CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

●「鳩居堂」 (きゅうきょどう)

JR熊本駅前の電車通りで少々うるさく振動もある狭い住処を
じょうちゃんの「鳩居堂」と名付けました。
明治維新の頃、大村益次郎という人がいました。
その人は自分の住処を「鳩居堂」と言っていました。
その住処名にならいました。どうぞ、お立ち寄り下さい。

          住人 じょうちゃん


じょうちゃんの「ぼそぼそ」
鳩居堂の部屋名
鳩居堂のかかわり先
●「鳩居堂」訪問者の方のお部屋紹介 「思いつくまま」Fujita Yukariさん  http://nzpp.seesaa.net/         「ゆるすごたいむ」Benyさん https://blog.canpan.info/o222/     「きっと 夢の中」ピースケさん https://blog.canpan.info/munyamunya56/ 草鞋(わらじ)の緒さん    https://blog.canpan.info/faltboat/       蝸牛庵日乗/加藤哲夫さん  https://blog.canpan.info/katatsumuri/ 半田広宣「NOOS理論」   http://noos.cocolog-nifty.com/cavesyndrome/           ひととまち未来づくり・のりだーさん  https://blog.canpan.info/hitomachimirai/ ●「鳩居堂」お気に入りの方のお部屋 原田早穂さん      http://ameblo.jp/harada-saho/            大竹七未さん      http://ameblo.jp/otake-nami/ 
QRコード
30年振りの浦和の空気 [2013年07月05日(Fri)]
今日は9:30川崎の鶴見 13:00丸の内で打合せだ。
これが今回のメインだexclamation

昨夜は川越プリンスホテルは満室だったし、今朝の打合せに遅れたくもなかったので、全国計量器販売事業者連合会 平成24年度総会 後の懇親会 [2013年07月04日(Thu)]の後、浦和に移動した。

21時過ぎ、浦和に勤務している友達と会っていろいろ話をした。

浦和の街も散歩した。

30年前とは全く違った夜の顔をしていた。


朝起きてここから見える景色には以前の浦和の空気があった。

この先に母校である埼玉大学がある。
130705_0545_ 1.JPG

この辺りの道は30年前もチャリで走ったり、トボトボと歩いていたことを思い出す。

真ん中の左側の建物は埼玉県庁だ。
この先の方に富士山がある。
130705_0545_ 2.JPG


夜中に散歩した。

「浦和駅東口」散策 [2008年04月19日(Sat)]以来5年振りだ。

その時は変わっていた。

ひとつの今までで一番大きな思い出が終焉を迎えたのかもしれない。

感傷的なものは無い。

これを待っていたのかもしれない。。。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
住人

じょうちゃんさんの画像
じょうちゃん
プロフィール
ブログ
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
「はいはい」じょうちゃんへ
トラックバック
検索
検索語句
今月のお噺の数
https://blog.canpan.info/jodoi/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jodoi/index2_0.xml