CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«こどもの自殺、ひきこもりを解消したい | Main | 相談会と体験会 »
松本サリン事件被害者・河野義行さん・最も深いマインドフルネス [2019年08月03日(Sat)]

松本サリン事件被害者・河野義行さん・最も深いマインドフルネス

自己の利益、自己保身、独断的見解、エゴイズムで他者を苦しめる人が多い社会。自分のエゴイズムは気づきにくいもの。 自分の心を観察する「マインドフルネス」。そのもっとも深いエゴイズムの気づき、観察、評価、衝動の抑制、自分を傷つけた人を許容する寛い心、社会貢献実践を体現なさっておられる人。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14125263.html?iref=pc_ss_date

記事の全文をご覧になっていただきたい。西田哲学がいう実践指針である「至誠」を信じることができます。対人交流場面(ポージェス)ではなく、世界創造(西田哲学)の場面ではない、瞑想の場にはないと西田哲学がいう、対人場面の現場の「至誠」。少しでもこちらの方向にすすんでいきたい。

「現場」は、瞑想や坐禅時ではなくて、家庭、職場、出かけた場所、体験の場所、病院や施設でお世話を受けている場所。世話する場所、世話を受ける場所。政治、外交、産業、教育、ほかすべての場所。

☆今日は、 マインドフルネスSIMTの初心者向けの体験会。傷ついた人、その保護者、支援する人、お見えになるでしょう。
【目次】このようなところに活用できそう
 マインドフルネスSIMT 2019

https://blog.canpan.info/jitou/archive/4243
Posted by MF総研/大田 at 10:01 | 深いマインドフルネス | この記事のURL