CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
満月
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
「春夏秋冬/フォーシーズンズ 乃木坂46」 [2021年11月16日(Tue)]
なんとなんと28日までの展示会へ足を運べたのでしたグッド(上向き矢印)るんるん

まずは「ご挨拶」を読む
211116_0941.jpg


飛鳥のスリットカーテンのスクリーンだ
これだけでも最新技術が覗える
後で知ったことだけどこれを分けて通れたらしい

その奥には飛鳥のおっきなスクリーン
これは[01]「花下遊楽図屏風」をモチーフにされているらしい
春 桜の宴 → 飛鳥の舞 となっている
※この解説文の写真を撮るのを忘れてた

進むと[02]「焔」
211116_0947.JPG

紫と黄色の藤の花 蜘蛛の巣
光源氏に思いを寄せて生霊になったとされる「源氏物語」の六条御息所をさくらが演じている
こんなさくらの表情は見たことがないくらい快演だった
211116_0956.jpg


「焔」の両脇には「風神雷神図屏風」があり その裏には[03]「夏秋草図屏風」 があり
右のスクリーンにはしーちゃん 左のスクリーンには美月がいる
しーちゃんは雨が降った後の瞬間の夏の花百合を表現しており 美月は風が吹いた瞬間の秋草を表現しているらしい
「風神雷神図屏風」にあやかりしーちゃんは夏の雨 美月は秋の風を表現しているらしい
211116_0952.jpg

ヲタにとってはしーちゃん美月を対比させることに乃木坂46を感じてしまう

この階段にも歴史を感じる
211116_1000.jpg

曲線を建築物へ盛り込むのは大変な技術だというのは素人目にもわかる
ましてこれが明治時代の建築物なのだから

二階には[04]「秋草図屏風」があり生ちゃんが表現している
これは左右6枚の屏風が左右入れ替わってもつながっているように見られるように作られているらしい
いろんなパターンがあることを生ちゃんが寝て起きるだけの動作で表現されている
211116_1011.jpg

先ほどの画像と同じなのかなexclamation&questionを思い次の映像を必死で見るのだが先ほどの映像とちょっと違うような気がする
また次の映像を見ても…なんか違う
後で知ったことだが46パターンあったらしい それをアトランダムに流されていたら1日経っても同じパターンは見られないってことになる
ずっと映像を食い入るように見ていたアッシはまんまと製作側の意図に乗っかってしまった

次に進むと[05]「見返り美人図」
かっきーが走り出し止まり振り返る画像になっている
211116_1016_2.jpg

この画像の最後は画像の最初と同じじゃないのかなぁexclamation&question
不思議な画像になっている

テラスに出ると下の広場から見上げたものを裏側から見ることができる
211116_1018.jpg


そして[06]「四季花鳥風月図屏風」
12台のディスプレイが特殊な3Dで与田みなみが春夏秋冬の中に現れている
211116_1022.jpg

カメラ禁止となっていたので写真はない
※他のところの写真やビデオはあるけど自分自身で楽しむもののでここには掲載しないことにした

最後は[07]「振袖 白縮緬地梅樹衝立鷹模様」
真ん中に梅の木がある 梅の幹が衝立で隠れているが一本の木なのだ
この衝立が大小のスクリーンとなりいろんなパターンの複数のが登場する
211116_1023.jpg


ということで1時間30分経ってしまっていた
プロデューサー様のボードがあった
211116_1034_1.jpg


グッズ売り場でしーちゃん発見
211116_1044.jpg


面白い1時間30分余だったなぁ
時間が許せば何回も行ったり来たりしてみたかったなぁ。。。
熊本では見られないものばかりだから楽しかった揺れるハート
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml