CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«なぜうつ病になるのか・なぜ自殺が起きるのか (1) | Main | うつ病の精神症状»
うつ病には種々の身体症状が [2021年05月04日(Tue)]
地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  当法人のSDGsの取り組み


【連続記事】なぜうつ病になるのか なぜ自殺が起きるのか

(2)うつ病には種々の身体症状が

 うつ病には、種々の症状があります。大きく分けると、身体症状、精神症状、行動の変化です。こんなにあるので、つらいです。

 まず、身体症状ですが、「自律神経失調症」と似たような症状がうつ病にも起こります。

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/dictionary/heart/yk-082.html
 これは、厚労省のホームページによる説明です。
 「全身的症状としてだるい、眠れない、疲れがとれないなど、器官的症状として頭痛、動機や息切れ、めまい、のぼせ、立ちくらみ、下痢や便秘、冷えなど多岐にわたります。 精神的症状として、情緒不安定、イライラや不安感、うつなどの症状が現れることもあります。」

 前半が、身体症状ですが、うつ病にも似たような症状があります。 なぜかというと、次の理由が推測されています。(非定型うつ病には、別の特徴的な症状があります。)

 「この自律神経は、交感神経と副交感神経という逆の働きをする2つに分かれています。交感神経は身体を活発に動かすときに働き、副交感神経は身体を休めるときに働きます。これらが互いにバランスを取りながら身体の状態を調節していますが、このバランスが崩れることがあり、その原因として、不規則な生活によって自律神経が興奮し続けたり、ストレスによる刺激、、、、、」

 「ストレスによる刺激」として、前の記事の図に例をあげています。
    いじめ、不登校 仕事のつらさ、退職、 対人関係、ひきこもり 難病・病気、孤独 けが、子育て、失恋 不幸な結婚、借金、 愛する人の 重病や死など
 こういう出来事が、強いストレスになります。 そのために、つらい思考を回転させます。否定的、嫌悪的、不満的な内容の思考であると、交感神経が興奮します。そのために、自律神経失調症と似たような症状が起きるのです。

 私がお会いしたクライアントは、頭痛、胸痛、腹痛などの「痛み」をかかえたひとが多かったです。
 30年まえ、私自身がうつ病になった時、そのころは、うつ病もあまり知られていなかったのですが、私もうつ病とは思いませんでした。胃のあたりに痛みがありました。胃腸科専門の病院に行きました。十二指腸潰瘍だと言われて、十二指腸潰瘍の薬を半年服用しましたが、一向に治りませんでした。ある日、薬がなくなったので、通院した時に、看護師さんが帰ろうとする私を引き留めて、「あなたは、あちらの病院にいったほうがいいですよ」と言われました。それ以来、転院しました。別の薬を処方されました。忘れましたが、心療内科だったようです。 このことは、雑誌「禅と念仏」(今は、廃刊)に、うつ病から坐禅へという経過を詳細に書きました。

 当時は、SSRI、SNRIはなかったでしょうから、三環系とか四環系だったのでしょう。 そのころ、坐禅を開始しました。薬が効いたか、坐禅が効いたかわかりませんが、1年ほどで治りました。

 今でも、うつ病のことを知らないひとが、身体症状、精神症状のつらさがまさかうつ病とは知らずに、治療しないと治らないでしょうから(自然治癒は少ないでしょう)、苦しさのあまり、自殺してしまうかもしれません。特に、小中高生があぶないです。治せる病気だとは知らずに、無理に通学しているうちに、ある時突然自殺するかもしれません。小中高生にも、うつ病の教育が必要です。高校生には、精神疾患の教育が始まることになりました。できれば、薬物療法だけではなくて、マインドフルネスSIMTもあるということを教えておくと、思い出して、SIMTを受けて治り、自殺しなくてすむかもしれません。
 私どもは、SDGsの事業として、ターゲット3.4の対策として、学校での講義も提供します。薬物療法とSIMTのあることも伝えます。

 また、大人もうつ病になりやすい出来事は、人生にはたくさんあります。家族に自殺されないために、一度は家族ぐるみで、講演、説明会を受けることをおすすめします。

 家族向け、団体学校向けの説明会へのリンクがこちらです。

当法人のSDGsの取り組み

(続く)

(参考)
★地方創生SDGsパートナーシップ関係
http://mindfulness.jp/sdgs/20-02-target3-4.pdf 
【ターゲット】3.4  (この法人の主な領域=自殺の減少)

http://mindfulness.jp/sdgs/21-goal-3.pdf    
【ゴール】3

http://mindfulness.jp/sdgs/21-goal-17.pdf   
【ゴール】17

http://mindfulness.jp/sdgs/SDGs-Program-12.pdf   
私たちのプログラム12

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4738
★大震災の被災地はあとあとまで精神的ストレスから心身の不調が
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4740
【目次】孤独、差別および自殺の問題を解決して身心の健康と生きがいある人生を地元で

【連続記事目次】なぜうつ病になるのか なぜ自殺が起きるのか
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4786
Posted by MF総研/大田 at 20:04 | さまざまなマインドフルネス | この記事のURL