CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
「地域における公会計の変革 NPOの役割と新しい会計基準の考え方」 NPO法人会計基準委員会委員長/公認会計士 江田寛先生の講演 [2020年02月15日(Sat)]
熊本県立大学に息子の塾の講演会に行っている友人Mーなからmail to
200215_1117.JPG

あらexclamation 江田先生が来てるんだexclamation×2

江田先生とは「NPO法人会計基準協議会」第1回総会 [2009年03月31日(火)]からお付き合いさせていただきNPO法人会計基準協議会第4回総会・第8回策定委員会合同会議 [2010年07月20日(火)]まで損壊・策定委員会でご一緒しNPO法人会計基準完成 墓前報告 [2010年09月12日(Sun)]で熊本にもいらっしゃいました
密度の濃ゆいおつきあいをしていただきました

それなのに江田先生の講義を聞くのは初めてです
200215_1116.JPG

自分たちが喋るときは組織論➜運営という流れですが 公認会計士の先生の見方はこーきたかexclamation というものでした
新鮮でした

今回は4時の飛行機で帰られるということでしたのでご一献できませんでしたが何かの機会があればまたお会いしてお話しさせていただきたいものです

お会いできて嬉しかったです

そして 教えてくれたMーなに感謝です揺れるハート
会社の飾りつけも終了 [2019年12月28日(Sat)]
191228_1454.jpg
98日本JC NPOでつくるコミュニティ推進委員会 同窓会@ 98日本JC NPOでつくるコミュニティ推進委員会とは [2018年05月12日(Sat)]
1998年度日本青年会議所 NPOでつくるコミュニティ推進委員会 20周年記念ということで当初は隅田川に屋形船を浮かべようとか言っていましたが
意外にみんな被災地を見ていないということなので
石巻のメンバーに現地幹事を頼みました
ブロック推薦をしてもらい100名近いメンバーがいますが今回は連絡がつき都合がついた20名程集まります

1998年一年間の活動内容

・NPO法成立
・47都道府県NPO条例設計者(都道府県職員)を集めた説明会
 (主務官庁がないため民間主導の説明会開催はおそらく民間初)
・47都道府県知事及び主要都市首長アンケート実施
・NPO法人原則法人税均等割り減免運動 ⇒ 全都道府県実施
・全国他団体及び地区・ブロック・ロム講師派遣

全国会員大会のオープニング画像のうちの委員会活動でした
手前みそではありますが本当に頑張った委員会でした

いざ アッシも出発です

出発前に銀行に寄ってから歩道橋を渡ります
180512_0939.jpg


180512_0939_1.jpg


熊本駅に向かいます
180512_0940.jpg
「NPO2.0時代へ」〜NPO法人のこれまでを確認し、これからを提案する〜 を聞いて [2018年03月21日(Wed)]
ちょっと真面目にNPO2.0について

本邦初公開の話を熊本で聞けて良かったです
聞きながら20年前やっていたことを思い出しました
各立場が違って目的も違ったことを各々のスタンスで取り組んでもらってやっていたなぁ・・・日本国内でもこういうやり方はしていなかったし海外でもやられていなかったので「熊本方式」と言われるようになりました
そんなことを思い出しました
20年経って検証されたような気がします

記事にまとめられています

地域創造レターhttp://www.jafra.or.jp/j/library/letter/057/report.php
熊本空港で いきなりくまモン [2018年03月21日(Wed)]
講師役の友達松原明氏 熊本空港着
180321_1002.jpg


いきなり「はいそこに立ってグッド(上向き矢印)」・・・exclamation&questionexclamation&questionexclamation&question
29468189_215252632557998_7362823553193869312_n.jpg


そっかぁ〜 くまモンがいたのかexclamation×2

ちょっと待ってくれexclamation
来熊した人の記念にカメラならわかるが熊本の住人をとっても意味がないんじゃないexclamation&question

…これでよいそーじゃバッド(下向き矢印)
お仕事の合間に松屋本館でお茶してます [2018年01月10日(Wed)]
宮城県登米からお友達が益城町の復興支援に来てくれました

ワークショップの空いた時間にお茶しに松屋本館に来ました

女将の真理子様にコーヒーを入れてもらっています
180110_1449.jpg


友だちはビール アッシは珈琲
180110_1504.jpg

キレイにセットして持って来てくれた本当に後輩たちにはお世話になっています

有難うわーい(嬉しい顔)
今年64回目の「晴屋」での友達の話は… [2017年12月07日(Thu)]
「複雑な相談があるからぜひ今日会いたい 早い時間から会いたい」と再三mail to

明日宮崎行でその資料の確認とかをしなければならなかったので断り続けたし こんなやつとは「仕事」はやりたくないなぁ。。。 [2017年12月07日(Thu)]むかっ(怒り)ついていたので断り続けたが 行けないことへの相当強い残念感を感じつつ 意外と早く終わったので19:40には「晴屋」着 今年64回目

