CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
アマビエ[2020年09月15日(Tue)]
アマビエ
世界中で猛威をふるう「新型コロナウイルス」。その渦中で、注目を集めているのが疫病をおさめると言われる謎の妖怪“アマビエ”です。
amabie-3.jpg
コロナがなければ知らない妖怪“アマビエ”ですが、先日も新たに疫病除けの神の話を聞く機会を得ました。
蘇民将来茅の輪のお話です。
逸話は
旅人(実はスサノオノミコト)が一夜の宿を借りようとしたところ、その土地に住む裕福な弟の巨旦将来(こたんしょうらい)は断わり、貧しい兄の蘇民将来(そみんしょうらい)は粗末ながらももてなしをしました。年を経て旅人(スサノオノミコト)は再びこの地を訪れ、「蘇民将来之子孫」といって茅の輪を腰に着ければ疫病から免れると伝えました。疫病がはやり、みんなは亡くなってしまいましたが、その教えのとおりにした蘇民将来の家族は命が助かったといいます。
蘇民将来は「疫病除けの神」「福を招く神」として民間信仰の対象となっている神のことです。

現状コロナとの闘いは続いていますが、
妖怪“アマビエ”蘇民将来の御札茅の輪くぐりなど有りがたい説話にすがりたい思いがしています!!




Posted by におちゃん at 11:31 | この記事のURL | トラックバック(0)
オクラ[2020年09月11日(Fri)]
オクラ
「援農」オクラの収穫後半に入ります。この時期は厄日ともいわれる二百十日、二百二十日の怖い台風!!今年もおおよそこの時期にやってきた2連発の台風9号、10号、何とか直撃を避けホッとしたものの雨・風の影響は強く、オクラの幹の根元が緩んで揺れ、傾き、枝葉が絡み、影響は隠せませんでした。
page.jpg
相当なストレスを受けたオクラ、収穫全快までは時間がかかるように思いますが、唯一たくさんのオクラの花が元気に咲くのを見ると、修復作業の疲れも一安心します。

Posted by におちゃん at 12:18 | 活動 | この記事のURL | トラックバック(0)
コウノトリ[2020年09月05日(Sat)]
コウノトリ
「援農」に出かける道沿いによく素人カメラマンらしいシニアを見かける。狙いはコウノトリ、この辺りは周りがまさしくレンコン畑、その中にハスがなくて水溜りの圃場がある。
コウノトリの餌場となっている。
2008-konotori.jpg
この日も遭遇したので久しぶりにコウノトリを眺めることとした。6羽もいたので急いで素人カメラマンになり、スマホでできるだけの拡大機能を使って撮った。
この中に、今年生まれた「渦」「めい」「海(かい)はいるのだろうか!?
Posted by におちゃん at 15:08 | 散さく | この記事のURL | トラックバック(0)
援農[2020年09月01日(Tue)]
「援農」 有償ボランティア活動
今年は暑さが一段と厳しく感じるのは年のせいか!?
2015年4月、農業が抱える課題とシニアの元気なパワー力をマッチングした「援農」有償ボランティア活動が6年目に入る。
5月に種蒔から始まった「オクラ」、7月から収穫に入っている。オクラは古くからある野菜で、2000年前の古代エジプトで栽培されたことが記録されている。そのオクラは「Okra」英語である。
赤いオクラを紹介します。
page-okra.jpg
赤いオクラ、徳島の方ではあまりスーパーなどで並んでいませんが、夏には欠かせない野菜の一つです。オクラの茎も赤色、葉は少し赤身を帯びている。
では花はいかがでしょうか?
つぼみの頃は少しピンクがかっています。開花すると…?
ほとんど緑の花色と変わらず、鳴門市の花、ハマボウとよく似たとてもきれいな黄色い花が咲きます。
オクラのレシピはたくさんありますが、オクラを料理する時、好みですが生と湯を通すのがあるようですが、赤いオクラ湯に通すと緑色になります。味は同じです!!
一度、赤いオクラをご賞味ください。

Posted by におちゃん at 16:13 | この記事のURL | トラックバック(0)
リンク集
https://blog.canpan.info/jobnet/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jobnet/index2_0.xml