• もっと見る
«別のカルトか? | Main | カルトの被害»
NHKラジオ 高校の「保健体育」の授業で精神疾患の授業が始まった [2022年10月13日(Thu)]

NHKラジオ 高校の「保健体育」の授業で精神疾患の授業が始まった

 NHKラジオで、 高校の「保健体育」の授業で精神疾患の授業が始まったことを話題にしていました。 体育の先生が授業を行うのですが、30年の活動経験のある私たちの講演を、埼玉県ならば授業として1回、聞いていただきたいものです。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/5040
★11月12日、蓮田市で行います。
(これは「社会教育」です。対象は、希望する市民です。学校教育ではありません。)

 この講演の特徴は、うつ病になって、たとえ薬物療法を受けても治らない場合、絶望しないで! 精神療法があるということ、そして、うつ病の予防の心得、です。 体育の先生が、おそらく、教えきれない役立つ内容が含まれているはずです。

 要請してくだされば、高校の体育の先生を対象とした研修会を開催します。マインドフルネス心理療法も知っていただいておくほうがいいと思います。20代のうつ病、自殺も多いのですから。教え子がうつ病の予防法、治療法を知っておくことはいいことです。

 このことは、次のところにも、追記しておきます。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/5020
★募集しています
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4893
【連続記事】地方創生SDGs 3.4 自殺の減少 ー 2022年
 今年こそマインドフルネスSIMTで実現を
Posted by MF総研/大田 at 07:34 | うつ病 | この記事のURL