取りあえずお通しが来た このレバーは食べられるぞ
171207_1952.jpg


鯛のかぶとがあったので焼いてもらう
171207_2003.jpg


「早く来い」と言っておきながら本人は1時間たっても来ない

やっと来て話を聞き始めると ここ8年くらい当たり前のように聞いてきた話
複雑ではない話だ

この手の結論は一つしかない
法律的に結論は決まってる
覆る余地がない話だ

それを言うと
「なぜ最後まで話を聞かないむかっ(怒り)
「どーして決めつけるんだむかっ(怒り)
と逆切れされた

さらに自分の関わった経緯もあり「自分の力でどーにかしたい」と言う

その任でない人間が戦えるわけがない
戦いたければ裁判をするかしない
そんなつもりは到底ない

リスクを背負うことなく自分の思い通りにしたなんて都合が良すぎる
言い方を変えれば「どーやって格好つけようか」ということになる
複雑にしているのは自分自身の甘えなのだ

アッシが言っていることを理解しない限り 結局 相談にはならない
甘えを捨て覚悟がいるのだパンチ

なんかおなか減った ビフテキ食べよ
171207_2125.jpg


呼び出されて遅く来た人は飲むつもりがなかったけど 結局飲み始めた

野菜焼き山芋鉄板を注文した
171207_2205.jpg


この手の話の選択肢は二つしかないことは経験済みなんだけどなぁ・・・戦うかexclamation 戦わないかexclamationだけなのだ
水戸への旅C 仲間の事務所にお伺いしてみた [2017年07月13日(Thu)]
水戸駅から会場のホテル・ザ・ウエストヒルズ・水戸までバス

事前に見ていたらホテルの近所に仲間の事務所があるらしかったので先に寄ってみることにした

ウロチョロしてみるとホテルの隣のビルだった

案内板とかがないので確認のため携帯電話をし4階に行ってるとこんなのがあった
170713_1413.JPG


事務所に入ってご挨拶しお土産を渡した
どーも友達は常総の方にいるらしくて会えず残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
これも修行のうちなのかなぁ [2017年05月29日(Mon)]
ずっと憂鬱な会
170529_1030.JPG


なんでイランコツをするのがおるのかなぁ・・・

解決せんと他のことが手につかん

「チャリティー・リレーマラソン東京2017・熟議」 [2017年05月27日(Sat)]
高森中学校と高森東中学校の生徒たちのワークショップ [2016年06月17日(Fri)]に加えて今年は御船中学校の生徒さんたちが参加する「チャリティー・リレーマラソン東京2017・熟議」


「仕事」を片付けて「しごと」に向かう  [2017年05月27日(Sat)]ったので30分遅れで到着

熟議は進行中

今回の熟議は、それぞれ「東北」「熊本」「東京」の会場にて、同日開催でインターネットで各会場をつなぎ、お互いに学び合う場となっている

「ねらい」は次の通りだそーだ
(1) 東北・熊本の被災地で今、どのような課題があり、どのような支援が必要とされているのかを知る。
   −震災から6年を経た東北から、熊本に伝えられることは何か。
   −熊本の地域間で協力できることは何か。
   −東北・熊本の地域課題や中学生の思いから、東京の生徒が学び、地域の安全や防災に活かしていけることは何か。
(2) 被災地で必要とされていることと、自分たちが支援したいと思うことをまとめ、どのように寄付金を活用するか考える。
(3) 課題や寄付金活用案を踏まえ、東北・熊本ではどのような映像を作り、また東京では募金活動の際にどのように伝えると多くの人の人々の共感を得て、寄付が集まるかを考える。
(4) 7月のマラソンイベントでより深い交流が生まれるよう、歓迎会・交流会でのイベントアイデアを出す。

生徒もだけど先生たちも熱心に参加していただいている
170527_1621.JPG


生徒さんたちの思いを伝わりたくさんの寄付が集まれば有り難い

そんな純粋さを感じる事業なのでちょっとだけお手伝いさせてもらえる喜びを感じてる
| 次へ
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「はいはい」じょうちゃんへ
じょうちゃん
第9回AKB総選挙 予想 (06/17) じょうちゃん
メールが使えない (09/19) じょうちゃん
メールが使えない (09/18) じょうちゃん
3週連続「だんだんな」でチキンカツ (09/13) 二本木
珍しく「だんだんな」→「晴屋」のはしご (12/29) すいきょう
チェーンの付いたポリバケツ 何に使うの??? (12/10) じょうちゃん
チェーンの付いたポリバケツ 何に使うの??? (12/10) すいきょう
チェーンの付いたポリバケツ 何に使うの??? (12/09) すいきょう
久々にフランチャイズに帰ってきた (10/27) じょうちゃん
遺伝性ADHD (09/02)
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml