CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
乃木坂46主演映画でも一二を争うくらい面白かった「映像研には手を出すな!」 [2020年09月26日(Sat)]
今日観に来た映画は
「映像研には手を出すな!」

200926_1730.jpg


今回の席も「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」 [2020年09月05日(Sat)]と同じスクリーン5 I列-10番
200926_1740.jpg

しかも 60歳以上シニアチケット 1900円→1200円
プレミアム席 +500円 計1700円 


映画だけ見ても文句なく面白い 楽しい
漫画を読んでたら場面場面の背景が理解できてさらに面白い
テレビを見ているとテレビに出てこない場面の連続なのでテレビとは別もので楽しい

乃木坂46齋藤飛鳥主演「あの頃、君を追いかけた」を観た [2018年10月14日(Sun)]の齋藤飛鳥はちょっと物足りなかったけど 今回の「映像研には手を出すな!」は掛け値なしで面白いexclamation

映画「賭ケグルイ」 掛け値なしに面白かった [2019年05月04日(Sat)]と同じくらい面白かった

「映像研には手を出すな!」「賭ケグルイ」も英勉監督だったなぁ
乃木坂46 西野七瀬主演「あさひなぐ」 見に行けた [2017年09月30日(Sat)]も英勉監督だったなぁ

齋藤飛鳥さんが演じた浅草氏を伊藤万理華さんが演じたら…と妄想してしまった。。。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml