバスに乗り15駅先を目指して帰途についた

バスの中でおばあちゃんと話をしていたのですがアナウンスは「南高江 次は・・・」
なぜか合志町のバス停を過ぎてしまってた
おばあちゃん「右に斎場があるど」
アッシ「アーモニーがあるよ」
おばあちゃん「次でおりらやん/ピンポン」

アッシがおばあちゃんとバスを下りたところは何となんと出がけに友達に送ってもらうときUターンした白藤東原バス停
それから夜道をとぼとぼ
おばあちゃんの帰り道とアッシの帰り道は途中まで一緒

途中4台のチャリとすれ違ったけどみんな「こんばんは」と挨拶してくれた

行きも帰りもバス停二つ分(合志町←南高江←白藤東原)戻って来れた
昔ながらの道が込み入っていて街路灯も少ない道だが何とか道に迷うことなく自宅に帰ることができた
20:00からの「乃木坂46 unplugged」に間に合いました

どーだexclamation×2 乃木坂愛は不可能と思われることを可能にしてくれたぞ揺れるハート
(一社)九州計量士会 第3回総会 於宮崎県高千穂市 E高森〜俵山 [2021年11月20日(Sat)]
高森駅前
211120_1111.jpg


白川水源 水晶の館で昔話に花が咲いた
211120_1150.jpg


211120_1155_1.jpg


紅葉もきれいです
211120_1157.jpg



紅葉の合間からの木漏れ日も暖かい
211120_1201.jpg


紅葉の合間からの木漏れ日も暖かい2
211120_1201_1.jpg


久木野の友達の家にちょっと寄って(もしかすると地震以来かなぁ)久木野温泉に入ってそば道場でお昼ごはん食べて俵山
211120_1452.jpg


秋満喫でしたるんるん
(一社)九州計量士会 第3回総会 於宮崎県高千穂市 D高千穂〜高森 [2021年11月20日(Sat)]
ホテル四季見を出て帰途についたがめったに来ないだろうから昨日とは違う道で帰ることにした

土曜日の朝だというのに警備員さんたちがどこかしこにいる
昨日は金曜日であれだけ他県ナンバーの車がいたのだから今日は渋滞になるんじゃなかろうかの勢いだ
高千穂は改めて観光で成り立っている町なんだと実感

道の駅高千穂でおしっこタイムついでにどこへ寄るか検討
何度もここの前は通っているけど寄ったのは初めてかもしれない

天道の駅高千穂のモニュメント 天鈿女命(あめのうずめのみこと)像
211120_0923.jpg

高千穂の夜神楽を代表する天鈿女命だそーだがホームページの解説に「道の駅高千穂オープン当初は、天鈿女命はきれいなお肌?でしたが、最近、年を召しになったのか、結構なひび割れが(^^;)」とあった

次に立ち寄ったのは「トンネルの駅」
高森から高千穂へ鉄道を通すために作られていたトンネルだが貫通していないらしい
そこを焼酎の樽の貯蔵庫として利用している
観光協会のホームページの解説によると「総延長1115メートルのトンネルを利用した焼酎の貯蔵庫があり、ひんやりとしたトンネルに約5000樽もの樫樽の焼酎が並び」とある
211120_0950.jpg


211120_0955.jpg


211120_0955_1.jpg


211120_0951.jpg


211120_0951_1.jpg


外輪山を上って下りて高森町の月廻り公園
阿蘇と言ってもいろんな顔があり比較的穏やかな印象があるがここだけは険しい
高森の人たちにとっては根子岳は特別な存在だと聞かされたことがある
211120_1046.jpg

右から根子岳・高岳・中岳・烏帽子岳・杵島岳
噴煙を上げているのが中岳
親子連れがたくさん遊んでる のどかな朝だこと
(一社)九州計量士会 第3回総会 於宮崎県高千穂市 @高千穂峡巡り [2021年11月19日(Fri)]
ここまでいろんなことがありやっとやっと開催にこぎつけました
副会長は自動車で行きたくないとうちの会社まで新幹線来て 打ち合わせを兼ねアッシが車(RV)運転手です

高千穂市と言えば高千穂峡
開催までの時間ちょっと散策

一番近い駐車場は満車だったのであららぎ乃茶屋の駐車場へ停めると県外ナンバーだらけ
おまけに「わ」ナンバーの多いこと
飛行機で来てレンタカーを借りてきているんだろうなぁ
遊歩道の沿って歩いていきます

五ヶ瀬川が流れ込んできて高千穂峡を作っています
211119_1225.jpg

橋の上から下を見るとこんな感じです
211119_1226.jpg

上を見ると絶壁の岸壁です
かなり硬い岩石が縦にスパッと切られたような地形です
阿蘇で見る火山性の石とは全く違います
211119_1227.jpg

左側に遊歩道が見えます
211119_1233.jpg

ちょっと開けています 向こうの絶壁は壮大なものです
211119_1237.jpg

この先がテレビなどでよく目にする真名井の滝があります
211119_1239.jpg

ここまで徒歩15分の散策でした

駐車場に戻ろうっと
初めて来た国立博物館 しかも表慶館は国立博物館の敷地内なので初も初 [2021年11月16日(Tue)]
1年1か月ぶりのお江戸も打ち合わせはほとんど事前の電話で終わってしまい飛行機の時間まで午前中フリーになった
どーしようかと思案していたらひらめき 観に行けるかなexclamation&question

月曜日だったら休館で見られなかったし開館と同時に朝一番ということでチケットも予約ができた

上野恩賜公園は25年半振りかなぁ
211116_0914.jpg

銀杏も色づきはじめてる みなさんここで一度足を止めてる

国立博物館は初めて来た
211116_0918_1.jpg

見えてきた
211116_0918.jpg


開場時間9:30から入場開始

表慶館は国立博物館の敷地内なので初も初
211116_1051.jpg

楽しみだなぁ揺れるハート
| 次へ
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml