CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
県所有地の狭小三角地帯で成長している巨木たち [2022年05月10日(Tue)]
うちの駐車場と多分県所有地の狭小三角地帯にどこからか飛んできた木たちがすくすくと成長している
友達に調べてもらい名前がわかってきた

ケヤキの元でずんずん成長しアッシの身長をも越してしまったのが「クスノキ」らしい
220509_0726.jpg


220509_0725_2.jpg

去年は30個くらい移植した彼岸花のうち5本くらいしか咲かなかったので下枝を折って彼岸花に日が当たるようにした

その横で伸びはじめて自動車の出入りに邪魔で枝を折られたらしいのが「アカニレ」というらしい
220509_1320.jpg


うちの駐車場にしなやかに枝を伸ばしているのが「タイワンモクゲンジ」というらしい
こいつはその名の通り外来らしい
220509_0725.jpg



上から見るとこんな配置になっている
220510_2.jpg


熊本駅側から歩いてくるとこんな感じになっている
220510_1.jpg

会社の看板が隠れてしまってる

裏道から見るとこんな感じだ
220510_3.jpg


上三枚に木の名前を付けたのがこれ
220510_三角地帯の木たち.pdf

さて この子たちはすべて巨木となるらしい
クスノキは熊本県の木で小学校の校庭に幹の直径が1m以上の巨木となっていた
北岡神社の石段の両脇のも巨木でこちらの方は直径2m近くある
アカニレも伸びていくらしい

こんなのがこの狭小地に共存するとは思えず今後どーなるのだろうかexclamation&question
おそなく根が盛り上がって舗装まで浮かせてしまうのではないだろうかexclamation&question
下手をするとうちに倒れてこないかと心配でもある

しかし今心配しても仕方がないことなのでしばらくはうちの庭と思って成長を見守って行こうかなぁ。。。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml