CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«若い人をつぶし、自分ファーストの大人ばかり | Main | (10)「マインドフルネス」「無評価で観察」の種々の問題 »
被爆77年、人間の心は全く進歩していない [2022年08月06日(Sat)]

被爆77年、人間の心は全く進歩していない

 今日は、広島に原爆が投下された日、9日は長崎に。
 今もなお、核爆弾をちらつかせるエゴイズム。

 被爆のことで思いだすのは、歌謡曲「長崎の鐘」のモデルになった、永井隆。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4675
★永井隆、被爆しながらも医療を続けた医師

 自分さえ幸福であればいいという、エゴイズムが蔓延する世界、日本。
 しかし、日本には、世界の立場から寛いこころをもとうという哲学で生きた人たちがいました。長老、シニア、専門家、科学者、宗教者から失われた「至誠」の心。若いひとが再興してください。

【至誠に生きた人たち】 マインドフルネス心の世界遺産

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4905
【連続記事】マインドフルネス心の世界遺産―2022年
Posted by MF総研/大田 at 09:44 | エゴイズム | この記事のURL