CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«福岡県八女でマインドフルネスの集中トレーニング | Main | 『善の研究』(1) NHK Eテレビ 100分de名著»
大山忠作美術館の企画展=機関誌でとりあげた日本画家 [2019年10月05日(Sat)]

大山忠作美術館の企画展=機関誌でとりあげた日本画家

 大山忠作美術館で企画展があります。(福島県二本松市)

http://www.nihonmatsu-ed.jp/oyama/kikaku-index.html
★「五星山展」=10月13日〜11月17日

 大山忠作は、「マインドフルネス精神療法」第5号でとりあげました。日本の文化に流れている深いものを表現しようとした画家の一人とみています。

http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/kikansi/hp-05/57-ohta-zen.pdf
★大山忠作について

 企画展では、画伯の長女、大山采子さんの説明があるのですね。 いい機会です。いきませんか。
https://www.facebook.com/NihonmatsuCity/posts/2159139350865115?__tn__=-R
★大山采子さん


http://mindful-therapy.sakura.ne.jp/sekai-isan/mokuji-sekaiisan.htm
★マインドフルネス心の世界遺産
【目次】このようなところに活用できそう
 マインドフルネスSIMT 2019

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4243
Posted by MF総研/大田 at 10:02 | マインドフルネス心の世界遺産 | この記事のURL