CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«治りにくい「痛覚変調性疼痛」 | Main | 慢性の痛み 〜 心理社会的側面に焦点あてる認知行動療法»
看板を掲げて [2021年11月15日(Mon)]
【連続記事】自殺防止ー2021
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4722


看板を掲げて

 〜 慢性化したうつ病でも治して

マインドフルネスSIMTの看板を掲げて支援する人の写真です。

https://www.facebook.com/photo?fbid=2964614127201016&set=a.1403809523281492

https://www.facebook.com/photo/?fbid=2964615637200865&set=a.1403809523281492

 つらくなって「死にたい」それは、治る病気かもしれません。
 通りかかった時に、目にとまりますように。
 インターネットだけでは伝わらない、看板で。

 薬物療法、認知行動療法、無評価観察のマインドフルネスで治らない場合でも、対人場面での、 見方考え方にある表現の影響を「観察評価」するマインドフルネスSIMTで治る人もかなりおられます。
SIMTは、原則として薬物療法と併用して実践していきます。しかし、副作用などで薬を服用できていないひとは、SIMT単独で実践できます。
 二度とない人生、大切ないのち、あきらめないで。
【連続記事】自殺防止ー2021
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4722
Posted by MF総研/大田 at 07:54 | 私たちの心理療法 | この記事のURL