• もっと見る
«マインドフルネスの学問はまだ深まっていない | Main | 倉田真由美氏ツイート「少ない子どもを更に減らす狂った社会」»
北條民雄 「いのちの初夜」  〜 100分de名著 [2023年02月16日(Thu)]

北條民雄 「いのちの初夜」  〜 100分de名著

 NHK 総合テレビの「100分de名著」で、中江有里さんが、北條民雄の「いのちの初夜」 を紹介していますね。
 川端康成が北條を支援していたそうです。 中江さんの紹介でわかりました。やはり深い人生を扱っていたのですね。ハンセン病と診断されて、当時は不治とされていた病気。指定の病院に隔離された。 従来の自己に死ぬことを強制されたことで、あたらしい自己に生きるしかなくなった人を描いた北條。

 川端がそういう日本人に広くみられた人々を描いた作家でした。若い北條の才能を見抜いて、未来のために、支援していたのですね。川端はすごいひとですね。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/2543
★川端康成

HPマインドフルネス心の世界遺産
 深く人間、心を探求した人々

https://blog.canpan.info/jitou/archive/5123
★世界ハンセン病の日




https://blog.canpan.info/jitou/archive/5125
【連続記事】マインドフルネス心の世界遺産ー2023

Posted by MF総研/大田 at 08:36 | マインドフルネス心の世界遺産 | この記事のURL