CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«何かおかしいぞと感じたら思考停止に陥らずに声をあげよう | Main | 自由にモノが言えない日本の組織»
自由にモノ言える社会とは [2018年01月26日(Fri)]

自由にモノ言える社会とは

【連続記事の目次】学問・宗教・言論・思想の自由がない日本

 NHKスペシャル「未解決事件」の6作目が27日から2夜連続で放送されるそうだ。 「赤報隊事件」。 初日の実録ドラマで、犯人を追う記者を演じる草なぎ(くさなぎ)剛さんが朝日新聞の単独インタビューに応じた。

⇒こちらに

 この記事の中の言葉です。

 「演技を通して「自由にモノが言える社会とは何か考えるようになった」と言う。」

 NHKの新名洋介ヴィレクターの言葉もある。
 「ネット右翼やヘイトスピーチ、ツイッターの炎上などが表面化し、社会の窮屈さが逼迫する中、言論の自由について考える空気感になってきた。」

 若い人は、自分の組織で、自由にモノを言えていますか。大学で、教団で、学会で、学校で、企業で、病院で。トップや取り巻きが、言論の自由を抑圧していませんか。心あるひとが、そういう状況にあると言っていますが。正論や新しい見解を自由に言えますか。そのようなことをするのはおかしいではないですか、その考え、その解釈は、おかしいではないですか? と言えますか。

続きは
https://blog.canpan.info/jitou/archive/3674
【連続記事】学問・宗教・言論・思想の自由がない日本

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3673
★自由にモノ言える社会とは


https://blog.canpan.info/jitou/archive/3674
★自由にモノが言えない日本の組織=大人のいじめ
 仏教教団、学問においても

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3675
★『寺よ、変われ』

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3676
★長老主義と大寺権威主義

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3677
★苦によりそう仏教がない

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3678
★日本の組織人に思想学問の自由はない

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3679
★個人を幸福にしない日本の組織
 煽動型リーダー、パラサイト組織人、組織大好き人間

https://blog.canpan.info/jitou/archive/2374
★トップ、取り巻き、言論の自由を抑圧されるあわれな子羊.

 この構図は、組織に多い。ほかの人もいっています。
 言論の自由のない日本。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3616
★自分のモノを絶対視する傾向の専門家
 意見を聞こうとしない。

https://blog.canpan.info/jitou/archive/2228
★専門家のエゴイズム
 =その場でのトップ.幹部、学者でさえも、ジャーナリズムも

https://blog.canpan.info/jitou/archive/3577
★メディアのあるべきすがた

Posted by MF総研/大田 at 20:03 | エゴイズム | この記事のURL