CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«新型コロナ感染症の後遺症に苦しむ人に精神的なケア(2)  非常に深刻な倦怠感、うでもあがらない、寝込む | Main | 新型コロナ感染症の後遺症に苦しむ人に精神的なケア(4)  重い倦怠感・PEM»
新型コロナ感染症の後遺症に苦しむ人に精神的なケア(3)  後遺症は気のせいではなく、実際に症状がある [2021年01月28日(Thu)]

新型コロナ感染症の後遺症に苦しむ人に精神的なケア(3)
 後遺症は気のせいではなく、実際に症状がある

 新型コロナ感染症の後遺症について、NHK総合テレビでも放送しました。(28日、あさイチ)。

 後遺症を調査したところ、完治しないわけではなくて、多くのケースが症状が「改善するという。あまり、心配、不安に思わないでいいらしい。
 ただ、少数、1年続くひともいる。

 なぜ、後遺症が起きるのか、高知大でも調査中であるとのこと。 原因として
@ウイルスによるダメジ
A環境による影響。(ここに、ストレスや身体を動かさないためなど)

 厳しい環境と未知の病による死の不安などストレスも原因かもしれない。うつ病、非定型うつ病などは、ストレスによっておきるが、その症状が新型コロナ感染症の後遺症とされる症状の中に同じものが多い。
 思考力の低下、倦怠感、痛み、などは、これらにもある。息ぐるしさは、パニック症にある。心理的ストレスでも、こういう病気になる。新型コロナ感染症の後遺症の症状に似たものがある。

 新型コロナ感染症に感染したひとには、心理的なケアがあれば、不安、恐怖などがの心理的ストレスが小さくてすむだろうと思う。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3043
★慢性疲労
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4722
【連続記事・目次】死なないで! 自殺防止−2021年