CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«9)Goal8 働きがいも経済成長も | Main | (11)Goal 12.つくる責任 つかう責任»
(10)Goal 10「国内および国家間の格差を是正する」 [2021年03月20日(Sat)]
地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム
私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

  当法人のSDGsの取り組み

(10)Goal10 人や国の不平等をなくそう

 SDGsのGoal 10は、「 人や国の不平等をなくそう」
 「国内および国家間の格差を是正する」です。 このうちに、ターゲット10.2はこうです。
    2030年までに、年齢、性別、障害、人種、民族、出自、宗教、あるいは経済的地位その他の状況に関わりなく、全ての人々の能力強化及び社会的、経済的及び政治的な包含を促進する。
 最近、表面化して世界中から批判されることになった女性差別、女性蔑視の偏見。 この問題を指摘していた女性が戦前にいました。
 平塚らいてう(平塚雷鳥)です。女性解放運動家として知られた人です。この人は、禅の深い哲学を基礎にして、男女平等、ジェンダー平等を主張しました。この研究をすすめて、偏見を是正していくのも、世界的な目標です。できれば、西田哲学も同様のことを主張しているので、研究の発展と、大学などでの教育に取り入れてほしいと思います。

http://mindfulness.jp/sdgs/21-goal-4.pdf
★質の高い教育をみんなに

 「女性の将来には、大きな可能性の潜んでいることを信じ、その一点にすべての希望をつないでいました。」

 こういうらいてうの希望が、今もなお実現していないのです。

 詳細はこちらに。

http://mindfulness.jp/sdgs/21-goal-10.pdf

 全集をわずかに見ただけですが、深い男女平等の哲学がほかにも語られています。機会があれば、述べたいと思います。

【関連記事】
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4747
★孤独、差別および自殺の問題を解決して身心の健康と生きがいある人生を地元で
(7)女性差別、女性蔑視の撤廃の実現
【ホームページの目次】
http://mindfulness.jp/sdgs/mokuji-sdgs.htm

【ブログの目次】マインドフルネスSIMTによるうつ病などの改善はSDGs(持続可能な開発目標)に関係する
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4713

http://mindfulness.jp/sdgs/mokuji-sdgs.htm
★自治体、団体、企業と、このNPOとのパートナーシップで
Posted by MF総研/大田 at 21:08 | SDGs | この記事のURL