CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«権力の監視、少数派であることをおそれない、多様な意見と自由 | Main | 金子みすゞ=100分de名著(NHK Eテレビ) »
集団自殺が埼玉県で 〜 悲劇をなくすために精神療法の普及を [2022年01月18日(Tue)]

集団自殺が埼玉県で
 〜 悲劇をなくすために精神療法の普及を

 埼玉県毛呂山町のさびしいところ、車中で集団自殺。 (産経新聞 1/16/2022) 

 一人で自殺するのは怖い、悲しいから声をかけあって一緒に死ぬ。悲しいです。あとで知るご家族の悲しみも。 きっと、うつ病になり治療も受けておられたのではないでしょうか。

 相談制度はありますが、薬物療法で治療を受けても治らない人が多いことがわかっています。

 そういう人がみなさんのすぐそばにおられるのです。
 支援制度を作っていきましょうよ。短時間ではできないのです。支援できるカウンセラーが極めて少ないのです。問題をあきらかにしたあと、カウンセラーになりたいという人に応募してもらって、カウンセラーを育成しなければなりません。講座を開始しても、 1年かかります。慣れなくて、講座を受けても、さらに現場研修が必要なカウンセラーもいます。
 すべての都道府県でどうされるか検討をお願いします。

 禅やマインドフルネスの人も、うつ病のことを勉強していただくと、支援者になっていただけるのですが。
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4893
【連続記事】今年こそマインドフルネスでSDGs3.4 自殺の減少を

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4887
【連続記事】禅よりも普及したマインドフルネス=医療からビジネスへ
Posted by MF総研/大田 at 09:32 | 自殺防止対策 | この記事のURL