• もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
親父様のサボテンとアマリリスの植え替え [2022年08月13日(Sat)]
いつかやらねば・・・と思っていた親父様の温室の整理
今年8月13日にしようと決めていた

弊社で売っている最高最低温度計が掛けてある
最高は目盛の50℃をとっくに超えたところに虫がいる
つうことはこの中は60℃になっていたのかなぁ
220813_0939.jpg

因みに最低はー3℃くらいだった

9:00作業開始 まずサボテンを全部出そう
220813_0900.jpg


220813_0900_1.jpg


植え替え待ちのサボテンたち
220813_0901.jpg

大きなサボテンのとげはしっかり硬くて強い うっかり触ってしまうと血が出てきた
中くらいのサボテンのどけは太く強くはないけど芯は強い 触るとチクチクしてしまう 1個じゃないから束になっていろんなところからさしてくる

根が張り出してたり結構手ごわい
220813_1108.jpg


一通りサボテン君たちが終わったのでアマリリスに着手
220813_1301.jpg


着手から4時間やっと終了
220813_1301_1.jpg


舌の形をしたサボテン「ガステリア・グロメラータ」は密集していたので株分けしてやった


鉢の君子蘭の根が鉢一杯になっていたのでたいぎゃな間引きした鉢植えでは限界があるので根を落として工場に植え付けよう
220813_1313.jpg


左にあった紫陽花を右に移動させそこに君子蘭を植えた
220813_1333.jpg


13:35 4時間半の重労働だったふらふら
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml