CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«うつ病の精神症状 | Main | 治りにくい非定型うつ病»
連休後のSOSに注意・5月に子どもの自殺急増・家族が注意して [2021年05月05日(Wed)]

連休後のSOSに注意・5月に子どもの自殺急増・家族が注意して

 本日の埼玉新聞に昨年は5月に自殺が急増した、連休後のSOSに注意という記事がありました。明日からです。注意してほしいのです。

 別のサイトですが、グラフが掲載されています。

https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00946/

 昨年は、5月から前年度を上回りはじめました。厚労省自殺対策推進室は「休校、外出自粛で、家族との不和に悩む人がふえたのでは」と。
 死にたいと思っている児童が多いそうですから、家族はやさしく見守る必要があります。 いじめがあればなおさらですが、いつもと違う生活になっており、ついていけなくなって、「つらい、つらい」と悩んで、うつ病になっているかもしれません。

 「死にたい」という思いが出てきたのが、うつ病の症状であれば、短期間にはなくならないので、継続的に見守る必要があります。「大丈夫」と言われても、症状ですから、すぐに、またその思いが出てきます。油断するといけません。
 家族と不和になったのであれば、和解してほしいです。

8月も

 グラフでもわかるように、9月の新学期を迎える前の8月の自殺も多いです。 8月までに、対策をとりたいです。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4766
 今年は、女性の自殺も増加しています。

 当法人は、SDGsの事業として、自殺予防の活動を行います。関心のあるところはご連絡ください。パートナーシップでご相談しながら、できることをさせていただきます。

http://mindfulness.jp/sdgs/mokuji-sdgs.htm
【連続記事】新しい自殺防止対策が必要ー2021年
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4722
Posted by MF総研/大田 at 19:47 | さまざまなマインドフルネス | この記事のURL