CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«福島原発事故で避難している人たちに苦しみが続いている | Main | (2)感染症による「自粛要請」は各人に評価判断を求めるもの»
(1)現実の世界は「評価」の世界 [2020年03月15日(Sun)]
https://blog.canpan.info/jitou/archive/4536
★福島県の避難者のかたがたの苦しみ

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4531
★3月は「自殺対策強化月間」

【現実の世界は「評価」の世界
 〜 評価するマインドフルネスから考察 】

(1)新型コロナウイルス感染症で明らかになったこと

 新型コロナウイルス感染症のために世界中がつらい状況になっています。この状況で、現実の世界は「評価」の連続ばかりであることが明らかになっています。だから、「マインドフルネス」つまり「観察」は、無評価ばかりではいけないことがあきらかです。
 瞑想の時間、場所では、無評価観察でいいのです(正確にいえばこれも条件つきです)が、他の時間、場所での「観察」の実践を研究開発する必要があります。
 現実の世界は、評価ばかりの時の瞬間、場所なのだから、心の働きをどのように(無評価でなく)観察したら、自分も家族も、自分の組織、他の組織、社会全体を苦しめないか、そういう自己洞察の仕方を研究し普及させるのも必要だと思われます。
 もちろん、瞑想の時、無評価で観察する法も効果がある領域では普及させていけばいいのです。両方が大切であることを理解していただきたいのです。
 いくつか検討してみます。

関連記事

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4169
【総目次】【評価するマインドフルネスはどうあるのか】

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4050
★ポリヴェーガル理論
=無評価の観察のマインドフルネスは家族、職場、学校、病院など「評価」の現場では両立しない

https://blog.canpan.info/jitou/archive/2804
★マインドフルネスとは?
【現実の世界は「評価」の世界
 〜 評価するマインドフルネスから考察 】 総目次


https://blog.canpan.info/jitou/archive/4537
(1)新型コロナウイルス感染症で明らかになったこと

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4538
(2) 感染症による「自粛要請」は各人に評価判断を求めるもの

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4539
(3)情報を観た時にはその質を評価しなければならない

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4540
(4)3つの条件の重なる場所を避けるという「評価」

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4541
(5)生産と消費が妨げられないことが幸福

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4543
(6)実在、自己の生命が重要

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4544
(7)永遠の歴史の中で唯一・一回の愛

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4546
(8)生きる場所の評価

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4547
(9)広く深い世界に無限の精神的価値世界
  各人が各人の価値世界を選択

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4548
(10)自己は根源を持つ、自己の底に絶対(超越)が働く

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4549
(11)現実の社会における評価の種類

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4550
(12)目的を持たない坐禅から無評価の観察マインドフルネス(平成)

Posted by MF総研/大田 at 21:34 | 無評価・有評価 | この記事のURL